航空自衛隊について

ホーム > 航空自衛隊について > 航空自衛隊の歴史

正面戦力充実期 1962~1976

歴史上のできごと

1962年
(昭和37年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

11月1日
防衛施設庁発足

 

1963年
(昭和38年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

4月1日
ナイキ部隊創設 (習志野)

ナイキJ
ナイキJ



6月20日
米・ソのホットライン協定署名
1964年
(昭和39年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

4月1日
陸上自衛隊からナイキ部隊を移管、第1高射群編成
10月10日
東京オリンピック開会式でF-86Fブルーインパルス5機が五輪のマークを描く

青空に描かれた五輪のマーク
大空に描かれた五輪のマーク

 

1965年
(昭和40年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

3月30日
初の国産輸送機 YS-11、2機取得

YS-11
YS-11

8月1日
YS-11 輸送機による定期運航を開始

 

1966年
(昭和41年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

11月3日
東京航空宇宙ショーでF-104J 戦闘機の東京-大阪間超音速飛行を実施、395Kmを10分21秒で飛行


11月29日
「第3次防衛力整備計画の大綱」国防会議・閣議決定
1967年
(昭和42年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

11月21日
V-107 救難ヘリ初号機取得
11月30日
MU-2 救難捜索機 初号機取得

V-107
V-107
MU-2
MU-2

 

1968年
(昭和43年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

3月30日
自動警戒管制組織(バッジ・システム)を領収

運用開始式でテープカットをする防衛庁長官
運用開始式でテープカットをする防衛庁長官(当時)(1969.3.26)

6月26日
小笠原諸島が日本に復帰、硫黄島航空基地分遣隊発足

硫黄島の式典で日章旗を掲揚
硫黄島の式典で米空軍司令部前のメインポールに日章旗を掲揚

11月1日
次期主力戦闘機をF-4E ファントムⅡに決定

 

1969年
(昭和44年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

1月10日
「F-4E 戦闘機×104機の国産」国防会議決定、閣議了解

F-4EJ初号機
F-4EJ初号機

 

1970年
(昭和45年)
航空自衛隊の歴史

 

6月17日
沖縄返還協定に調印
10月20日
第1回防衛白書「日本の防衛」発表
1971年
(昭和46年)
航空自衛隊の歴史

航空自衛隊の歴史


11月19日
XT-2 試験飛行でマッハ1.3を記録。国産機初の超音速飛行に成功。
12月5日
空自初の超音速航空機XT-2を納入
6月17日
「沖縄返還協定」署名
1972年
(昭和47年)
航空自衛隊の歴史

航空自衛隊の歴史


3月25日
3次元レーダー装置 J/FPS-1初号機を設置

J/FPS-1初号機(47.8.15 大滝根山)
J/FPS-1初号機(47.8.15 大滝根山)

8月1日
臨時那覇派遣隊編成
2月8日
「第4次防衛力整備5カ年計画の大綱」国防会議・閣議決定
4月18日
「自衛隊の沖縄配備」国防会議決定
5月15日
沖縄返還
1973年
(昭和48年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

7月1日
自衛隊の沖縄防空任務開始

那覇基地に到着したF-104
那覇基地に到着したF-104(47.11.7)

10月16日
南西航空混成団を編成

南西航空混成団編成完結式
南西航空混成団編成完結式で巡閲する総隊司令官(左から2人目)

12月14日
C-1 輸送機を入間基地に配備

C-1量産初号機
C-1量産初号機

 

1974年
(昭和49年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

5月16日
女性自衛官3名誕生

航空幕僚長に挨拶する女性自衛官
航空幕僚長に挨拶する女性自衛官

4月25日
防衛医科大学校開校
1975年
(昭和50年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

4月1日
C-1 輸送機定期運航開始

 

1976年
(昭和51年)
航空自衛隊の歴史













航空自衛隊の歴史


函館空港に着陸したMiG-25(51.9.6)
函館空港に着陸したMiG-25(51.9.6)

12月9日
次期主力戦闘機にF-15内定
9月6日
ミグ25、函館空港に強行着陸
10月29日
「昭和52年度以降に係る防衛計画の大綱について」国防会議・閣議決定
1977年
(昭和52年)
航空自衛隊の歴史 航空自衛隊の歴史

9月16日
F-1 支援戦闘機量産初号機納入

三沢に初配備されたF-1
三沢に初配備されたF-1

12月29日
「F-15 戦闘機導入」国防会議決定