防衛省・自衛隊:自衛隊岡山地方協力本部

お問合わせ
086-226-0361
 

■ ― 総合的学習・指導への一助 ― ■


 防衛省・自衛隊は、国の安全を保つため、日夜警戒態勢を維持しつつ訓練に励み技量を研鑽し、国際貢献や災害派遣に対応してきております。このような活動や教育訓練を通して、危機管理対応や非常時におけるノウハウを培ってまいりました。
その日々培った姿は、東日本大震災をはじめとする様々な場面でお目にされていることかと存じます。
 このような私共の特性をご理解いただき、ここ数年では、県内学校の生徒さん達の防災意識の高揚と、総合的学習・学習指導の一環として、防災教育、職業体験・見学等、防衛省・自衛隊を活用して頂いている機会が増えております。
 岡山地方協力本部では、近隣の自衛隊駐屯地と連携して、健全な青少年の育成に協力させて頂きたいと考えております。
 つきましては、私共からご提案させて頂くプログラムの一例を提示させて頂きます。ご参考にして頂ければ幸甚です。


■ ― 概  要 ― ■

陸・海・空各自衛隊の装備品及び隊員と触れ合うことで、
 勤労観・職業観の育成
 防災意識への関心
 知識・技術・技能の習得
等の場をご提供させて頂き、併せて、自助、共助、公助の大切さについても、ご説明させて頂きたいと考えております。


■ 【メニュー表】 学習プラン一覧 ■

自衛隊岡山地方協力本部では、ご活用いただける学習プログラムをまとめた、「メニュー表」をご用意しております。
メニュー表では、大きく分けて2つの学習プランに分かれます。

出前講座・職場体験学習

メニュー表の学習プランの一例は下記のようになっております。
お申し込みの際は、各学習プランよりご希望のプランをお選びいただけます。
実施内容や時間、日数はご希望をお伺いし、柔軟に対応させて頂きます。
プランの詳しい内容につきましては、PDF形式のメニュー表に記載しております、是非ご確認下さい。

【出前講座学習】 自衛隊が学校で講座を行います

◆ 防災講話プラン 自衛隊の視点で捉えた「防災」に関する講話
・ 自然災害のしくみ
・ 防災の考え方取組
・ 災害派遣活動状況等々

◆ 職業講話プラン 幅広い職業選択の基礎として、自衛官の職場及び、活動内容の説明
・ 職業講話
・ 南極観測船の活動(南極の氷)等々

◆ 体験学習プラン 災害時等に使用する工具やロープワークをはじめとする手法の体験、音楽隊による演奏指導等、職業を体験
・ 応急救護体験
・ 災害派遣等パネル展示
・ 音楽隊による演奏指導等々

◆ 講話・体験プラン 講話に体験教育を併せたプラン
・ 防災講話プランもしくは、職業講話プラン(ご希望に合わせてお選びください))+ ・ 体験学習プラン

【職場体験学習】 自衛隊の駐屯地や基地で隊員の日常を体験して頂きます。

◆ 職場体験プラン 陸上自衛隊駐屯地で行っております。日程や詳細をお伺いし、ご希望に合わせた内容をご提案致します。
《内容項目例》
体験喫食(有料)、駐屯地施設見学、ロープワーク体験、6人用テント展張 等

※詳しい内容につきましては、PDF形式のメニュー表をご覧下さい。


■ ― メニュー表 ― ■


下記画像をクリックすると、メニュー表(PDF形式)が表示されます。
出前講座学習、職場体験学習の詳細が表示されますので、是非ご一読下さい。



メニュー表のダウンロードはコチラをクリック

※PDFをお持ちでない方は こちら からダウンロードしてご使用下さい。


■ お申し込みまでの流れ ■

1.希望プランの決定
パンフレット(メニュー表)掲載の各プランからお選びください。

2.お申込み用紙へのご記入
必要事項をご記入後、自衛隊岡山地方協力本部へFAXして下さい。
※記入に関してご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

3.担当からご連絡
お申込み用紙を確認後、担当よりご連絡差し上げます。

4.詳細打ち合わせ、実施プラン提案
詳細をお伺いし、実施プランを提案させて頂きます。

■ お申込み用紙のダウンロード ■


 お申込み用紙は下記よりダウンロード出来ます。
(メニュー表に付属している申込書と同じものになります)

お申込み用紙ダウンロード

 「出前講座・職場体験学習」に関する協力申込書(JPG)

トップへ戻る

お電話でのお問い合わせはコチラ

086-226-0361

自衛隊 岡山地方協力本部 募集課 募集基盤班
電話対応時間:平日8:30~17:15(定休:土日祝日)

ページトップへ戻る