主要装備  

ホーム > 主要装備 > F-15

主要装備 F-15

F-15

世界有数の戦闘能力を持つ名戦闘機です

F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

※F-15は米空軍および航空自衛隊では別名イーグルと呼ばれ、それを駆るパイロットたちは俗に「イーグルドライバー」と呼ばれています。

主要諸元

主要スペック
分類 戦闘機
乗員 1人
全幅 約13.1m
全長 約19.4m
全高 約5.6m
エンジン
搭載数 2基
名称 F100-PW(IHI)-220E
推力 約8,600kg/1基
型式 アフターバーナー付ターボファン・エンジン
全備重量 約25t
性 能
最大速度 マッハ約2.5
実用上限限度 約19,000m
最大航続距離 約2,500nm(約4,600km)
武装 M-61A 20mm機関砲×1(940発)
空対空レーダーミサイル×4発
空対空赤外線ミサイル×4発

ギャラリー※引用・転載される際は出典を明記してください