防府管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 防府管制隊

防府管制隊

防府管制隊長

防府管制隊長 3等空佐 安藤 靖浩

隊長挨拶

  

防府管制隊ホームページへようこそ。令和4年3月に防府管制隊長を拝命した安藤3佐です。防府管制隊は、防府飛行場を離着陸し、その周辺空域を飛行する自衛隊機などの航空管制を行うことを任務としている部隊です。少人数部隊ながら隊員同士が協力し合い、様々な活動を積極的に行う活気ある部隊です。防府北基地は、航空学生をはじめ、パイロットを志す隊員を育成する第12飛行教育団の所在する基地であり、初級操縦課程という大事な時期の隊員に航空管制を実施することの重責を深く感じています。本ホームページでは、部隊行事や活動状況などを掲載いたしておりますので、防府管制隊を身近に感じていただけましたら幸いです。これからも隊員一同、任務遂行に邁進するとともに明るく事故のない部隊を目指して努力していく所存ですので、今後とも変わらぬご理解、ご協力をよろしくお願いします。

    

部隊紹介

  

防府管制隊の任務は、飛行場管制業務の実施及び保有器材の保守整備であり、航空自衛隊第12飛行教育団の操縦士育成等の訓練機及び陸上自衛隊第13飛行隊の実任務等機並びに近隣飛行場から飛行する海自及び民間航空機等の管制圏通過機に対する管制業務を安全かつ的確に行っております。また、飛行場管制業務を実施する上で、飛行関係部隊及び機関との情報の共有に務め、部隊の任務を円滑に遂行しております。これも皆様の平素からの安全に対するご理解とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。我が隊は、少数精鋭の部隊であり暖かな家庭的な雰囲気のある部隊です。今後は、更に管制隊員の技量向上に努め、管制器材の運用中断の局限を図り、管制隊一丸となって任務の完遂に邁進する所存です。皆様の防府管制隊に対するご支援、ご協力を引き続き宜しく御願いします。

隊員の訓練風景

一人でできるもん

  

防府管制隊の地上無線整備員として勤務している若手整備員を紹介します。彼らは、埼玉県にある航空自衛隊熊谷基地第4術科学校を卒業し、防府管制隊に配置されました。
配属されて2年と1年の2名の精鋭が技量向上のためOJTを頑張っています。
OJTとは実務訓練のことで、この2名は特技レベルの取得に向け、日夜奮闘しながら整備員としての知識と技術を先輩方より指導されています。
普段、整備班の中では笑顔で談笑していますが、器材の前になると真面目な顔で業務に取り組んでいます。また、昼休みや課業後には更なる知識の向上に励み、国家資格である第二級陸上無線技術士の勉強を、上級資格保持者である我が隊のスーパー教官N本1曹により叩き込まれています。最近では、点検や簡単な整備作業は一人で出来るようになりました。そんな2名の若手をこれからも優しい目で見守っていきたいと思います。

防府管制隊トピックス





トピックス

ラスト管制


先日、スピードスケートの小平奈緒選手がラストランとなる引退レースを見事優勝し、日本中に大きな感動をもたらしましたが、防府管制隊においても有終の美を飾り、静かにマイクを置いた一人の管制官がいます。
定年退官を前にした最後の管制塔勤務の際に、後輩一同によるセレモニー行いましたので、その様子と当該隊員とのエピソードをご紹介したいと思います。

トピックストピックス

セレモニーでは、当該隊員は各管制席で業務を実施され、最後の管制を名残惜しそうに嚙み締まれていました。
皆が見守る中でしたが、いつもと何一つ変わることなく、プロの仕事を全うされました。
最後に、防府管制隊の将来を担う新人隊員から記念品を贈呈し、セレモニーは終了しました。

トピックス

航空管制官の道は、生涯をかけて最適解を探求する日々であると筆者は考えます。
刻々と変化する状況の中で、より良い結果を常に追求するために経験を重ね、知識と技術を身に付け、人間性を高めていかなければなりません。
キャリアの中で、戦闘機、輸送機、訓練機の全てを取り扱ってきた当該隊員は、これらの素養を究極の状態にまで高められていたのだと思います。
筆者が異動してきたばかりの頃、当該隊員から頂いた印象的な言葉に、「シンプルにしなさい」というアドバイスがあります。
この言葉は筆者の「管制とは何か?」という考え方を大きく変えてくれました。今まで、安全と効率を高めるには、たくさんの指示を発出し、たくさんの情報を提供することが良かれと思っていましたが、正しくコミュニケーションをとって、その意図を理解してもらうにはシンプルであることが必要だと気付きました。
“Simplicity is the ultimate sophistication (シンプルさは究極の洗練である)”という言葉を14世紀にレオナルド・ダヴィンチが残していますが、宗教により凝り固まった混沌とした時代に、普遍的な自然科学に忠実に基づいた文化を取り戻そうとした、ルネサンスの概念にも通じるものがあると思います。
大ベテランが長いキャリアの末にたどり着いたこの境地を引き継ぐ事は、若輩隊員にとっては決して容易なことではありませんが、取捨選択の中で管制官のエゴや無駄をそぎ落として、コミュニケーション能力を洗練させる事の大切さを、今回のセレモニーを通じて改めて考えなければならないと感じました。
最後に、長きにわたり空の安全を死守された当該隊員への感謝と敬意を示し、今回のトピックの結びとさせて頂きます。


60周年動画コンテスト作品


各部隊のPR動画を公開中です。
防府管制隊はこちらからどうぞ > 防府管制隊動画


【おすすめリンク】


リンク
防府北基地ホームページ


TW FB INST
TwitterfacebookInstagram)