ホーム > イベント > 富士総合火力演習 > 富士総合火力演習とは?

富士総合火力演習とは?

このページでは、毎年8月頃に実施されている富士総合火力演習についてご紹介します。

正式名称は、「富士総合火力演習」と言います。通常、「そうかえん」と略されて呼ばれる事が多いようです。
陸上自衛隊が行う演習の一つで、静岡県御殿場市の東富士演習場で実施されます。一般公開の演習は、陸上自衛隊が行うイベントの中で最も人気があり、戦車やヘリコプター、様々な火砲などによる実弾射撃を間近に見る事ができます。
観覧するには入場券が必要で、抽選により入手する事ができます。

 

本演習は、昭和36年、陸上自衛隊富士学校の学生教育の一環として、陸上自衛隊が保有する各種火器等の効果と火力戦闘の様相を認識させることを目的とし開始され、昭和41年以降は、国民の皆様に陸上自衛隊をご理解頂くために公開しております。