ホーム > 主要装備

コンテンツ一覧

戦闘機

進入してくる敵を直接撃破する任務を担当する戦闘用航空機として3機種を配備しています。

  • F-15
  • F-2
  • F-4

偵察機

長距離を飛行し、空から超高性能なカメラを使って地上の様子を分析し把握する為の航空機です。

  • RF-4E

警戒機

常に日本の上空を監視している航空機で、全方向を監視できるレーダーを装備しています。

  • E-767
  • E-2C

輸送機

物資の輸送や隊員を輸送する航空機で、内閣総理大臣などの要人輸送をしている航空機もこの中に入ります。

  • C-1
  • C-130H
  • YS-11
  • B-747
  • CH-47J
  • KC-767

救難機

遭難した機体や乗員の捜索、救難時の援助物資の投下など、捜索・救出活動を行うための航空機です。

  • U-125A
  • UH-60J

多用途支援機・飛行点検機

指揮連絡、小型軽量貨物等の空輸、訓練支援などに使われる航空機と、自衛隊の航空保安無線施設の機能状態を点検する航空機です。

  • U-4
  • U-125

練習機

優秀なパイロットを育成するための航空機で、パイロット候補生のレベルに合わせた航空機を保有しています。

  • T-4
  • T-7
  • T-400

ブルーインパルス

航空自衛隊では初めての展示飛行を専門の任務とした飛行隊であり、各地で華麗なるアクロバット飛行を披露しています。

  • T-4 ブルーインパルス

その他の装備

ペトリオット、空対空、空対艦の各種誘導弾、対空機関砲など用途に応じた装備を保有しています。

  • ペトリオット
  • VADS

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊