自衛隊山形地方協力本部

>TOP >2019年度自衛隊採用試験 合格者通信

2019年度 自衛隊採用試験 合格者通信

自衛隊に入隊した皆さんからのメッセージです!

【出身校】 山形県酒田調理師専門学校 
【氏名】 国分 晴菜
〇 横須賀教育界(131分隊)
 教育隊は体力や精神が自然と鍛えられ、自分の力になると共に、班長や同期と一緒に努力できる、他の職場では得られない経験がたくさんあります。
 毎週金曜日(昼食)のカレーは、海自ならではの習慣で、訓練後は100倍美味しく感じられます!今まで親に「してもらって当たり前だったこと」を自分で行うことで、生活自体を見直すきっかけとなりました。

【出身校】 山形県酒田光陵高等学校
【氏名】 高橋 響優
〇 横須賀教育隊(25分隊) 
 今、入隊を考えている方や、入隊を控えている方は期待と不安でいっぱいだと思います。実際私もそうでした。別に興味もなく消防に落ちて海上自衛隊に流れてきた形でしたが、右も左もわからない中、同期と共に訓練や教務を受けていく中で、徐々にやりたいことが見つかっていき、楽しい思い出や、つらい思い出を積み重ねた今、海上自衛隊に入隊して心身ともに強くなることができました。
 海上自衛隊は職種が多いことも魅力のひとつなので、自分にあった仕事が見つかるのでぜひ希望してみてください。

【出身校】 山形県大原スポーツ公務員専門学校 
【氏名】 大亀 隼秀
〇 横須賀教育隊(23分隊)
 私は海上自衛官として入隊し、着隊当初は体力面など足りないことが多く、出来ない事がたくさんあったが毎日のトレーニングや集団生活を通し、体力面そして人間としても成長できたと感じている。自衛隊は民間の会社では経験することができない仕事も多く毎日が新鮮でありとても充実している。これから部隊での仕事もしっかりと頑張りたい。

【出身校】 山形県 山形中央高等学校
【氏名】 石川 幹太
〇 横須賀教育隊(25分隊) 
 私が海上自衛隊に入隊するきっかけとしては、先輩からの紹介でした。はじめは興味本位でしかなかったのですが、自分でも調べてみて、入りたいと思い入隊しました。海上自衛隊は日本全国さまざまなところから人がやってきます。さまざまな方言や文化に触れることができてとても楽しいです。
 自衛隊は辛いイメージがありますが、同期と協力すればとても良い時間になります、ぜひ自衛隊をひとつの進路と考えてみてください。

【出身校】 山形県 山形明正高等学校
【氏名】 中根 龍汰
〇 横須賀教育隊(21分隊) 
 自衛隊とは、規律が厳しく、大変なことがたくさんあります。ですが、同期と一緒に過ごす日々はとても充実したものです。辛い時も、楽しい時も一緒に乗り越えて、自分の成長が目に見えてわかります。

【出身校】 山形県 加茂水産高等学校
【氏名】 佐藤 葵
〇 横須賀教育隊(27分隊) 
 私は、一般曹候補生の試験を受けて合格し、横須賀教育隊という、海上自衛官としての基礎を学ぶところに入隊しました。
 海上自衛隊の教育隊では、加茂水産高等学校でやるカッター、ロープワーク、手旗などを海上自衛隊でもやりました。約5ヵ月間教育隊で学びその後部隊に配属されます。この5か月間で私は、自衛隊に入ってよかったと思うことがあります。1つ目は、お金が貯まることです。自衛隊は、衣食住においてあまりお金をほぼ使うことがないので、自分の好きな事が出来ます。2つ目は、自分自身が社会人として成長できることです。時間を上手に使えるようになったり、人との関わりをどうしたらうまくできるのかなど、基本的な事を学ぶことができました。
 自衛隊は、辛いところというイメージがありますが、何か目標や目的などがあれば自衛官としての仕事をしていけます。海上自衛隊は陸海空の基地があるので一番おすすめです。

【出身校】 山形県 日本航空高等学校 
【氏名】 佐久間 龍一郎 
〇 横須賀教育隊(27分隊) 
 私は東日本大震災を経験した際に、自衛隊の活躍を知りました。それにより、私は強く自衛隊への憧れを抱きました。大変なこともたくさんありますが、同期の仲間と頑張ることができました。今進路のことで、就職か進学か悩んでいる方もいると思いますが、自衛隊という仕事を進路の一つに考えてみてください。
 仲間っていいですよ。

【出身校】 山形県 私立日本大学山形高等学校 
【氏名】 丹野 雄斗 
〇 横須賀教育隊(24分隊) 
 着隊してから約4ヵ月が経ち修業まで約1ヵ月となりました。私の分隊で山形県出身は1人しかおらず、最初はとても不安でした。しかし同じ志をもった同期と切磋琢磨し合い日々の訓練や辛いことも乗り越えることができ、とても充実した5ヵ月でした。私は海上自衛隊に入隊して自分自身とても成長できたと思います。入隊に際し不安を抱いている人も、たくさんいるかと思います。私が感じたのは辛いことより10倍以上楽しいことがあります。
 私は海上自衛隊に入隊したことを誇りに思います。山形に帰る際も胸を張って帰りたいと思います。

LINK

SNS運用方針
プライバシーポリシー
利用規約