小松管制隊  

ホーム > 部隊紹介 > 小松管制隊

小松管制隊

小松管制隊長

小松管制隊長 2等空佐 中島 圭亮

隊長挨拶

小松管制隊ホームページにようこそ。隊長の中島です。
日頃から、航空自衛隊及び小松管制隊に対するご理解とご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
小松管制隊は、小松基地(石川県小松市)に所在しており、小松飛行場を離着陸する自衛隊機及び民間航空機並びに周辺空域を飛行する航空機に対して、航空交通管制業務を実施するとともに保有機器の保守整備を実施しています。
このホームページでは、切磋琢磨しあって日々の職務に邁進する隊員の姿など紹介して参ります。是非ご覧ください。

  

部隊紹介

  

小松飛行場は、北陸の空の玄関口である小松空港に発着する民航各社の定期便に加え、主として小松基地の戦闘機や救難機が、24時間態勢で対処する領空侵犯措置(ホットスクランブル)や災害派遣に備え、日々厳しい飛行訓練を行っています。これら全ての航空機の運航が、安全かつ効率的に行われるよう管制塔やレーダー管制施設から無線で指示を出すのが、私たち小松管制隊の任務です。特に冬の間は、連日のように激しい雷や雪に見舞われるため、雷電観測データと最新の管制レーダーの降水域画像を見比べながら、雷に遭遇させない経路を選定しつつ誘導を行っています。若く元気な隊員が多く、活気にあふれる小松管制隊をよろしくお願い申し上げます。

  

隊員の訓練風景

「大型自動車及びけん引操縦試験に向けた訓練」

  

航空自衛隊が保有する車両を操縦するためには、一般の免許とは別に「航空自衛隊車両等操縦免許」が必要となります。
人員の輸送や大型の器材等を運搬するためには欠かせない免許です。
この度、2名の隊員が免許取得に向けた訓練を実施しました。荷台の幌(ほろ)により後方が見えにくい車両を後進させることと、旋回時に発生する内輪差の感覚をつかむことに当初は苦労しながらも、ベテラン教官のアドバイスを聞いて熱心に訓練に励んだ結果、見事合格することができました。

隊員の訓練風景



トピックス

「小松管制隊長の離着任」

6月中旬、これまで小松管制隊の指揮を執っていた花田3佐が隊長を下番し、新たに中島2佐が上番しました。
引き続き隊長を核心として、部隊一丸となり任務に邁進して参ります!!

トピックス