松島管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 松島管制隊

松島管制隊

松島管制隊長

松島管制隊長 3等空佐 西原 康夫

隊長挨拶

 

松島管制隊のホームページへようこそ。連日、基地の内外から松島管制隊や航空自衛隊を見学し、そして応援してくださる皆様に感謝を申し上げます。私たち、隊員一同は、航空交通の安全を確保することでその役割を果たし、皆様が安全で安心な日々を送れるよう隊員一丸となって日々職務に邁進していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

    

部隊紹介

  

松島管制隊は、宮城県東松島市の松島基地に所在し、主として第4航空団の支援戦闘機F-2、練習機T-4、松島救難隊の救難機U-125、救難ヘリUH-60及び飛行場周辺を運航する航空機に対し管制業務を提供しております。東日本大震災で被害を受けた管制塔及びレーダー施設もお陰様で平成26年に換装され、現在では大きな不具合もなく、安定した管制業務を提供することができています。ご存知の方も多いとは思いますが、松島基地には航空自衛隊が誇るアクロバット・チーム「ブルーインパルス」が所属しております。航空祭等で華麗な演技を披露してくれる彼らの訓練場所が松島飛行場上空及び周辺空域です。私どもは、週に数回はその飛行を見ることができます。また、牡鹿半島や松島海岸(日本三景の1つ)の近傍ということもあり管制塔からの眺望は絶景であります。


隊員の訓練風景

  

皆さん、こんにちは。私は昨年4月に航空自衛隊に入隊し、教育隊卒業後、熊谷基地にある第4術科学校の初級地上無線整備員課程において、地上無線整備員としての基礎を学びました。術科学校卒業後、12月に松島管制隊に配属され、管制隊の地上無線整備員として勤務しています。ここでは、パイロットと管制官がコミュニケーションを取るために重要な対空無線機などの整備業務を行っています。対空無線機が使えなくなると、管制官とパイロットの交信に重大な影響を及ぼします。1月から約10か月の実務訓練が始まり、先月からはシフト勤務に就いていますが、無線機の故障等のトラブルが起きても、先輩のように対処することがまだできません。少しでも早く松島管制隊の戦力になれるよう、分からないことは積極的に自分で調べたり、先輩方に聞くなどして知識と経験を積み、いつでも冷静に対処できる整備員になれるよう頑張ります。

訓練風景

通信ケーブルを束ねる当該女性自衛官

   

トピックス

優秀な服装容儀隊員の紹介

  

自衛隊法第58条に「自衛官は制服を着用し、服装を常に端正に保たなければならない。」と規定されています。堅い話に聞こえるかもしれませんが、厳正な服装容儀は、隊員としての職責にかける誠意と熱意を表すもので、部隊の規律と団結を示すものであります。松島管制隊では毎月、この服装容儀について点検を実施しています。点検の項目は、大きく3つの分野に分かれています。頭髪などの身だしなみに関すること、服のしわや折り目などの厳正な服装に関すること及び装着物などの正しい着用に関することであります。4月に実施した服装容儀点検の結果、次の3名が今回の服装容儀の手本として選出されましたので紹介いたします。

★総括班選出隊員

隊員の紹介と選出理由

岩手県出身のプレス王子です。182cmの長身を生かした着こなしが素晴らしく、毎週日曜日と水曜日の2回アイロンをかけて、キレキレのプレスを維持しているそうです。


本人コメント

「今後も週2回のプレスと靴磨きを維持していきます。」


トピックストピックス


★管制班選出隊員

隊員紹介と選出理由

品行方正な人柄は、先輩後輩問わず慕われている隊員です。普段から身だしなみがしっかり整っており、皆から模範とされています。愛妻家としても知られており、その頭髪はセルフバリカンで刈った後に、奥様から厳しいチェックを受けているとのことです。


本人コメント

「中堅空曹は上司にも後輩にも常に見られる立場なので、特に目立つ頭髪は普段から気を付けています。」

トピックストピックス


★整備班選出隊員

隊員紹介と選出理由

資格とダジャレマニアの隊員です。最近取得した資格は「ファイナンシャル・プランナー」で、成人して間もない彼ですが、先輩に資金計画等のお金のアドバイスをしています。ダジャレ部門では、日常会話の中で、たまたまダジャレになったところを笑顔で繰り返し、その場の雰囲気を和ませています。今回の選出理由は、襟元の立体感と切れのあるプレスの美しさです。


本人コメント

「整備班の優秀隊員として選出され、とても光栄です。これからも「あけみそ(あいさつ、けいれい、みだしなみ、そうじ)」を胸に刻み勤務していきます。また、後輩指導にも力を入れ、整備班から優秀隊員を沢山育成、輩出します。」

トピックストピックス