静浜管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 静浜管制隊

静浜管制隊

静浜管制隊長

静浜管制隊長 3等空佐 松村 健太

隊長挨拶

ようこそ!静浜管制隊ホームページへ
静浜管制隊ホームページでは、我々の活動を分かりやすく紹介していきますので、より身近に感じていただければ幸いです。
今年度、航空自衛隊は創設70周年を迎えます。「大空とその先へ」向けて、皆様のご期待、ご声援を力に変えて、活動していきます。
We are One Team!
静浜基地ホームページはこちらからお願いします
静浜基地ホームページ https://www.mod.go.jp/asdf/shizuhama/shizuhama.html

リンク

航空自衛隊ホームページTwitterfacebookYouTubeInstagram



  

部隊紹介

  

静浜管制隊は、昭和33年8月に航空保安管制気象群静浜分遣隊として新編され、以後2回の改編を経て、現在の航空支援集団隷下の航空保安管制群静浜管制隊となりました。私たちの任務は、飛行場管制業務の実施及び保有器材の保守整備であり、航空自衛隊第11飛行教育団の操縦士育成等の訓練機及び静浜飛行場周辺を飛行する民間航空機等に対する管制業務を安全かつ的確に行っております。また、勤務している管制塔からは、伊豆半島、天気が良い日には富士山も一望でき、風光明媚な場所にあります。もし、静浜管制隊に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、事前に部隊へ連絡して頂き、管制塔での見学を通じて、静浜管制隊の魅力を知って頂きたいと思います。皆様の静浜管制隊に対するご支援、ご協力を引き続き宜しく御願いします。

隊員の訓練風景

大型車操縦訓練

航空自衛隊の車両を運転するには、公安委員会の認定する運転免許証の他に航空自衛隊独自の操縦免許証が必要となります。
先日はその操縦免許証の更新に伴い、大型自動車の操縦訓練を行いました。安全な自動車の乗り降り方法から狭いコースの操縦など、基本的なことから普段することのない操作まで様々な事を練習しました。車が大きく後端が見えにくいので、後方の動きを制御することが特に難しいです。
操縦免許試験の合格を目指すとともに、今後も隊員一同は安全運転を継続していきます。

訓練風景

トピックス

静浜管制隊の新戦力!

この度、レーダーなどの航空管制器材を整備する隊員が新たに着任しました。
「よろしくお願いします!」

トピックス