ウクライナ関連

今回のロシアによるウクライナ侵略は、力による一方的な現状変更であり、欧州のみならず、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす行為です。

防衛省としては、インド・太平洋地域への影響も見据えながら、関連動向の情報収集・分析に努めており、可能な限り、共有していきたいと考えています。

お知らせ

全て見る

大臣等の動静

記者会見

ウクライナ被災民救援国際平和協力業務

装備品等の提供に係る活動状況(2022年3月)

全て見る
  • 駐機するC-17(3月16日離陸)
  • 提供物資の搭載作業

鬼木防衛副大臣の動静

  • 輸送任務を終え帰国したC-2
  • ポーランドに到着し、提供物資を引き渡ししました(画像は物資を搭載中の機内)
  • 着陸したKC-767
  • ウクライナ近隣国の空港に到着
    (画像は飛行中の機内)
  • 提供物資の搭載作業
  • 見送り
  • 離陸
  • 駐機中のKC-767
  • 提供物資の搭載作業
  • 隊員の搭乗
  • 見送り
  • 離陸

陸上自衛隊 関東補給処における活動状況

  • 防弾チョッキの発送準備
  • 糧食の積載
  • 衛生資材の積載
  • 夜間作業

ロシア軍によるウクライナ侵略の状況(2024年7月12日時点)

露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。


(クリックで画像表示)
印刷用PDFはこちら

これまでの状況(2024年1月~)

  • 【2024年7月4日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年7月4日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年6月27日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年6月27日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年6月21日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年6月21日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年6月14日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年6月14日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年6月6日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年6月6日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年5月30日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年5月24日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年5月24日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年5月24日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年5月17日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年5月17日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年5月10日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年5月10日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年5月2日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年5月2日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年4月23日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年4月23日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年4月17日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年4月17日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年4月11日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年4月11日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年4月3日時点の状況】

    露軍が各正面で攻勢を強め、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続する一方、ウクライナ軍は火砲や砲弾、防空ミサイルの不足に直面する中で防御戦闘を継続しています。

    2024年4月3日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年3月26日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、各正面で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を継続している模様です。

    2024年3月26日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年3月19日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年3月19日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年3月13日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年3月13日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年3月6日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年3月6日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年2月28日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年2月28日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年2月19日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年2月19日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年2月15日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年2月15日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年2月8日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年2月8日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年1月31日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年1月31日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年1月24日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年1月24日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年1月17日時点の状況】

    ウクライナ軍の東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)における攻勢が停滞する一方、露軍は、東部(ドネツク州及びハルキウ州)で攻勢を強めるとともに、ウクライナ全土に対するミサイル・無人機攻撃を強化している模様です。

    2024年1月17日

    印刷用PDFはこちら

  • 【2024年1月10日時点の状況】

    ウクライナ軍は、東部(ドネツク州)及び南部(ザポリッジャ州)での攻勢が停滞する中、ヘルソン正面やクリミア半島方面への攻撃を継続する一方、露軍は、東部で攻勢を強めるとともに、各地への攻撃を継続している模様です。

    2024年1月10日

    印刷用PDFはこちら