ホーム > 主要装備 > CH-47J

主要装備 CH-47J

CH-47J

航空基地とレーダーサイトへ必要器材を運ぶ輸送ヘリコプターです

CH-47Jは、航空基地間の幹線航空輸送を担う輸送ヘリコプター。主要航空基地と点在しているレーダーサイト等へ必要器材などを運びます。昭和59年の1機を皮切りに調達に着手、61年度に初号機を取得し、現在約15機を保有しています。なお、平成11年度以降の取得機については、大型燃料タンク、気象レーダー、地図表示装置、2重化慣性航法装置(GPS内蔵)、床レベリング装置などを装備しています。

主要諸元

主要スペック
分類 輸送ヘリコプター
乗員 5人(P×2、機上整備員×1、空中輸送員×2)+55人
全幅(ローター部を含む) 4.80m(18.29m)
全長(ローター部を含む) 15.88m(30.18m)
全高 5.69m
有効搭載量 11.2t
全備重量 22.7t
エンジン
搭載数 2基
名称 T55-K-712
連続最大出力 3,149SHP/1基
性 能
巡航速度 260km/h
航続距離 約1000km(燃料満載)

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊