1. HOME
  2. 今月のトピックス

今月のトピックス

今月のテーマ

企業主の声

日本通運株式会社 関東警送支店様

部隊での任期を終え、退職した自衛官が再就職した
先の企業様の声をご紹介します。

 自衛隊員の皆様 、平素から我々の生命財産をお守りいただき御礼申し上げます。
弊社は、関東甲信越・北海道・東北と東日本全域に事業を展開し、貴重品運搬警備業務に従事しています 。在籍をする退職自衛官は優に六百名を超え、ドライバーのみならず、管理職として広範多岐に活躍しています。
昨年四月、幸運にも弊社西東京警送事業所甲府センター(甲府市上今井町)に任期制隊員出身者(仮にM君とします)を迎える事が出来ました。
これもひとえに 山梨地域援護センター様のお力添えのおかげと感謝しています。採用に至る間、センター長を始めスタッフの方々の我が子を慈しむような再就職支援を目の当たりにしました。
精強性の基盤の一つは、人事業務、とりわけ同僚隊員の今後の身の振り方を真剣に援護することであると納得もし、感銘を受けた次第です。

       

さて、M君は、朴訥な中にも芯の強さを秘めており、
現在はガードクルー(警備運転助手)として、当センターの重要な戦力となり活躍しています。
本稿をご覧になる頃には国家資格等を取得し、ドライ ブクルー(警備運転責任者)へステップアップしていることと思います。
彼の勤務振りは、自衛官として幾多の試練を乗り越えてきた証左でありましょうか前向きで努力家であり、センター一の若手ではありますが、他先輩社員も一目を置く存在感のある社員となっています。今後は、チームリーダーやスーパーバイザーという指導層を経験し、最終的には管理職などの要職に就くべく更なる飛躍を願っています。

再就職考慮中の皆様は、これまで立派に任務を全うされて来られました。再就職のためにわざわざ何か特別なことをする必要はありません。現在与えられた任務を完遂することこそが最も重要なことです。新たな職業に就くことは不安期待半々ですが、今までの経験を活かせる適職が必ずあります。
弊社が、少しでもそのお役に立てれば光栄です。