新田原管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 新田原管制隊

新田原管制隊

新田原管制隊長

新田原管制隊長 3等空佐 平井 雄治

隊長挨拶

 

新田原管制隊のホームページにようこそ。新田原管制隊長の平井です。新田原管制隊は、新田原飛行場周辺における空の安全を守るため、24時間態勢で任務にあたっている部隊です。新型コロナウイルスとの戦いが続く中、新田原管制隊は、感染防止に努めながら任務を遂行するとともに、日々の訓練で能力の向上を図っております。任務を全うすべく、全隊員が一丸となりそれぞれの業務に邁進しますので、今後とも皆様の変わらぬご支援、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  

部隊紹介

  

新田原(にゅうたばる)管制隊は、昭和32年(1957年)12月に編成され、管制塔で行う飛行場管制業務とレーダーによる着陸誘導管制業務を行っています。新田原飛行場周辺の空域(進入管制区)におけるターミナル・レーダー管制業務は、国土交通省の鹿児島空港事務所によって行われています。このため、新田原管制隊は、鹿児島空港事務所との緊密な調整のもと、防空、F-15戦闘機の飛行教育及び航空救難を任務とする基地所属機をはじめ、飛行場周辺を飛行する航空機の安全確保と効率的な運航に努めています。また、対領空侵犯措置(ホット・スクランブル)や救難機の災害派遣等に対応するため、管制官・整備員(レーダー、無線)ともに24時間態勢で備えています。余暇活動も充実しており、ゴルフやサーフィン、釣り、ロードバイク等で、温暖で自然豊かな宮崎を楽しむことができます。

隊員の訓練風景

  

令和3年4月21日、管制隊庁舎周辺において体力測定事前訓練が行いました。5月に予定される体力測定に向けての各隊員のコンディションの確認が主な目的です。航空自衛隊において行われる体力測定では、各種目ごとに性別、年齢を考慮した得点が定められており、総合結果として級が付与されます。実施種目は、3km走、腕立て伏せ、腹筋であり、40歳未満の隊員は、懸垂、走り幅跳び、ソフトボール投げが併せて行われます。3km走の計測では、無線機を持った隊員がコース各所に配置し、安全管理を万全にするとともに、訓練に参加した隊員は、訓練指揮を行う若手幹部による指導により、水分の補給、各種目前後のストレッチ、体の手入れ等を丁寧に行いました。十分に安全が担保された中、体力測定事前訓練は無事に終了した。

隊員の訓練風景



トピックス

軍人腕立て

  

皆さんはステイホーム期間で何か取り組んでいることはありますか?私は40歳を目前に更なるステップアップを目指して筋力トレーニングを始めました。YouTubeに軍人腕立てがあるのはご存じでしょうか?これは、MOBYのFLOWERという曲の「bring sally up」、「bring sally down」という歌詞に合わせて腕立てをするものです。約3分20秒間姿勢を維持するのも大変なのに腕立てまでしないといけないという、かなりきつい内容になっています。当初は膝をついて行っても最後までできませんでしたが、最近になってようやく膝をつかなくてもできるようになりました。自分にとって軍人腕立てが一番体力的・精神的にきついと感じているので、自分に自信がついて何事にも積極的に取り組めるようになりました。毎回、自分の限界を超えていくことで、信じられないくらいの体力と精神力が養われますので、ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

トピックス




基地展示機清掃


新田原管制隊では、4月26日、お掃除大好き人間7名が基地展示航空機清掃を行いました。清掃した展示機は、正門を通過し最初にドンと目に入ってくる「F―4」です。新田原基地でのF-4の歴史は長く、約30年間、防空の任に従事しました。清掃前にF-4への感謝と新田原基地の隊員としての意識を新たにしました。はじめに、准曹士先任から清掃要領、事故防止及びコロナ感染防止に関する注意事項の説明を受け、それぞれ担当部分の清掃を始めました。展示航空機は想像以上にコケや土埃等で汚れており、お掃除大好き人間の心をくすぐりました。清掃を第1目的としながらも、こんな近くで航空機をまじまじと見ることは滅多にありません。清掃に参加した若手管制員が合間を見て、機体に記されているマーキングに関する質問を先輩にするという光景も見られました。展示機清掃を通じ、新田原基地への帰属意識を醸成するとともに隊員のコミュニケーションの場にもなり、お掃除大好き人間たちが、充実した時間を過ごしたのは言うまでもありません。


トピックストピックス