主要装備  

ホーム > 主要装備 > KC-767

主要装備 KC-767

KC-767

優れた輸送性能と航続距離。世界初の遠隔視認装置を採用した空中給油機能を持つ、マルチプレーヤーです。

米国ボーイング社製の旅客機B767-200ERを改造したもので、20年度に実用試験、21年度に運用試験を経て、22年度から本格運用を開始しました。空中給油機としては世界初の遠隔視認装置を採用し、機体底部の5台のカメラを使い操縦席後部に位置する操作卓で給油口から伸びる約6mのパイプの位置を確認しながら戦闘機への給油ができます。

主要諸元

主要スペック
分類 空中給油・輸送機
乗員 4人
全幅 約47.6m
全長 約48.5m
全高 約15.8m
エンジン
搭載数 2基
名称 CF6-80C2
推力 61,500ポンド/基
型式 高バイパス・ターボファン・エンジン
最大積載量 約30tまたは乗客200人
給油方式 フライングブーム方式
性 能
最大離陸重量 約176t
巡航速度 マッハ約0.84
航続距離 約7,200km (30t積載時)

ギャラリー※引用・転載される際は出典を明記してください