航空自衛隊について  

ホーム > 航空自衛隊について > 航空幕僚長より

航空幕僚長より

第34代航空幕僚長
杉 山 良 行
(すぎやま よしゆき)

防衛大学校24期
静岡県出身
平成27年12月 航空幕僚長に就任

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう弥生三月に入りました。桜の季節が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、航空自衛隊では、2月20日から23日までの間、入間基地におきまして、13年ぶりとなる航空自衛隊球技大会を開催しました。本大会は、航空自衛隊として初めてフットサルを競技種目に採用し、隊員個人の体力の向上はもちろんのこと、球技を通じて、航空自衛隊の特徴であります、有機的な組織活動に資する優れたチームワークや強い団結力を養うことを目的として実施しました。

航空自衛隊の部隊規模は、航空団のような隊員数の多い部隊から、レーダーサイトといった隊員数の少ない部隊まで多様です。フットサルは、場所の制約や年齢、性別の影響が少ないという特性があり、より多くの隊員の練成訓練への参加が可能です。また、多くの女性自衛官の参加も期待できることから、航空自衛隊の特性にあった球技として取り入れました。

今回実施した球技大会は、全国から厳しい予選を勝ち抜いた、男女各10チームにより、男女それぞれの優勝が争われました。今回私は、大会会長として隊員の練成訓練の成果を確認しましたが、非常にレベルの高い試合ばかりであり、選手全員が部隊の命運をかけ、烈々たる気迫をもって正々堂々とプレーする姿に感銘を受けました。正に、部隊における日々の練成訓練の成果とチームワークが存分に発揮された素晴らしい大会でした。

厳しさの増す安全保障環境の中、私ども航空自衛隊は、日本社会の変化や価値観の多様化、国際社会の動向をしっかりと認識し、変化をおそれることなく、「団結力、チームワーク、組織力」を強化して、新しい時代に合致する組織文化を築くとともに、部隊の更なる精強化に努め、国民の皆様の御期待と信頼に応えて参ります。

引き続き、皆様の航空自衛隊に対するご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。


航空幕僚長 空将 杉山 良行


開会式
空幕長訓示等 選手宣誓
空幕長訓示等 選手宣誓
試合状況
男女決勝戦 男女決勝戦
男女決勝戦 男女決勝戦
表彰式
男子優勝 女子優勝
男子優勝 女子優勝
表彰
男女ベストファイブ
男女ベストファイブ
記念撮影
男子優勝部隊と共に 女子優勝部隊と共に
男子優勝部隊と共に 女子優勝部隊と共に

略 歴

昭和55年 3月
入隊
平成17年 7月
第4航空団司令(松島)
平成19年12月
西部航空方面隊副司令官(春日)
平成21年 3月
航空幕僚監部監理監察官(市ヶ谷)
平成22年 7月
航空幕僚監部人事教育部長(市ヶ谷)
平成24年 1月
航空開発実験集団司令官(入間)
平成24年12月
南西航空混成団司令(那覇)
平成26年12月
航空総隊司令官(横田)
平成27年12月
現職