航空自衛隊について  

ホーム > 航空自衛隊について > 准曹士先任の挨拶

准曹士先任の挨拶

第7代航空自衛隊准曹士先任
甲斐 修
(かい おさむ)

航空自衛隊生徒第30期(昭和59年)
宮崎県出身 警戒管制レーダー整備

令和元年12月12日
航空自衛隊
准曹士先任に就任

 

航空自衛隊HPをご覧いただきありがとうございます。

明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、全国各地において希望に満ちた輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年、12月12日に第7代航空自衛隊准曹士先任を拝命致しました甲斐准尉です。

航空自衛隊は、平成31年、令和元年におきましては、北朝鮮のミサイル発射対処及び国内での相次ぐ災害派遣等、誠実に任務を果たしてまいりました。令和2年も我が国を取り巻く環境は益々厳しくなる一方と予想されます。

この環境に対応するべく、原動力としての准曹士隊員及び相当事務官等が国民の生命と財産を守るために現場においてそれぞれの任務に専念し、一人ひとりが一隅を照らすことができる環境づくりを目指して、後輩育成に尽力していく所存であります。

航空自衛隊隊員一同ONE TEAMでまい進していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

令和2年1月1日   航空自衛隊准曹士先任 准空尉 甲斐 修



略 歴

昭和59年3月
 入隊
昭和63年3月
 警戒資料群(稚内)
平成2年10月
 第29警戒群(奥尻島)
平成3年3月
 警戒資料群(奥尻島)
平成12年3月
 航空総隊司令部(府中)
平成13年3月
 作戦情報隊(府中)
平成23年5月
 補給本部(十条)
平成28年3月
 補給本部准曹士先任(十条)
令和元年12月
 現職