航空自衛隊について  

ホーム > 航空自衛隊について > 航空幕僚長より

航空幕僚長より

第35代航空幕僚長
丸 茂 吉 成
(ま る も よ し な り)

防衛大学校27期
群馬県出身
平成29年12月 航空幕僚長に就任

 

残暑お見舞い申し上げます。
立秋を過ぎても厳しい暑さが続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、防衛省・自衛隊では、夏から秋にかけて、皆様にもご参加いただける様々なイベントの開催を数多く予定しています。8月末の富士総合火力演習や10月の観艦式、11月末の自衛隊音楽まつり等はとても人気のある行事です。航空自衛隊においても、各基地の航空祭や輸送機の体験搭乗等を計画しています。イベントへの参加は、事前の申し込みが必要な場合や抽選となる場合がありますので、あらかじめ防衛省・自衛隊や航空自衛隊のホームページでご確認ください。

また、イベント情報の他に、航空自衛隊の取り組みや活動、隊員の勤務状況といった様々な情報を、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ等を活用して発信しています。普段なかなかお見せすることのない訓練風景や、マニアも唸る豆知識、パイロット目線の写真や動画等、皆様に楽しんでいただけるコンテンツを提供していきたいと考えています。ぜひ一度、ご覧になってください。

皆様の航空自衛隊に対するご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

令和元年8月20日   航空幕僚長 空将 丸茂 吉成

https://www.facebook.com/jasdf.pao/ https://twitter.com/JASDF_PAO

略 歴

昭和58年 3月
入隊
平成21年 7月
第8航空団司令(築城)
平成24年 1月
航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
平成25年 8月
航空幕僚監部防衛部長(市ヶ谷)
平成26年 8月
西部航空方面隊司令官(春日)
平成27年12月
航空幕僚副長(市ヶ谷)
平成29年12月
現職