本文へスキップ

防衛省・自衛隊 神奈川地方協力本部は、自衛官を目指している人を応援しています。

電話でのお問い合わせはTEL.045-662-9476(広報班)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町253-2

本部長通信CAPTAIN


本部長 兼本 貢祐
(かねもと こうすけ)

1 等 海 佐

  • 部隊名    自衛隊神奈川地方協力本部
  • 部隊所在地  〒231-0023
           神奈川県横浜市中区山下町253番地2号
           TEL 045-662-9426
           FAX 045-662-9498

プロフィール

生年月日:昭和45年1月16日
出  身:岡山県倉敷市
学  歴:岡山県立倉敷南高等学校卒
防衛大学校37期(機械工学)

略  歴:平成 5年 3月 海上自衛隊入隊
     平成 6年11月 第21支援整備隊
              (館山)
     平成 7年 9月 第22支援整備隊
              (大村)
     平成 9年 1月 第123航空隊
              (大村)
     平成10年 8月 護衛艦はるゆき
              (呉)
     平成13年 3月 第21整備補給隊
              (館山)
     平成15年 3月 補給本部
              (十条)
     平成18年 3月 海上幕僚監部教育課
              (市ヶ谷)
     平成20年 3月 第3術科学校教官
              (下総)
     平成21年 3月 第22検査隊長
              (大村)
     平成22年 3月 海上幕僚監部補任課
              (市ヶ谷)
     平成25年 6月 防衛研究所所員
              (目黒)
     平成26年 8月 海上幕僚監部補任課
              (市ヶ谷)
     平成26年12月 海上幕僚監部補任課
              補任班長(市ヶ谷)
     平成28年 2月 防衛監察本部
              第4監察班長(市ヶ谷)
     平成29年 3月 第21整備補給隊司令
              (館山)
     平成30年 8月 自衛隊神奈川
              地方協力本部長


新年のご挨拶


兼本本部長(中央)と地本キャラクター「たま」(左)と「はまにゃん」(右)
 新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 昨年は皆様の温かいご支援ご協力を賜り、自衛隊神奈川地方協力本部の業務を円滑に実施できましたことに職員を代表し厚く御礼を申し上げます。
 さて、わが国を取り巻く安全保障環境は、周辺国による軍事力の近代化・強化や軍事活動などの活発化の傾向がより顕著にみられるなど、様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化してきており、一層厳しさを増しております。 また国内に目を向けますと、地震や大型台風などの大小様々な自然災害が多発しているとともに、今後、南海トラフ地震等の大規模災害発生の蓋然性も増しています。
 このような状況の中、防衛省・自衛隊が、その能力を最大限に発揮し、任務を完遂するためには、人的基盤を充実・強化することが必要不可欠であることは言うまでもありません。
昨今は、特に募集環境が厳しい状況が継続しておりますが、新年を迎え、我々地方協力本部は、人的基盤構築の一翼を担っているとの認識も新たに、この難局を打開すべく支援者の皆様方との強固な連携を維持しつつ、全職員の情熱と英知を結集して執念をもって任務に邁進する所存です。
 最後になりますが、本年が皆様にとりまして幸多き年になりますことをご祈念申し上げますとともに、自衛隊神奈川地方協力本部に対する変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。

新着のご挨拶


着任式時集合写真
 平成30年8月1日付で、第32代自衛隊神奈川地方協力本部長を拝命しました兼本です。宜しくお願いいたします。
 自衛隊入隊以来、初めて神奈川県で勤務できますことを大変光栄に感じますとともに、その重責に身の引き締まる思いであります。
 地域の皆様におかれましては、平素から神奈川地方協力本部に対し、深いご理解と多大なるご支援を賜っておりますことに対し、神奈川地方協力本部を代表し深く御礼申し上げます。
 わが国を取り巻く安全保障環境は、厳しさを増すとともに、自衛隊の任務も多様化、国際化が進み、防衛省・自衛隊への国民の期待は、益々高まっていると認識しております。一方で、少子化・高学歴化の進展にともない、自衛官の募集環境は、厳しい状況が継続しており、今後この傾向は更に加速化する情勢にあります。防衛省・自衛隊が、その能力を最大限効果的に発揮するためには、これを支える人的基盤を充実・強化することが必要不可欠であることは言うまでもありません。
 神奈川地方協力本部は、県内12ヶ所の地域事務所等とともに、自衛隊への更なる理解促進と信頼醸成に努めるとともに、神奈川県の皆様との架け橋として、また、自衛隊の人的基盤を支える原動力として、職員一丸となって任務完遂に向けて職務に邁進する所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 当ホームページでは、自衛官の募集情報をはじめ、説明会、基地見学及び装備品展示といった各種イベントの開催情報など様々な情報を発信してまいります。ご意見、ご要望等があれば、お気軽に自衛隊神奈川地方協力本部までご連絡いただければ幸甚です。


お問い合わせ先

TEL. 045-662-9476 FAX.045-662-9498
e-mail. hq1-kanagawa@pco.mod.go.jp
防衛省・自衛隊 神奈川地方協力本部 募集課 広報班