防府管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 防府管制隊

防府管制隊

防府管制隊長

防府管制隊長 3等空佐 外 健二

隊長挨拶

  

防府管制隊ホームページへようこそ。令和6年3月1日付で防府管制隊長を拝命した外(ほか)3佐です。
平素から航空自衛隊及び防府管制隊に対するご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
防府管制隊は防府飛行場を離着陸する航空機及びその周辺空域を飛行する航空機に対する管制業務並びに管制業務で使用する器材の保守、整備を任務としております。
本ホームページでは任務や訓練に取り組む隊員の様子を紹介してまいりますので是非ご覧ください。

    

部隊紹介

  

防府管制隊の任務は、飛行場管制業務の実施及び保有器材の保守整備であり、航空自衛隊第12飛行教育団の操縦士育成等の訓練機及び陸上自衛隊第13飛行隊の実任務等機並びに近隣飛行場から飛行する海自及び民間航空機等の管制圏通過機に対する管制業務を安全かつ的確に行っております。また、飛行場管制業務を実施する上で、飛行関係部隊及び機関との情報の共有に務め、部隊の任務を円滑に遂行しております。これも皆様の平素からの安全に対するご理解とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。我が隊は、少数精鋭の部隊であり暖かな家庭的な雰囲気のある部隊です。今後は、更に管制隊員の技量向上に努め、管制器材の運用中断の局限を図り、管制隊一丸となって任務の完遂に邁進する所存です。皆様の防府管制隊に対するご支援、ご協力を引き続き宜しく御願いします。

隊員の訓練風景

航空管制器材整備員の訓練風景

  

皆さんこんにちは。今回は、昨年の12月に防府管制隊に配属されたばかりの新人整備員の訓練風景を紹介します。彼女は自衛隊に入隊し教育隊を卒業後、静岡県にある浜松基地で「航空管制器材整備員」に必要な基本教育を受け、防府管制隊にやってきました。
彼女は整備員として必要な基礎的知識を持っていますが、更に上級の資格を取得するため毎日コツコツと勉強に励んでいます。一人前の整備員になるための道のりは決して楽なものではありませんが、彼女は知識と技能を深めていく毎日に、達成感と充実感を感じているようです。機械や工学に興味がある皆さん、ぜひ私たちと共に技術で空の安全を支えてみませんか?

防府管制隊
器材や規則に関する勉強に励む様子。

防府管制隊
器材を点検している様子。表示された数値が規定の範囲内である事を指さし確認しています。

トピックス

今月のトピックス

1 佐波川沿いでのホタル観賞、そして太平山散策

2 航空祭




1 佐波川沿いでのホタル観賞、そして太平山散策

新緑が芽生え初夏の風が感じられはじめた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。この度は防府管制隊の隊員数名で、佐波川沿いでのホタル観賞及び大平山散策を実施しましたので、その様子を紹介させていただきます。
佐波川は、山口県中部を流れる一級河川です。毎年5月下旬から6月上旬にかけてゲンジボタルが観賞できるとして知られています。隊員たちは車両で佐波外沿いの道を進み山奥にあるホタル観賞スポットに赴きました。車を降りてしばらく散策すると、あたりにぽつりぽつりとゲンジボタルの発する緑がかった光が見えてきました。

トピックス

佐波川沿いでのホタル観賞を終え、隊員たちは大平山山頂に向かいました。大平山は防府市最高峰、標高631Mの山岳で、山頂からは防府平野や瀬戸内海を見渡せ、日によっては九州の国東半島までも望むことができます。山頂に到着し遊歩道を歩いてしばらくすると眼下には月に照らされた夜の瀬戸内海を一望することができました。

トピックス

さらに遊歩道に沿って奥に進むと展望広場に到着しました。展望広場からは平野に広がる防府市街の煌びやかな夜景を見渡すことができました。

トピックス




2 航空祭

続いてのトピックは航空祭についてです。令和6年6月2日(日)に防府北基地において航空祭が開催されました。ブルーインパルスの展示飛行はありませんでしたが、T-7練習機やUH-1ヘリコプターなどの防府北基地所属機をはじめとして、UH-60J救難ヘリコプターやC-2輸送機、そしてF-15、F-2戦闘機などの展示飛行が行われ、多くの来場者が訪れました。防府管制隊は来場者に向けて管制塔展望室観覧やランウェイウォークを主催しました。
管制塔展望室観覧には900名近くの来場者が訪れ、展望室(気象観測室)からの眺めを楽しまれているようでした。展望室の壁には来場者に向けて航空自衛隊に所属する主要な航空機の写真を設置し、それに興味を持った来場者に対して隊員が航空機の詳細を説明するという場面も見受けられました。

トピックス

ランウェイウォークには、普段は決して踏み入れることのできない滑走路上を歩けるということもあり、300名を超える来場者が参加しました。ランウェイウォークの際、滑走路上にあるマーキングや周辺にある航空灯火について質問を受けたり、防府飛行場の滑走路は他の飛行場とどのように違うのかと聞かれたものについて答えるなど、来場者に対して滑走路について理解を深めてもらう良い機会となりました。

トピックス


【おすすめリンク】


リンク
防府北基地ホームページ


TW FB INST
TwitterfacebookInstagram)