百里管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 百里管制隊

百里管制隊

百里管制隊長

百里管制隊長 3等空佐 梶原 健太郎

隊長挨拶

百里基地HP

ようこそ、百里管制隊ホームページへ。
令和5年3月25日付で百里管制隊長を拝命しました梶原です。
日頃から、航空自衛隊及び百里管制隊に対するご理解とご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
百里管制隊は、首都圏唯一の戦闘航空団を擁する百里基地に所在しています。また、百里基地は、茨城空港ターミナルと隣接していることから、我々は、百里飛行場を離着陸する自衛隊機、民間航空機や飛行場周辺空域を飛行する航空機に対して、24時間365日、管制業務を行って空の安全を確保しています。
百里管制隊には、管制業務を行う航空管制官のほか、器材を整備する整備員、総務人事員、補給員がおり、隊員が一丸となって任務に邁進しています。
このホームページでは、部隊の行事や隊員の訓練等に邁進する姿などを紹介してまいります。
ぜひご覧ください。

  

部隊紹介

  

百里管制隊は、百里飛行場における航空交通管制業務の専任部隊で、昭和40年に創設されました。隊が所在する百里基地は茨城県小美玉市にあり、北に日本3名園の偕楽園、南に国内で2番目に大きい湖霞ケ浦、そして西には1番低い百名山筑波山と、県内の名所に囲まれています。百里基地では、首都圏防空を担う第7航空団と航空救難を担う百里救難隊の所属機が飛行しています。平成22年に滑走路が2本化され、官民共用飛行場として国内外への民間定期便も発着するようになりました。羽田及び成田空港が近く、周辺空域では航空交通が輻輳しています。このような中、我々は日夜、任務を遂行しています。

隊員の訓練風景

本シリーズは、百里管制隊の活動状況を紹介するものです。毎月更新しますので、お楽しみください。

新旧交代(装備品)

皆さん、こんにちは。この度、我が百里管制隊に待ちに待ったトラック2トンカーゴ(写真右)が納入されました。
我が部隊の主たる任務は航空交通管制業務でありますが、その任務を支える様々な施設が基地内に点在しており、その点検整備等のため、欠かせない車両です。
また旧トラック2トンカーゴ(写真左)は、平成15年3月に納入され、その走行距離は320000kmを超え、21年間我が部隊のために活躍してくれました。隊員一同感謝しつつ、名残を惜しみながら、新旧両車との記念撮影を行いました。
この度納入された新車両とも長い付き合いになると思いますが、旧車両に負けない活躍をしてくれることと思います。

訓練風景

 

トピックス

一隅を照らす(職務紹介)


隊員の職務について、個人にフォーカスして紹介しているコーナーです。


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス


トピックス