司令官挨拶

 自衛艦隊ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 自衛艦隊は、7月1日、70周年という節目を迎えました。
 昭和29年(1954年)7月1日に、自衛艦隊は、防衛庁自衛隊の発足と同時に設立され、本日まで、海上自衛隊における部隊運用の中核として即応態勢を維持し、我が国海上防衛の最前線において様々な任務を遂行してきました。
 70周年を迎えるにあたり、我々は、先人たちの良き伝統を受け継ぎ、新たな任務に果敢に挑戦する決意を込め、「継承、そして挑戦」というスローガンを掲げました。
 この70年間で日本を取り巻く安全保障環境は大きく変化しており、特に近年では、一層厳しさを増しています。これらに対応するため、自衛艦隊は引き続き我が国周辺海空域における様々な活動を継続するとともに、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、同盟国及び同志国と協働して、平和と安定に寄与してまいります。
 引き続き、自衛艦隊に対して、皆様のご理解とご高配を賜りますようお願い申し上げます。

令和6年7月1日
 自衛艦隊司令官
海将 齋藤 聡

略歴は、こちらからご覧ください。