自衛隊山形地方協力本部

>TOP >2019年度自衛隊採用試験 合格者通信

2019年度 自衛隊採用試験 合格者通信

自衛隊に入隊した皆さんからのメッセージです!

【出身校】 山形県鶴岡北高等学校・東北公益文化大学
【氏名】 伊藤 志帆
〇 舞鶴教育隊
 泳げなくても走れなくても大丈夫です。出来るようになるまで教官がしっかり指導してくれます。
 辛い時もあるけれど、同期の仲間たちと励まし合いながら乗り越えていけます。そうしてできることが増えていけば、それが自信につながり、やがて人に誇れる自分を作ることができます。
 他と違うことをしてみたい人、成長していきたい人、何か人の役に立つ方法を探している人、一緒に働きませんか?

【出身校】 山形県山本学園高等学校
【氏名】 今田 唯斗
〇 舞鶴教育隊 自候生(第31分隊) 
 教育隊の生活はとても厳しいです。しかし、今厳しいことをしなければ後々の部隊配置で必ず後悔することになります。
 運動ができない人でも、運動ができる人に生まれ変わることができます。走るのが苦手だったり、腕立てが苦手な人でも必ず成長します。
 教育隊に入隊すると、知らない人たちと多く出会いますが慣れるので大丈夫です。教育隊の生活が辛くなってしまい、辞めてしまう人もいますが、日本を守る人間として諦めずに努力すれば、成果はでます。

【出身校】 山形県鶴岡南高等学校 
【氏名】 北風 賢人
〇 舞鶴教育隊(第21分隊 第1教部)
 私の地元を含め、日本海に面している地域は嘗て、北朝鮮からの拉致が多くあった。そこで元々、自衛隊に興味があった私は日本海側の防衛ならびに警備任務を統括している舞鶴地方隊にいきたく、舞鶴教育隊に入隊した。
 他の教育隊がどのような教育をしているのかは分からないが、この舞鶴教育隊は自然に囲まれているという特徴がある。そのため、起伏のある山道をひたすら練り歩く行事や透き通った綺麗な海を泳ぐ遠泳行事といった自然を生かした行事がある。また、海上保安学校と合同の行事もあり楽しい生活を送ることができる。しかし、楽しいだけでなく厳しいこともあるが立派な自衛官になる為に残り少ない教育期間を身のあるものにし、部隊の力になれるよう大事に過ごしていきたい。

【出身校】 山形県 県立置賜農業高等学校
【氏名】 笹木 陸
〇 舞鶴教育隊 
 僕は高校の頃、将来これがしたいというものがなくとりあえず自衛隊に入りました。高校で赤点をとったり、部活をやっていなくても、そこそこついていけるので、進路に迷ったらとりあえず自衛隊に入隊してみてはいかがでしょうか。

【出身校】 山形県 山形県立左沢高等学校
【氏名】 横堀 龍仁
〇 舞鶴教育隊 
 私が自衛隊になりたいと思ったきっかけは、災害派遣です。テレビやニュースなどで災害などで日々活躍している自衛隊を見て、私も同じように入隊して国民を笑顔にしたいと思い、入隊を決意しました。入隊してからは、体力がない私でも日々の訓練で徐々に体力がついてくるようになりました。部活をしていなくても、体力がなくても心配いりません。
 皆さんもぜひ自衛隊に入隊してはいかがでしょうか。

【出身校】 山形県 酒田南高等学校
【氏名】 佐藤 秀祐
〇 舞鶴教育隊 
 入隊前は、ハラハラドキドキでしたが、いざ入隊すれば体が慣れるので全然心配はいりません。
 体力面でついていけないと思う人もいると思いますが、運動していなかった人でもそれに合わせたことをするので大丈夫です。
 今までの人生とは一味違いますが、そんな困難や壁を乗り越えて自分を成長させることができます。入隊を考えている人はともに頑張りましょう。

【出身校】 山形県 酒田南高等学校 
【氏名】 長澤 龍誠 
〇 舞鶴教育隊 
 いざ入隊すれば入隊前の不安があっという間になくなります。運動が苦手な人もいると思いますが、この教育期間でランニングや筋トレができなかったことが、どんどんできるようになり自分の成長を実感できます。
 そして、この生活では、4ヵ月を共に過ごす仲間がいます。つらいこともありますが仲間がいるので乗り切れます。海上自衛隊に入隊を考えている人は入隊して自分を鍛えてみてはどうでしょう。

【出身校】 山形県 酒田光陵高等学校
【氏名】 結城 雅弥 
〇 舞鶴教育隊 
 自衛官になる前は心身ともに未熟でした。しかし、4月に入隊後、5ヵ月という短い教育隊での生活、訓練で精神的・肉体的にも成長し、未熟だった自分を変えることができました。今後も海から日本、国民、そして家族を守るという目標を胸に日々、全力で頑張ります。

【出身校】 山形県 酒田南高等学校
【氏名】 庄司 力 
〇 舞鶴教育隊 
 入隊後、厳しい生活に慣れるまでの1~2ヵ月間は辛く感じることが多くありました。同期と助け合いながら生活するので、仲間の大切さを学べます。教育隊は辛い訓練だけでなく水泳、持久走、30km行軍、短艇、球技競技など分隊で力を合わせ優勝を目指す行事も多く、日々楽しく過ごしています。

【出身校】 山形県 酒田光陵高等学校
【氏名】 相馬 大和 
〇 舞鶴教育隊 自候生 第31分隊
 私は、この舞鶴教育隊に自衛官候補生で入隊しました。周りにいる同期は18歳で入隊した人が多く、私は21歳なので体力面でついていけるか心配でしたが、運動が苦手な人でもみんな一緒についていくことができました。また、水泳では教官たちが丁寧に指導してくれるので、初めは泳げない人たちも最終的には自信を持てるくらい速く泳げるようになります。
 教育隊では体を動かすことが多いので、入隊する前に少しでも走ったりして体力をつけておくとよいと思います。
 初めは大変ですが班長や教官たちととても充実した毎日を送ることができて、とても楽しいです。皆さんも自衛隊に入り、一緒に汗を流しませんか?お待ちしています。

LINK

SNS運用方針
プライバシーポリシー
利用規約