飛行情報隊  

ホーム > 部隊紹介 > 飛行情報隊

飛行情報隊

飛行情報隊長

飛行情報隊長 2等空佐 中島 樹理

隊長挨拶

飛行情報隊ホームページにようこそ。飛行情報隊は、自衛隊における唯一の飛行情報担当部隊であり、「ノータム中枢業務」と「飛行情報出版物の編集及び校正業務」を実施しています。航空路図誌や自衛隊航空図など、使っている・見たことがある、という方!それを作っているのは我々です。
隊員は、任務・訓練・プライベートと毎日を活動的に過ごす中で、「和顔愛語(わげんあいご)」の心を持って、お互いに切磋琢磨、助け合いながら業務を行っています。「和顔愛語」とは、他者に対してやさしい表情で思いやりのある言葉をかけることは、高価な贈り物をせずとも、無償で最高の贈りものになるという意味です。この「和顔愛語」の実践が難しい様な余裕のない日も、誰かが誰かの支えになる、そんな思いで日々活動する我々飛情隊をよろしくお願いします。

部隊紹介

  

飛行情報隊は、NOTAM(ノータム)業務、及び飛行情報出版物編集・校正業務を実施する自衛隊唯一の部隊です。
NOTAMとは、航空機が運航する際に必要な航空情報の一つで、飛行場及びその周辺の特異な情報(場内の工事や周辺の花火大会等)、航空保安無線施設の運用状況など、パイロットにとって必要不可欠なものです。飛行情報隊では、陸・海・空の自衛隊から送られてくる情報について審査し、国土交通省の航空情報センターを通じて全国に発信しています。
飛行情報出版物編集・校正業務とは、自衛隊の飛行関係部隊が使用する航空図や空域図又は飛行場の諸元等を編集した航空路図などを飛行情報出版物といい、これら出版物の原稿を編集及び校正し、印刷を担当する部隊を通じて陸・海・空の部隊に配布しています。

部隊紹介部隊紹介


隊員の訓練風景

今月の訓練風景
練成の秋



練成の秋
今年のカレンダーも残り少なくなってきました。
秋は自衛官にとって「練成期」と呼ばれる時期であり、春から行ってきた訓練の成果を発揮する時期です。飛行情報隊は春の体力測定の結果を踏まえ「秋はもっといい記録を出せるように!」と10月に体力向上訓練と体力測定を行いました。

訓練風景



飛行管理員の特技試験に向けた総合試験を受験する隊員の姿も。取り組んできた訓練の総仕上げ!頑張れ!

訓練風景





トピックス

付加職務(フカショク)について



1.フカショクについて

自衛隊の仕事はHPやパンフレットに載っている仕事だけではありません。それぞれの職場内でみんなの業務が円滑に行われるよう一人ひとり係を受け持っています。
それがタイトルにもある「付加職(フカショク)」と言われるものです。簡単にいうと学校にもあった係や委員会のようなものです。
今回はいくつかある付加職の内容と隊員を紹介します
HP係

トピックス
※撮影のため、一時的にマスクを外しています。

広報活動を目的とした係で、毎月HPの記事を更新しています。モットーは「日々ネタ探し」
訓練係

トピックス


体力向上訓練、英語能力向上訓練、職種に関する各種試験、資格の管理を行います。
飛行情報隊の精強さは、この訓練係のおかげといっても過言ではありません。
情報保証係

トピックス


ニュースでも話題になっているウイルス攻撃やサイバー攻撃等の脅威から飛行情報隊のPCを守る非常に大切な係です。それだけではなく、定期的に隊員に対して教育も行います。
今回紹介した係以外にも「健康係(隊員の健康診断や予防接種に関する係)」や「服務指導係(隊員の精神面、生活面に対して助言、指導する係)」「厚生係」とまだまだたくさんの職務があります。
少数精鋭の飛行情報隊では、係を兼務することもあります。
また機会があれば雑誌やTVではなかなか紹介されない自衛隊の仕事について紹介したいと思います。




60周年動画コンテスト作品


各部隊のPR動画を公開中です。
飛行情報隊はこちらからどうぞ > 飛行情報隊動画