ホーム > 航空自衛隊について > 准曹士先任の挨拶

准曹士先任の挨拶

第5代航空自衛隊准曹士先任
山崎 勝巳
(やまざき かつみ)

新隊員課程第209期
千葉県出身

平成27年10月
航空自衛隊
准曹士先任に就任


航空自衛隊ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。このたび、第5代航空自衛隊准曹士先任に指定され着任しました、山﨑勝巳です。前職は、航空総隊准曹士先任(横田)です。力の限り精一杯職務の完遂に努めたいと思いますので、よろしくお願い致します。

航空自衛隊は、約4万7千人の隊員が昼夜を問わず国防の任務に就いています。航空自衛隊がその能力発揮を国民から求められた際、組織構成上その大半を占めるのは准曹士隊員であります。私は、これら准曹士隊員の能力を最大限に発揮させるための環境をあらゆる角度から追求、整備し実現させることが、航空自衛隊准曹士先任に与えられた重要な役割であると考えております。そのためには、隷下部隊の准曹士先任とあらゆる情報を共有し、准曹士隊員の綿密な身上(心情)把握に努め、真に風通しの良い勤務環境作りをすることが必要です。また、部隊の良き伝統を後輩に伝えるとともに、後継者育成に努めることも、環境作りとともに重要であると考えます。私は、これらのことを踏まえ、航空幕僚長指導方針の実現と、航空自衛隊の更なる精強化のために全力を尽くす所存です。

これからも、蒼く平和な空を次世代へつなげることを使命と自覚し、全准曹士隊員とともに、懸命に取り組んで参ります。引き続きご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


平成27年10月22日

航空自衛隊准曹士先任 准空尉 山崎 勝巳



略 歴

昭和57年 4月
入隊
昭和57年 7月
第1高射群(入間)
平成 4年 3月
自衛隊地方連絡部東京本部
平成16年 8月
航空総隊司令部(府中)
平成21年 8月
作戦システム運用隊(入間)
平成26年 8月
航空総隊准曹士先任
平成27年10月
現職

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊