移動管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 移動管制隊

移動管制隊

移動管制隊長

移動管制隊 3等空佐 清水 康雄

隊長挨拶

 

皆様、こんにちは。この度、令和2年1月15日付で移動管制隊長に着任しました清水3佐です。移動管制隊は約6年ぶり、2度目の勤務となり、戻ってきたことを大変懐かしく、また嬉しく思っています。我が隊は、航空保安管制群で唯一、移動式の管制器材を保有し、全国15個部隊の管制器材の機能補完を担っています。隊員は、1人あたりのべ100日前後、年間2~3回展開(出張)し、夏は酷暑の中、冬は極寒に耐えながら任務を遂行しています。展開中、長期不在となる隊員たちのご家族方、また家庭を守られております奥様たちに対しては、わが隊への多大なるご理解とご協力に心より感謝しています。私は、隊員すべてが仕事はもとより私生活においても充実した人生を送れる様に尽力して参りますので引き続き、皆様のご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

  

部隊紹介

  

移動管制隊は、平成15年3月27日に産声を上げました。その主たる任務は、航空自衛隊が所在する飛行場に設置された管制塔やレーダー施設等の航空管制施設が使用できなくなった場合に、移動式の管制器材を提供して航空管制の継続を支援します。移動式の管制器材には、移動式ラプコン(レーダー)、移動式管制塔及び移動式タカン(航空機に位置情報を提供)の3種類があり、大型トラックで運搬することができます。その活動範囲は、北海道から沖縄までと全国に跨り、少数精鋭の隊員で対処しています。先の東日本大震災では、松島基地において移動式ラプコンを3年間に渡り運用し、東北の空の安全に寄与しました。移動管制隊は、航空自衛隊が航空管制を最後まで継続するために必須の部隊として、そのプレゼンスを維持する必要があります。今後は、厳しい安全保障環境や頻発甚大化する自然災害に迅速かつ適切に対応することにより、国民の皆様の期待に応える所存です。皆様のご声援よろしくお願い致します。

隊員の訓練風景

  

本来ならば、2月中旬に計画していた冬季車両操縦訓練の訓練風景を大々的に掲載する予定でしたが、新型コロナ第6波の状況化を鑑みて実動訓練を中止とし、昨年と同様、座学のみの教育となってしまいました・・・。
本画像は3年前の冬季車両操縦訓練の訓練風景です。
急ブレーキにより、牽引する発動発電機のみが右に滑り、車体に接触しようとするのをハンドル及びブレーキ操作で巧みに回避している動画です。
注:ABSは装備されていません。


移動管制隊は、全国から選りすぐりの精鋭が集められていますが、その精鋭の中には、雪国を経験したことがない隊員もいます。
冬季車両操縦訓練は、そのような隊員を対象とし、最も雪の多い2月の北海道において車両操縦、車両点検重視事項及び雪国特有の不測事態対処要領等を実地に学ぶ訓練です。
また、移動管制隊のドライバーとして機動展開に参加するためには大型免許取得は無論、基地の厳しい試験に合格した後、更に厳しい移動管制隊部内試験に合格しなければなりません。その部内試験の試験官になるための最後の難関が本訓練です。
これまでコロナ禍で冬季車両操縦訓練が実施できないなりに工夫をしながら一昨年度の松島や今期の千歳展開時における冬季機動展開を通じ、限定的ではありますが、車両操縦訓練は継続して実施しています。
それでも!!今まで通りの移動管制隊クオリティーを保つためには、本訓練を経験したスペシャリストが不可欠です。
来季こそはコロナが収まり、冬季車両操縦訓練が実施できるように願っています!


訓練風景



トピックス

  

HPをご覧の皆さん、こんにちは!またはこんばんは!
令和4年3月末に移動管制隊は最新鋭の器材一式を受領しました。その名も、「移動式ラプコン装置:J/TPQ-702A」です。最新鋭器材受領ということで、同僚を出し抜き一番初めに器材に触れようと、ギラギラした隊員一同はココロオドル状態でその日を迎えました。(笑)
しかし、最新鋭器材受領時の天候は、まさかの「雪」でした!!

トピックストピックス

なぜ最新鋭器材受領という華々しい時に限って天候が悪いのかと幸先が不安になる思いですが、天候など関係ないと、開き直るしかありませんでした。
そして、いよいよ各々注意しつつ受領作業開始です。隊訓練場では輸送トラックから器材を降ろしては、次のトラックが入れ替わるという、まさに回転ずしを思わせる状況でした。そのような中でも動線を確保し、安全に留意して作業は進んでいきます。
業者の方々と連携を取りつつ、受領作業は無事終了しました。その時に感じたことは、受領作業中での業者の方々の動きは我々に通ずる部分が多くあり、まさに「職人」で、輝いていました。もちろん我が隊も同様にギラギラ輝いていましたけど。
最新鋭の移動式ラプコン装置を迎え入れて新年度出発した我が隊の活躍をどうか期待していてください。
また各部隊は最新鋭器材を・・・違いました。我ら移動管制隊を待っていてください。






60周年動画コンテスト作品


各部隊のPR動画を公開中です。
移動管制隊はこちらからどうぞ > 移動管制隊動画