本文へスキップ

防衛省・自衛隊 神奈川地方協力本部は、自衛官を目指している人を応援しています。

電話でのお問い合わせはTEL.045-662-9429(募集課)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町253-2

先輩からのメッセージ読んでね♪


※神奈川県から入隊・入校した先輩たち♪

一般幹部候補生 >

陸 男子 >

平成31年入隊
山岸 弘尭・中央大学卒業
● お世話になった先生へ
 大学で学んだ法学の知識は、自衛隊にいても活きています。特に国際法は自衛隊が活動する上で必須の知識です。国際法を専攻した身として、この分野で自衛隊に貢献できるよう頑張ります。
● 入隊・入校してよかったこと
 自衛隊は様々な人と仕事をすることができることです。幹部候補生学校においても、防衛大学校や一般大学の出身者、部隊を一度経験した人がまじり合い、一緒に訓練に励んでいます。
● 今後の抱負
 自分はまだ幹部候補生学校で学ぶ身ですが、来年には部隊で初級幹部として部下を率いる立場となります。しっかりと職務をこなせるよう、学校で心・技・体を鍛えて部隊配置に臨みたいです。
● 母校の後輩達へ
 将来の職業として自衛隊を選ぶことは、民間企業や他の公務員と比べて難しいのかもしれません。ですが、自衛隊にはどんな人にもそれぞれ活躍の場があります。是非、自衛隊を職業の選択肢の一つとして考えてみてください。
平成29年入隊
立正大学卒(横須賀大津高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前は多くの不安がありました。大学生という比較的余裕のある生活から、入隊が近づくにつれ訓練等についていけるか自信が無くなっていきました。しかし入隊後は同じ志を持った一般大学出身者、知識面で大きく助けてくれる防衛大出身者とそれぞれの特性を活かしながら学べる環境を居心地良く感じています。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 正直にいうと幹部候補生というものに対して強い希望があり、入隊したわけではありません。ただ漠然と公務員になりたいと思い受験しました。訓練や日々の生活の中には多くの苦労があり大変な思いで一日一日を過ごしています。しかしその分自らを大きく変えることが出来ています。そして今は自らの理想とする幹部像を目指し、努力する事が出来ています。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まだまだ学ぶこと、出来ない事が多く日々苦労と失敗の連続です。しかし自らの成長は確かに実感出来ています。今後はこの成長を弛むことなく続け、訓練等で成果を上げられるようになりたいです。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 関心を少しでも持っているのであれば、自ら動いて情報を集めてみて下さい。また大学生活やこれまでの経験というものを大切にしてほしいと思います。経験は自らの強みに確かになります。様々な強みが集まり、そして大変ですが大きく成長できる場となっています。まずは自ら動いてみて下さい。
平成29年入隊
明治学院大学卒(茅ヶ崎高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は規律面で一般大出身者は少々着いていけないと感じるが1ヶ月を境に生活環境に慣れてくる。衣食住が全て整った良好な環境下で自身の成長のため限界に挑戦することができる。指導部がとりわけ優秀であり一つの指針となる。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 他の職業では出来ない国防という特殊な仕事に魅力を感じ入隊を決めた。とりわけ幹部自衛官という非常に責任の伴う役職は大変であるが、他では体験しえない大きなやりがいがあり、その点にも魅力を感じ入隊を決めた。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは健康に気をつけながら、しっかりと練成をして心身ともに精強な幹部自衛官を目指して行く。また部隊での人間関係を重視し様々な年齢層の方とのコミュニケーションを図っていきたいと考える。ともかく無事に卒業することを必成目標とする。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 様々な職業がある中で自衛官、特に幹部自衛官を選択するのはそれなりの覚悟が必要であると考える。入隊する前に覚悟を決めると同時に体力面での準備に時間を割いた方が良い。入った後から鍛えるが、出来ないと後にしわ寄せとなり負担が増える。
平成29年入隊
国士舘大学(山北高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前に仕事が想像できなかった事、集団生活への不安がありましたが、教官や同期が優しく厳しくサポートしてくれて、人に温かい組織だと感じました。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 人の為に尽くし多くの人々を守れる仕事をしたいと思った時、一般幹部候補生で入隊する事で実行できると考えたので入隊しました。そして公安系の職種の中で唯一「事に臨んでは危険を顧りみず、身をもって責務の完遂に努め」と服務の本旨に書いてあり、それに賛同できたので入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今は学ぶ事が中心で、本当に人の為に尽くせるのは何年か後かもしれないと思いますが、その何年か後に対応できるよう知識や能力を高めていきたい。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 仕事をしていく上で人の為に尽くしたい人、知識も使い体も使うことが出来る仕事を探している人は私達と一緒に仕事をしましょう。その先には必ず尊敬の出来る先輩や、同期がいるはずです。入隊前は自衛隊の生活が不安だと思いますが、普通では経験できない事を経験でき人間的にも成長できますよ!
平成29年入隊
東京都市大学卒(追浜高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 毎日、常に動き続けているような多忙な日々を送っていますが、着実に成長していると感じられるような日々であると思います。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 「国を防衛する」という仕事の特殊性と、さらにその幹部であるという役職の響きに魅力を感じたからです。周りの就活生とは違うことがしてみたいという気持ちもありました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まだまだついて行くのがやっとで周囲に迷惑をかける事も多いです。しかし失敗の経験を自分のものにし、いずれ追い越せるよう努力したいと思います。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 私は着校するまで、生活、教官、同期など不安な面が多くあり、心配が絶えませんでしたが、今となっては一般幹部候補生に挑戦して正解だったと思っています。何事も恐れず挑戦してみてください。
平成29年入隊
東洋大学卒(関東学院高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初のうちは環境に慣れるまで大変だが、慣れてくれば同期と共に成長できる良い環境だと思う。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 人の上に立ち、人を動かす幹部自衛官という仕事に対して、魅力を感じたため。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まず、幹部候補生学校をしっかりと卒業し、部隊で活躍できる能力を身につけること。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 最初は自衛隊という組織に抵抗を感じるかもしれないが、慣れれば良い職場なので安心して欲しい

陸 女子

海 男子 >

平成31年入隊
西ア 光司・慶應義塾湘南藤沢高等部(慶應義塾大学)卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております。元柔道部、元文化祭実行委員会の西ア光司です。在学中は大変お世話になりました。私が海上自衛隊に入隊してから半年が経過しました。自由な大学生活とは比較にならないような規則正しい生活を送っています。最初は戸惑いもありましたが、少しずつ海上自衛隊に慣れてきました。
● 入隊・入校してよかったこと
 社会人になったら人の役に立つ仕事がしたいと中学、高校の頃からぼんやり考えていました。自衛隊はそんな私にぴったりの職業でした。海上自衛隊の任務は災害派遣から海賊対処まで多岐に渡ります。私は現在教育期間中ですが、毎日メディアを通して自衛隊の活躍を知ってとても誇らしく、教育期間が終われば私も指揮官として最前線に立つこととなりますので、日々の訓練には全力で臨んでいます。
● 今後の抱負
 残りの教育期間が終われば、いよいよ私も部隊に配置されることとなります。海上自衛隊には水上艦艇、潜水艦、航空機など多数の魅力的な配置があります。そのいずれに配置されても部隊をリードしていけるような指揮官を目指して、残りの期間を邁進したいと思います。
● 母校の後輩達へ
 おそらく皆さんのうち、ほとんどは慶應義塾大学に進学することと思います。学部選択で頭を悩ませている方は、大学卒業後にどんな事を成し遂げたいかも考えながら、慎重に考えることをお勧めします。大学卒業後は、民間企業に就職したり、研究者を目指して進学したりと様々な進路がありますが、平和や外交に関心がある方に自衛官という選択もぜひ視野に入れてみてください。
平成31年入隊
鎌形 孝樹・鎌倉学園高校(早稲田大学)卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております、元3年C組の鎌形です。在学中は大変お世話になりました。私は現在、海上自衛隊幹部候補生学校の候補生として、日々邁進しております。入校前とは全く違った生活にも慣れ、充実した日々を送っております。高校生だった自分とは違う自衛官らしい姿を見せられる時を楽しみにしておりますので、先生方もお体にお気をつけください。
● 入隊・入校してよかったこと
 様々なバックグラウンドを持った、信頼できる同期と深い絆を築けたことと、志を同じくする仲間と助け合いながら生活することで、どんな困難も乗り越えられるという自信を持つことができたことです。
● 今後の抱負
 今はまだ、幹部候補生学校というごく一部の世界しか知らないのですが、卒業し部隊に配属されれば、数多くの職域にまたがる広い世界で幹部として着任することになります。期待と不安は常にありますが、この幹部候補生学校で様々なことを吸収し、立派な幹部になりたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 海上自衛隊というと、漠然と船に関する仕事をするところというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、それ以外にもみなさんの知らない魅力的な仕事がたくさんあります。興味を持っている人はもちろん、少しでも迷っている人は海上自衛隊について調べてみてください。
平成29年入隊
東海大学卒(小田原高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 慣れない事も多くありましたが同期等の助け合いもあり、自分のリズムを確立できました。毎日様々な教務や行事があり、充実した日々を送っています。また先の教務や訓練について考える事が出来るようになるといった、先見性が身についてきました。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 学生時代に多人数で様々なプロジェクトを実行した経験を活かしたいと考え、部隊運用を担う側である幹部を志すために入隊しました。海上を選んだ理由は横須賀の基地祭で見学した護衛艦に魅かれたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まだまだ覚えることが多くあり、体力面でも練成中ですが、刻一刻と卒業が近づいて来ています。与えられた時間を最大限有効活用し、将来の部隊勤務に必要な知識、技能を修得していきます。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 楽な道では無いことは確かです。しかし今までの知識や経験を活かす機会は必ず訪れます。初めて覚えることも努力次第ですぐに自分のものに出来ます。今までの経験を最大限に活かしたい人、更に己を高めたい人は是非チャレンジを!
平成29年入隊
日本大学生物資源科学部卒(日本大学藤沢高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊までは多くの不安を抱いていましたが、入校後は多くの同期がおり、すぐに同期たちと打ち解け合い、互いに協力して日々の生活を楽しく送っています。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 父が海自幹部自衛官であり、小さい頃から間近で海上自衛隊の姿を見て、その存在に憧れました。また自衛隊の中には様々な職種があり、自分の力を活かせる仕事を探すため入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 様々な教務や訓練を乗り越え、立派な幹部自衛官となることや自分の夢を達成するため努力したいと思います。また今後も同期との絆を大切にし、人として大きく成長したいです。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は自分の持っている能力を最大限に発揮できる組織です。幹部自衛官としてリーダーシップを学び、人として更に成長することに挑戦してみたい方は、是非一般幹部候補生を受験して下さい。
平成29年入隊
明治学院大学卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 今までの生活とは大きく異なる自衛隊という環境に、最初は戸惑うこともありましたが、同期と助け合っていくことで慣れることができました。毎日様々な場面で、仲間と協力して取り組むことの大切さを感じています。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 国防という自衛隊の使命に共感し、幹部自衛官という責任ある立場から我が国の平和に貢献したいと考えたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 入隊を志した時の気持ちを忘れることなく、責任感と使命感を持った幹部自衛官となれるよう、この学校での生活に全力で臨んでいきます。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 幹部候補生学校での生活に不安を感じる人もいると思いますが、多くの同期との助け合いがその不安を解消してくれます。自衛隊の中核として、日本の平和に貢献したいと考える人は、是非、一般幹部候補生を目指してください。
平成29年入隊
明治学院大学卒(秦野高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 当初はこれまでの生活との違いに戸惑い慣れる事に精一杯でしたが、責任者などを経験し今はやりがいを感じています。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 もともと海上自衛隊に入隊しようと考えましたが大学では経済学を学びたかったので、大学受験の際は防衛大学校へは進学せずに大学卒業後に一般幹部候補生を受験しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 将来、責任や裁量が与えられる立場となるため、日々自己の能力を向上させるために努力したいです。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 大変な事もありますが、それ以上にやりがいのある仕事だと思います。
平成29年入隊
明治大学卒(川和高等学校卒)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 全国から集まった頼もしい同期と一緒に充実した毎日を過ごしています。
● 一般幹部候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛隊の福利厚生が充実していることと、国防に関わりたいと考えたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 この江田島の地でネイバルオフィサーとしての素養を身につけ日本を代表して外国で仕事が出来るように努力します。
● 今後、一般幹部候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊の幹部として皆さんの可能性を広げつつ一緒に国を守りましょう。

海 女子 

空 男子 

空 女子 

一般曹候補生 >

陸 男子 >

平成31年入隊

相子 純・磯子工業高校卒業(上大岡)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 着隊して最初の一週間は、緊張と不安の毎日でしたが、徐々にその緊張と不安は無くなり、自衛隊の生活環境に慣れて、もうすっかり様々な各種行動を覚えました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 もともと前から自衛隊には興味があり、私の祖父が航空自衛隊のパイロットとして20年間、国防を担っていたので自分も祖父のようになりたいと思い入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まだ進みたい職種が決まっていませんが、最近は普通科の偵察小隊で勤務してみたいなと思い始め、日々の訓練を頑張っています。また自分の能力を高めるため頑張っていこうと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 私が入隊した一般曹侯補生というコースは、陸曹という部隊の主力を担う隊員を育てる最初の教育コースです。自衛官として現場で活躍したいと思ってる方は、是非受験を考えてみてください。
平成31年入隊
中嶋 桂介・逗子高校卒業(横須賀)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 想像していたよりもずっと上官との距離が近いなと感じました。訓練時間の多くを共にしてくれるので、分からない事はすぐに質問することが出来る上に一人一人をちゃんと見てくれるので、自分の努力が正しく評価してもらえるところは本当に素晴らしい制度だと思います。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 最前線で戦う自衛官の一人として日本を防衛したいと考えたからです。周辺諸国の軍事活動が活発化している現在の状況下において家族や友人をはじめとした大切なものを守るためには現場で活動している陸曹が自分に合ってると思い一般曹侯補生として入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは一人前の自衛官になることです。今はまだ、何も分からず自分自身のことで日々精一杯ですが、陸曹になったときにこの人の命令・指示なら間違いないと思われるような隊員になれるよう訓練を頑張っていこうと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 前期教育では、慣れない集団生活や訓練で時に心身ともに疲弊することもありますが、そんな時、同期や助教等の支えによって乗り切ることで自衛官として社会人として確実に成長する事ができます。もし自分自身の成長を望むのであれば自衛隊は本当にお勧めです。
平成31年入隊

平 大峰・三浦学苑高校卒業(横須賀)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私は、入隊してから変わったことがあります。時間を気にするようになりました。入隊前はダラダラ毎日を過ごしていましたが、入隊してからは、時間に厳しいので時間の大切さを学び、時間を守ることが、少しずつ出来るようになりました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官になるのが小学生のころからの夢だったからです。あと自衛官にしか出来ない事があると思ったからです。国防を仕事に出来るのは自衛隊だけで、自衛隊にしか出来ない事、私達にしか出来ない事をやりたかったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分の希望する職種に進み、そこで勤務・訓練に励み自衛隊に誇りを持ち一人の自衛官として頑張って行きます。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 仕事も進学も決めてなく何がやりたいか分からない人でも自衛隊には多くの仕事があり自分に合った仕事をすることが出来るので、やりたい事を見つけられない人は是非入隊しやりたいことを見つけてください。
平成31年入隊

佐藤 雄輝・昭和音楽大学卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前は、音大出身ということもあり、体力的な面で凄く不安がありました。しかし、日々のトレーニング、教育中の体力練成も班長が個々のレベルに応じて細かく指導してくれるので安心して教育を受けられています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は、音楽科隊員として生涯、自衛隊で勤務したかったからです。奨学金を返済しつつ、自分のやりたかった仕事を続けるために一般曹侯補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 残りの教育もしっかり学び自衛官としての基礎を身につけ、部隊配属後は、一人前の音楽科隊員になれるよう努力して行きます。そして、少しでも早く陸曹になり国防を担う隊員になりたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 入隊を考えている人は、どのコースにしろ将来の自分のビジョンを漠然とでもいいので、持って入隊したほうがいいと思います。自衛隊の仕事には自覚と責任が伴います。それらを踏まえどの職種に進むか情報を集めて、それから勉強、体力練成に頭も気持ちもつなげていけるといいと思います。頑張ってください。
平成31年入隊

須賀野 史哉・神奈川工科大学卒業(厚木)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私は、学生のとき予備自衛官補として教育隊を経験していたので、訓練は慣れていましたが、新隊員教育は、とても多くの人達が集まっていて、教育時間も多く、日々時間に追われる生活を過ごしています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は、この武山駐屯地で、何度も教育を受け、沢山の陸曹の方と関わってきました。その経験の中で、自分も将来立派な自衛官として活躍し後輩の育成にかかわる陸曹になりたいと思い入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私達は、教育修了後この地を離れ、全国の部隊で勤務します。私は練馬の部隊に行きたいので、希望を叶えるため毎日、体力・知識を高めるため努力しています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 一般曹侯補生は、陸曹になって勤務していくのが前提なので、自分が自衛隊で将来何をしたいのか、よく考えて入隊したほうが良いと思います。自衛官候補生で入隊した先輩や同期も沢山いますが、自分は予備自衛官補を経験してからの入隊がオススメです。自分に合った道を見つけてください。
平成30年入隊
成瀬中学校卒業
Q 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は一人寂しく、心細く、やっていけるか不安でしたが、教育中の同期、教官、助教の方々に支えられて、自分は無事に部隊配属でき過ごしています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 自分は最初は、中学卒業時に受験できる高等工科学校を目指し、二度受験したが、面接で落ちてしまいました。ですが諦めきれず一般曹侯補生を受験し合格し入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分は今、らっぱ教育に参加させていただいています。3月までの教育をやりきり、部隊等で活躍できる立派ならっぱ手となっていきたいです。
● 一般曹候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 ここでは普通では経験できないことを体験できるので、間違っても入隊したことに後悔はしないと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 一般曹侯補生に限った話ではないですが、どんな形であれ、入隊したら、最初は厳しいと思いへこたれますが、その中で色々な仲間が出来、学び、成長でき、とても貴重な体験ができます!
 平成30年入隊
橘学苑高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 中学・高校で文学部に所属し、運動もあまりしない私は、体力に自信がありませんでした。しかし、前期・後期の教育を受け、中隊に所属した今では、体力に自信がつき、同期と共に体力練成に励んでいます。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 当初、演劇をするために大学に挑みましたが、行きたい所へ行けず、心折れた私は、祖父から警察予備隊(自衛隊の前身)の話を聞き、興味を持ったのがきっかけです。そこから職種によっては、資格を取得出来ることや人生の再出発をする良い場所であると考えたのが入隊した理由です。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今、私は第1特科隊の情報中隊に所属し、配置されて半年もたってない半人前で、先輩に手取り足取り多くの事を教えてもらっている状態です。なので一日でも早く中隊に貢献出来るよう頑張りたいです。
● 一般曹候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自衛隊は年齢に左右されず、同期という強い絆で結ばれる事が良いと感じました。前期教育で汗水垂らして地べたを這いずり廻りこれまでにない事を初めて知る仲間と共に駆け抜けた3ヶ月間は、とても良かったと感じました。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は、一般曹候補生や自衛官候補生、他にも様々な入隊方式があり敷居は低くなっています。陸・海・空という大きな括りから細分化された職種で自分に仕事が見つかるはずです。皆さんのご入隊をお待ちしております。

陸 女子 >

平成31年入隊

宇佐美 汐音・磯子工業高校卒業(上大岡)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 思っていたより体力面などで辛く感じることはあまり無いです。班長達はちゃんと考えてくれているので、ついていけない!なんて事はありません。しかし時間がとてもないです。テキパキが大切です。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 定年まで自衛官として働きたかったので一般曹侯補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 体力も無く皆について行くのが大変な毎日が続いて疲れてしまってますが、いつの日か皆を先導していけるようになりたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 数週間前までは、学生だったり社会人だった人達が、今は自衛官として一緒に訓練に励んでいます。自衛隊は、一般社会と全く違うし、戸惑うことも多いと思いますが、入って後悔はしないと思います。是非入隊して下さい。

平成31年入隊

山ア 菜穂・向上高校卒業(相模原)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自分は、人見知りな性格だったけど訓練や生活を共に過ごす同期とは、すぐに打ち解けることが出来て、今では一年以上も一緒にいるような感覚です。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 とにかく早く自立して親に負担を負わせないようにしたかったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分に合った職種に進み一人でも多くの人を助け誰かのために役立つ自衛官になりたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 任期制だと任期毎にお金を貰えるけど陸曹になるのは凄く大変なので一般曹侯補生で入隊したほうが絶対いいよ!!

平成31年入隊
揚村 夏未・上矢部高校卒業(横浜出)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 日々のスケジュールが細かくて、分単位で行動するので最初は慣れなくて大変でしたが、少しずつ時間や教育に慣れてきました。辛い事もありますが、仲間と声を掛け合い頑張っています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 もともと違う就職先を希望していて、採用試験に落ちてしまったので入隊しました。でも人を助ける仕事に就きたいと考えていたので、自衛官になれて良かったと思っています。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今は基本的な動作を習っていて、夏には各部隊で分かれた授業に変わるので、今自分がやりたい部隊を考えることと習ったことを復習して出来る事を増やしていきたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 仲間と24時間毎日一緒に過ごして、辛いときも楽しいときも全ての気持ちを共有して何でも話せるし頑張ろうと思える仕事です。迷っている人は、是非自衛官になりましょう!楽しいよ!待ってます!
平成31年入隊

横川 珠悠・二宮高校卒業(平塚)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
  強豪校の部活動のようで楽しいです。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
  もともと私は、看護師を目指していましたが自衛隊に入ったほうが、直接現地に行き負傷者を助けることが出来ると思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  少しでも多くの国民に平和と笑顔を届けれるよう、日々の訓練を誰よりも頑張りたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  自衛隊は団体行動なので、困った時には仲間が助けてくれる、そんな場所です。衣食住も調えられて安心ですし、やってみて損はありません。

平成31年入隊

前原 実星・鎌田保育専門学校卒業(川崎)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 忙しいけどとてもやりがいがあります。区隊や班、同期同士すぐに打ち解け今では、お互いに支えあって日々頑張っています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 視野を広げ、また人としての知識を自衛官の方を見て憧れを持ちました。人としての考え方や助け合い精神に魅力を感じ入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 とにかく前を向いて周りと協力し合って、毎日頑張っていきたいと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 毎日、忙しいけど皆で支えあって日々をすごしています。仲間との絆が深まるとてもやりがいがある仕事です。辛くても一緒に進む同期がいます。少しでも関心があったら受験してみて下さい。

平成30年入隊
百合丘高等学校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私は運動は一切やっていなくて、正直ついていけるかどうか心配でしたが、同期と励まし合い共に協力しながら訓練を一つ一つこなしていくことが出来ました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 国防という崇高な周囲に胸を張って言える仕事を一日でも多く、長く続けていきたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 男性隊員の多い職場で働いていて、訓練等を行うと、体格や筋力で劣っていることを痛感しているので、余暇を利用した体力練成を行い男性隊員と同等に勤務していくことが今後の抱負です。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 想像している通り、自衛隊生活は大変です。始めのうちは慣れず、一喜一憂すると思います。しかし与えられた任務を不器用でも真摯にこなしていくと自衛官として、はたまた人として大きく成長していることを実感できるやりがいのある仕事です。人の役に立ちたいという同志、駐屯地で待ってます。

海 男子 >

平成31年入隊

大石 克行 県立希望が丘高等学校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 厳正な規律、慣れない集団生活、初めて体験する訓練など上手く出来ないことや苦しく思うことも少なくありません。しかしその全てが憧れた格好いい海上自衛官になるために必要な訓練だと思えば意欲を持って取り組むことが出来ます。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 日本の平和と独立、国民を守る自衛隊の仕事であれば生涯誇りを持って勤められると考え、定年まで退職しない前提の一般曹候補生課程を選びました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 艦艇の乗組員を目指しています。海上自衛隊の花形たる艦艇に不可欠な人材となれるよう、訓練・教務に全力で取り組みたいと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 決して楽なことばかりの仕事ではありませんが、希望と誇りを持って勤められる、続ける価値のある仕事だと信じています。体力に不安があっても教官がゼロから鍛えてくれます。
平成31年入隊

木村 元紀 県立秦野総合高等学校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 同期とは、すぐに仲良くなりました。教務も最初は不安があって心配でしたが教官が逐一教えてくれるので、体で覚えられます。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 父が元自衛官でイベントや、父の職場を見て憧れるようになりました。定年まで勤めたいと思い入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分の希望している職場・職種に入れるよう一日一日の教務、生活を大切にし、一人前の自衛官になるために磨いていきたい。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 最初は慣れない生活が続き不安もありますが、一緒に入ってきた同期もまた、同じ気持ちで入ってきているのですぐに打ち解けられます。訓練も限られた時間の中で多くの知識を得るので大変ですが教官が逐次丁寧に教えてくれるので大丈夫です。
平成31年入隊

中田 健人 県立厚木北高等学校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は入隊前とは全く異なる生活で苦労しましたが、生活していくうちに身体も勝手に慣れていきました。班長はいつも怖い存在なのかと思いましたが普段はとても接しやすく相談もたくさん出来て、最初の印象とは全く違いました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 一般曹候補生は自衛官候補生とは違い任期制ではないので、自衛官として定年まで長い間、仕事ができると思ったのと、早く曹になり部隊の主力として働きたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 一日一日の教務を全力で取り組み、教育隊の修了式の際に賞をもらえるよう頑張ります。また部隊に行ってから足手まといにならないよう教育隊で基礎をきちんと身につけます。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 最初は初めて会う人、初めてのやること、初めてなことがたくさんあって、慣れるまでは大変だと思いますが、やっていくうちに自然と慣れてきて、友達もでき、とても楽しくなると思います。辛いことばかりではありません。
平成31年入隊

宮城 航大 県立城郷高等学校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は大きく環境が変わったため、団体生活など慣れることができず、不安に感じることが多々あるが1ヶ月も過ぎればある程度慣れるようになり、そして楽しむことが出来るようになった。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 私はもともと自衛官としてずっと船に乗っていたいと考えていたため、定年まで仕事のできる一般曹候補生として入隊しようと考えた。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずはこの教育課程のことをメインで考えて良い成績を残していき、その後、部隊へ行ってからは言われたことをすぐに身につけられる様に常に考えて行動したい。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 今、少しでも自衛官として長く働きたいと考えているのであれば、一般曹候補生として自衛官になることを強く勧める。
平成31年入隊

宮下 鷹次郎 私立武相高校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊当初は友達が出来るか、訓練についていけるか色々と心配や不安があったけど団体生活をしていくうちに同じ境遇の仲間なのですぐに友達ができ、訓練もその仲間達と励ましあい、助け合い、頑張ることができ、心配も無くなり、とても楽しく日々を送っています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 正直、デスクワークは自分に合わないと思い、定年まで身体を動かせる自衛隊で勤務したいと思い、一般曹候補生を志願しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後、艦艇乗組員になる日が来ると思うので、艦艇を動かす一員として頑張りたいです。また国防を担う者として体力練成に努め、何事にも負けない身体を作りたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 慣れるまで少し辛いかもしれませんが、私のように1週間もすれば友達もでき、とても楽しい日々になります。また、身の回りのことも一人で出来るようにコミュニケーション能力も上がります。海上自衛隊に入隊して今は誇りに思っています。ぜひ入隊して一緒に頑張りましょう。
平成29年入隊
横須賀工業高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自衛隊に入隊するまでは人見知りではないが、周りに合わせるという事が苦手で団体生活に不安を抱いていました。着隊してすぐの頃は他人行儀な感じではあったが、1〜2週間もすると冗談を言い合える仲になり、入隊前までの不安は一切無く楽しく過ごしています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 高校卒業前に自衛官になろうか迷った結果、民間企業に就職し5年間勤めましたが、想いを捨てきれず転職を決意しました。入隊試験を受けるまで自衛官候補生・一般曹候補生という制度がある事すら知りませんでしたが、定年まで勤め上げる考えだったので一般曹候補生として入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私は1回目の運動能力測定で自衛官として最低限のレベルを達成出来ませんでした。同期の仲間にも未達成者がいましたが出来ない事を恥じ、とても悔しいと思いました。それからは筋トレに励み、2回目の運動能力測定で達成出来たので鍛練を怠らない生活を心掛けます。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊には様々な職種があり、防衛省のHP等で調べることも出来ます。私は希望職種を明確に決め入隊しましたが、熱望していた所へいけないと知り大きなショックを受けました。適性や応募枠の都合上希望通りにいかない場合もあるので、1つに固執せず入隊することをお勧めします。
 平成29年入隊
大原法律公務員専門学校横浜校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私が想像しているより厳しい生活が待っていた。しかし日々のアイロン掛けや体力練成など大変な事も多いが、その分自衛官として、一人の人間として成長してきていると思う。一般曹候補生として海上自衛隊に入隊して良かったと感じている所存である。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 これからの私の人生を見据えて、公務員になり安定した人生を送りたいと考えていた。そこで自衛隊という国の為に働く存在に魅力を感じ自衛隊に入隊することを決意した。入隊するなら一生、自衛官として働きたかったので一般曹候補生で入隊した。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私の今後の抱負は、同期の仲間を全力でサポートする事である。私はベッドメイキングや制服・作業服のアイロン掛けが得意なので、これらが苦手な仲間の手助けをして分隊全体が少しでも良くなる様に努力していく所存である。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 厳しい生活環境の中、めげずに負けない気持ちを持っておく必要があると思う。甘い気持ちで入隊してしまうと心が折れてしまう可能性がある。教育期間を絶対にやり抜くという気持ちを持って入隊して欲しいと考えている。
平成29年入隊
神奈川大学卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 時間に追われる毎日ですが、1日1日が濃く日に日に成長している自分を実感でき、非常に充実した環境です。仲間にも恵まれ肉体的・精神的に辛い時も励まし合い、実家のような安心感があります。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 正直なところ自衛隊で働く事に、自衛官候補生、一般曹候補生どちらも大きな違いは無いと思います。しかし定年まで勤めあげる事を考えた時、一般曹候補生の方が少しだけ魅力的に思えた為、入隊を決めました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後は職種が決定され要員別教育に移るわけですが、どのような職種になったとしても自分に最も適性のあるものであると自負し、活躍できるよう最大限努力しようと考えています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 今年受験される方、この先受験される方、どちらもまだまだ時間的余裕があります。自分の目標を今一度確認し、研究した上で簡単に辞めない心を持って入隊を決めて下さい。我慢続きでも楽しい生活ですよ。

海 女子 >

平成31年入隊

石田 湖子 大原法律公務員専門学校横浜校
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 実家暮らしから寮生活に変わり、生活環境が大幅に変わるので不安な気持ちが多かったのですが、色々な地方から来ている大勢の仲間と話をして、毎日楽しい生活を送っています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は一般曹候補生で定年まで活躍したいと思ったので任期制ではなく昇任しやすい一般曹候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 3000メートル持久走で11分台になれたら、修業式にメダルを掛けて出られるので、修業までに持久走で11分台になれるよう、日々自主トレーニングを頑張りたいです。

● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官候補生も一般曹候補生も仕事は同じなので、当初は給料の高い一般曹候補生をお勧めします。頑張ってください。

平成31年入隊

田部井 麗 私立大森学園高等学校
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 一般的な生活と比べると刺激的で充実した毎日を過ごしていると思います。時間に追われる日々は、辛さも楽しさもあっという間に過ぎ、私としては仲間と過ごすこの時間が夢のように感じるほどです。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 明白な理由はありません。入隊するきっかけも特にありませんでしたが、流れや運命だと感じる部分があったので、入隊を決意しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 これからの自衛隊生活が私をどのように変化させていくのか分かりませんが、自分の自由さを生かしながら、更なる高みを目指して行きたいと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊生活が辛くないと言ったらウソになってしまいますが。辛さより楽しさや喜びの方が勝るのは本当です。自衛隊に関心のあるそこのあなた、いつか会って一緒に働ける日を楽しみにしています。

平成31年入隊

石原愛珠 専門学校ビジョナリーアーツ
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 今までとは違う生活で大変ではありますが、自分にできることが毎日少しづつ増えていたり、同期の仲間たちと切磋琢磨しながら教務を受けるのはとても楽しく充実しています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 定年まで、自衛官として働きたいという思いがあったので、一般曹候補生を選びました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 教育隊での日々を大切に、心身・人格の向上に励み、いつどのような場面でも周囲から頼ってもらえる立派な自衛官を目指します。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 よく「教育隊は大変」とか「厳しい」と言われていると思います。私も入るまではそう思ってましたが、実際に入隊してみると同期たちとの毎日がとても楽しいです。ぜひ一般曹候補生で入隊して国を守る仕事に携わってみてください。

平成31年入隊

向仲 茉桜 県立新羽高等学校
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 思った以上に楽しくて私自身とても驚いています。今までにないくらい体を動かしたり、縫い物をしたりと大変ですがだんだん慣れてきました。辛いことも多いですが、自分の成長を実感しているので、この調子でこれからも頑張りたいです
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 生徒会活動で培ったリーダーシップを活かしたいと思い、一般曹候補生を受験し入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 教育中の目標は、体力測定で3級になることです。腕立て伏せと腹筋が苦手なので自主トレーニングを頑張りたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊について「辛そう」「大変そう」「厳しそう」などのイメージを持っている方が多いと思います。確かに辛くて苦しいことも沢山ありますがそれ以上に楽しいことが沢山あります。自衛隊に興味のある方、日本の平和を一緒に守りましょう。

空 男子 >

平成31年入隊

内山 周良・国士舘大学卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊当初は、右も左も分からず不安な事が多かったのですが、班長や区隊長が丁寧に教えて下さるので、今では不安な事は一つもありません。さらに自分が不得意な事などは周りの同期がサポートしてくれるので楽しい日々を送っています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 定年まで勤務出来ること。部隊の中核として活躍出来るというメリットがあるので入隊を決意しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 体力・精神力と足りない面が多くあるので、日々の鍛錬を怠らず自分と向き合っていく国民の期待に応えられる立派な自衛官になることです。
● 後輩へメッセージをお願いします。
 他の職業より体力的にきつい事や苦しい訓練を乗り越えないといけないかも知れませんが、他の職業では味わう事の出来ない達成感・やりがいであったり素敵な仲間に出会えるので是非、我々の仲間になってください。
平成31年入隊

千秋 樹・西湘高校卒業(藤沢)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 毎日の生活がすごく充実しています。早寝早起き、朝昼夕の三食といった健康的な事から生活リズムが出来上がり、それに加えて訓練などしっかりと体を動かすので、体力・筋力・気力など体だけでなく精神面でも鍛えられます。一日一日があっという間ですが、それぞれが濃いので楽しく過ごしています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官に憧れ自衛官になれるなら、なるべく長く自衛官でありたいと思い一般曹侯補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自衛官である自分を見た誰かに自衛隊に関心をもってもらえるような、また自分のように自衛官に憧れ目指してもらえるような自衛官になりたいです。
● 後輩へメッセージをお願いします。
 一般曹侯補生のほとんどが、それぞれの職種の勉強をしてから部隊配置になるので安心して部隊に行くことが出来ます。福利厚生もしっかりしているので多くある選択のひとつとして「自衛官になる」ということを考えてみると良いと思います。
平成31年入隊

和田 鼓大・松陽高校卒業(横浜中)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 初めは、体力にも自信が無く、自衛隊生活に馴染めるか不安でしたが、運動面も比較的ゆっくりなペースで始まったので良かったです。同班の隊員とも初日から裸の付き合いになるので、すぐに仲良くなれます。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 防衛大学と一般曹侯補生を受験し一般曹侯補生に合格したからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 前期教育を無事修了し部隊での経験を積み、空曹に昇任し、自分の仕事に誇りがもてるように、これからも一生懸命自衛隊生活を送ることです。
● 後輩へメッセージをお願いします。
 教育隊での4ヶ月は、今までの生活とは違い規則正しい団体生活となり、初めは少しきついと感じるときがあるかもしれませんが、同期と楽しい生活を送れるので、是非、自衛隊に興味をもってみてください。
平成31年入隊

深川 海斗・向上高校卒業(小田原)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 初めは、同期や班員と仲良くできるか不安でしたが、毎日過ごしているうちに仲良くなれとても楽しい生活が出来ています。体力面で不安がありましたが、一から体力練成をしてくれるので、体力面での問題も無くなりました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 空曹になれば定年まで勤務する事ができ仕事も安定しているからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 部隊配置後、上官や先輩の言う事をよく聞き、国民の為に働く立派な自衛官になりたいと思います。
● 後輩へメッセージをお願いします。
 定年まで安定した仕事に就きたいと思ったら一般曹侯補生へ。特に必要なことは、インターネットなどで一般曹侯補生について自分なりに調べたり広報官に聞くことだと思います。
平成31年入隊

山田 裕暉・山北高校卒業(平塚)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 毎日が新しいことの連続で、刺激的で、とても楽しい毎日を過ごせています。最初は班員と仲良くできるか不安でしたが、日々を過ごしていく内に班員との絆も深まり、今では皆と仲良く毎日過ごしています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 父が自衛官ということもあり、幼い頃から自衛官を目指しており定年まで働こうと考えていたので、一般曹侯補生が良いと考え入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 部隊の中心として働く空曹になるということを自覚し、責任感を持って、一つ一つの仕事をしっかりとこなし部下に頼られるような人物になりたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 民間の企業では経験出来ないようなことばかりで、毎日が勉強の連続で大変なことばかりですが、とてもやりがいがあり楽しいです。皆さんの入隊を心よりお待ちしております。
平成29年入隊
東海大学湘南キャンパス卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 集団生活という貴重な体験ができて、更には自分自身を磨けるチャンスだと感じました。自衛官としてだけではなく一社会人として成長させてくれるので、年齢を問わず社会人としての基礎を学べる良い場所だと感じました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 最短2年9ヶ月で3曹になれること、また3曹になったら定年まで働くことができて安定しているから一般曹候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自衛官としてしっかりと胸を張れるような隊員になりたいです。最初の教育では基礎を学ぶのでそれを土台として今後赴任する場所で力を発揮したいと思います。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官候補生とは違い、最短で曹への道が開かれているので一般曹候補生は魅力があると思います。
平成29年入隊
秦野曽屋高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自分は友達を作るのが苦手でとても不安でしたが、同じ班や特に同じ部屋で生活する仲間とは切磋琢磨し合える仲となり、楽しく生活を送れています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 自分は子供の頃から空に憧れを持っており、航空機に関する職に就きたいと考えていました。そこで、航空自衛隊という空の安全と平和を守る組織の一員として働きたいと思うようになりました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 航空機整備員となり、やがて自分の名前が入った航空機を扱える「機付長」になれるように精進していこうと思っています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 もしかしたら体力に自信のない方もいらっしゃると思います。自分も自信がない方ですが、一から運動を厳しくも楽しく教えてくれるので大丈夫です。それぞれの夢を叶える為に頑張ってください。自分も自衛隊で待っています。
平成29年入隊
相模大野高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 厳しい規律の中で団体生活を送ることは不安ばかりでしたが、同じ班や部屋の仲間達と共に協力することで生活に慣れていくことができ、楽しく過ごすことができています。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 できるだけ長く自衛官として働きたいと思い一般曹候補生として入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 この教育課程で航空自衛官としての基礎を学び、部隊に配属された後、上官の方や先輩の助けとなり、国民の為に一生懸命働く立派な自衛官になりたいと思っています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 一般曹候補生の課程はやりがいがあり、周りの人も志が高く仲間思いの熱い人が多いです。入隊を考えているなら、ぜひおすすめしたいです。

空 女子 >

平成31年入隊

岡本 絵麗奈・桜美林大学卒業(相模原)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 訓練についていけるか不安がありましたが、多くの仲間と協力しながら一つ一つ乗り越えています。また体力面においては、初めから激しい運動等を行うのではなく段階的に上げていくので、心配する事はありません。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 定年まで働く事ができることや女性が活躍出来るような制度やサポートが受けられることが魅力と感じ入隊を決めました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 本教育課程を無事に卒業できるように与えられた事を着実にこなし日々の訓練に励んでいきたいと思います。将来的には幹部自衛官になりたいと考えています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 教育中は、忙しく大変な日々が続きますが、全国各地から集まる仲間と切磋琢磨し毎日を過ごしています。自衛官として成長すべく、日々実施している体力練成や基本動作は自己成長につながっていると感じています。

平成29年入隊
横浜翠陵高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 体力面や団体生活に不安はありましたが、同じ部屋の人など優しい人が多いので、楽しく毎日を過ごせています。辛いことも楽しいことも全部一緒なので、皆で頑張って辛い訓練も乗り越えられてます。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 定年するまで航空自衛隊で働きたいからです。まだまだ女性自衛官は少ないですが、男性と変わりなく国防に携われることに魅力を持ったのがきっかけです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは、無事に教育隊を卒業することです。同期の皆と一緒に色々な思い出を作りたいです。そして卒業したら自分の職に誇りを持てるように全力で頑張りたいです。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 辛いことを乗り越えるのも、一人で出来ないことも同期が一緒に助けてくれるので、何も心配することはないと思います。私は一般曹候補生で入隊できて良かったと思います。
平成29年入隊
秦野高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は同い年だけでなく年上の人もいる中で集団生活を送ることが出来るか不安でしたが、すぐに慣れることができ、訓練を乗り越えて行く中で同期との絆が深まっていくように感じました。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 初めは防衛大学校を目指していましたが、不合格であったため長く勤める事のできる一般曹候補生課程で入隊することを決めました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは残りの訓練をしっかりと乗り越えて、どの部隊でも仕事をこなすことが出来る人になりたいです。そして将来的には曹に昇任し部隊に必要とされる人材を目指して努力していきます。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 訓練は厳しいと想像しているかもしれませんが、3ヶ月の中で段階的にレベルが上がって行くので、必ず付いて行くことが出来ます。また同期は全国から集まって来るので交友関係が広がります。
平成29年入隊
高木学園女子高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前は人間関係や体力面でついて行けるか心配でした。でも同じ班の子は一緒に自主トレをしてくれたり、班長はとても親身になって私たちのことを考えてくださるので、とても優しい方ばかりで入隊して良かったです。
● 一般曹候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は航空自衛隊の航空機が好きで、その航空機に関わるような仕事を生涯していきたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後は自衛官としてしっかり働いていけるようもっと体力をつけていきたいです。将来はもっとたくさんの人に自衛隊について知ってもらえるような様々な事に挑戦していきたいと思っています。
● 今後、一般曹候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 一般曹候補生で入隊すると定年まで働けるというメリットがあるので少しでも興味がある人、自衛隊で定年まで働きたいと思っている人にオススメです。

自衛官候補生 >

陸 男子 >

平成31年入隊

沖 裕恭・国士舘高校卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊した直後は、慣れない生活に戸惑う事も多かったですが、営内生活に慣れた今は、自衛隊に入って良かったと思っています。普通に生活していたら出来ないような体験も入隊することで経験する事が出来ます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自分自身を一から鍛えるのに一番最適なのは、自衛官候補生だと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 早く一人前の自衛官として認められることです。そして、部隊に配属された後は、レンジャーを目指して日々精進していきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自分自身の至らない部分や不得手な部分を再認識し、見つめ直す事が出来たことです。周りに人が多くいる事で自分自身が、より鮮明に分かり自分自身を高めることが出来ることです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分を変えたいと思う人には、最適なとても良い職場だと思います。最初から最後まで全て適切な指導をして頂ける環境は、自衛隊だけだと思うので是非興味のある方は、入隊をお勧めします。
平成31年入隊

秋元 晧太・横浜高校卒業(川崎)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 努力の大切さと普段から規則正しく生活する事の意味を知る事が出来、とても良い経験だと思いました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 小学校の同窓会のときに久しぶりに会った友人は、それぞれしっかりとした夢や希望をもっていましたが、自分は特にやりたいことなどありませんでした。そこで私は、皆の夢や希望を守れる仕事に就きたいと入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 部隊に進み色々学びつつ体力の向上に努め知識の豊富な自衛官として働きます。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 親への感謝を学べたことです。入隊すると何でも自分でやらなければならず。家で普段何気なくやってもらっていたことが、どれだけ大変かが分かりました。そして何より自分が成長できます。普段の生活から規則正しくすることは自分が成長するために学ぶべき大切なことです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は、自分を大きく成長させることが出来る職業です。一つの事をするには、多くの事を学ぶ必要があります。それらを一つ一つ学ぶことが出来る職業が自衛隊です。
平成31年入隊
平田 大志・市ヶ尾高校卒業(市ヶ尾)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊するまで集団生活の経験がなく順応出来るか不安でしたが、入隊後一週間と経たず慣れることが出来ました。訓練についても不安でしたが、いきなりきつい事をやるのではなく、徐々にステップアップしていくので、ついていけないということはありませんでした。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 テレビなどで災害派遣のニュースを観て、それに感銘を受けて入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 日頃の訓練に全力で取り組み、災害など有事の際に災害派遣などで被災者の力になれる自衛官になることです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 規律を守る事の重要さ仲間の大切さを実感し、人としても成長出来たことです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官は国を守る仕事で、責任も重いですが、とてもやりがいのある仕事です。また人として成長することも出来ます。

平成31年入隊
長谷川 晃輝・国士舘大学卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 筋力がつき身体つきが変わり、仲間と共に訓練を乗り越えて達成感もあり自衛官らしくなり、とても楽しく幸せです。

● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 東日本大震災においてTVや新聞で自衛官の活動する姿を見て憧れて入隊しました。

● 今後の抱負を聞かせてください。
 自衛官として相応しい知力、体力をつけるのは勿論、一人の人間として成長し、後悔しないような選択、決断をしていきたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 身体つきが変わり、普段やらないような又、出来ないようなことを仕事としてやり達成感を得られるので、入隊して良かったです。

● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官とは、とても責任のある職業ですので、仕事をやり遂げたら達成感、充実感を得ることが出来ます。また、一生の友と呼べる仲間と出会い巡り合うことが出来ます。

平成31年入隊

朝日 優太・日本大学卒業(川崎)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 不安な事も沢山ありましたが、多くの同期や教官の方々の助けもあり充実した毎日を過ごすことが出来ており、入隊して良かったと感じています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 イラク復興支援や東日本大震災などの様々な自衛隊の活動をメディアなどを通して知ったことで、自分自身も人の役に立てる職業につきたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは、しっかり任期を全うすることを目標とし、可能であればこの仕事を続けたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 一般社会では経験できないことを仕事とすることが出来ることです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 体力や生活に関して不安なこともあると思いますが、多くのやりがいを感じる事の出来る職業です。迷っているのであれば挑戦してみることをお勧めします。
平成30年入隊
神奈川県立伊勢原高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は辛い事もありましたが、同期と色々訓練をして乗り越えてきたので、とてもやりがいのある仕事だと思います。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 やりたい仕事が決まってなく友達が、入隊を希望していて、友達に入隊を誘われて入隊を決めました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 周りに信頼され、早く仕事を覚え、先輩から信用されるような自衛官になりたいと思います。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 仲間に恵まれ、助けられ、信頼され、大切な仲間が出来たことです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官という仕事はとてもきついと思いますが、とてもやりがいのある仕事だと思います。ぜひ自衛隊に興味を持ち入隊していただきたいと思います。
平成30年入隊
新町中学校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は、整理整頓や規律の厳しさに苦労しましたが、同期との生活が充実していてとても楽しかったです。今も毎日充実した生活を送っています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期満了金が、いいなと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 もっと体力的にも精神的にも強靭になって立派な自衛官になる事です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 今のところよくわかりません。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は心も体も鍛えられいい仲間も増えます!興味があれば入隊してみて下さい。
平成30年入隊
横浜創学館高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 教育中は、時間の縛りとかがあって、すごく嫌でしたけど半年間の教育が終わってしまえば結構楽しいです。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期満了で辞めても再就職出来るのを知ったからで
す。任期満了時に一時金が出るからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 中隊に貢献できるような人材になりたいと思ってます。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 任期満了金がもらえるところです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 一任期を終えた後に再就職や継続するかを選択できるので結構いいです。半年間の教育は、時間が無かったりしますが、それを乗り越えて頑張ってください。
平成30年入隊
横浜創学館高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前は体力的にきついことばかりなイメージで不安でしたが、体力練成や整備など様々なことをするので体力がつき心配ないです。先輩方も優しく仕事を教えてくれるので楽しく仕事ができています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 入隊後に陸曹になるのか任期満了し退職するのか二つの選択ができることに魅力を感じ自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今は銃剣道訓練隊で銃剣道をやっているので少しでも先輩方に追いつけるように頑張りたいと思っています。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官に興味がある人、同じ公安職種を目指してる人は、継続するのか再就職するのか選択できる自衛官候補生の特色があるので、入隊後にこれからどうしていくのかを考えるのも良いと思います。
平成30年入隊
明朋高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初の教育はきついと思いました。自衛官になるのにこんなに厳しい訓練をするのだなと思いながら、教育を終えた後は自分でもひと皮剥けたと感じました。中隊に配属した後も、優しい先輩がいっぱいいて、勤務は楽しく進んでいます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官候補生で入隊した理由は、将来に二択があるからです。入隊前は、一生自衛官で生きて行くと決めてなく、もし他にやりたいことを見つけたら、その道に進むと考えています。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 国を、自分の愛する人を守るために厳しい訓練やハードな体力練成をやっています。入隊前は確かに将来を選択できるから入隊したのだが、今はずっと自衛官でありたいとそう思っています。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 任期制であるため、将来への道は選ぶことができて良かったと感じた。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 もし、まだはっきりとやることが決まっていないのなら自衛隊に来てみたらいい。自衛官として働きながら、将来やりたい職業を見つければいい、もちろん、そのままずっと自衛官として生きて行くのも楽しいよ。

陸 女子 >

平成31年入隊

長谷川 愛・県立横浜緑園総合高校卒業(横浜出)
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 今まで経験することがなかった集団生活に最初は全然馴染めず苦労しました。ですが、一週間過ぎて、だんだん話せるようになり、班を越え区隊を越えて仲良くなりました。いろいろな人が多くて自分の考えなど改めて考えさせられるようになりました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 まず最初に任期があるという所を考えました。私自身の性格上辞めたくなるときがあるかもしれないと考えました。そんな時、任期がある=終わりがあるというように考え、終わりがあれば頑張れると思い自衛官候補生の入隊を決意しました。

● 今後の抱負を聞かせてください。
 毎日やることが多くて忙しい日々が続いていますが、楽しく訓練が続けられるように頑張っています。この先、国を守る自衛官になるために頑張っていきたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 入隊後に知ったのが、任期満了後に任期満了金がでるということを知り、自衛官候補生から陸曹になり自衛隊を続けることも可能なので、自衛官候補生で入隊して良かったと思いました。今まで知らなかったことややらなかったことを沢山学ぶことができる場所で日々自分の成長を感じています。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分自身、成長がしたい。国を守りたい。という気持ちがある人は入隊して頑張ってください。最初は、不安なことが多いけど同期が直ぐに解消してくれます。自衛官としてという以外にも人として社会人としての常識を沢山教えてくれる場所です!!
平成31年入隊

猿田 由衣・昭和音楽大学卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私は音楽隊に入隊が決まっており、現在、基本訓練を行っております。訓練は思ったよりも体力面・精神面も厳しかったです。入隊前に事前に筋トレなどしておくと良いと思います。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 音楽隊に入隊したかったためです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自衛官としての自覚をもち、演奏会で沢山の人を笑顔にしていきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 美味しいご飯が食べられることです。健康で過ごせると思います。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 たくさん辛い事があると思いますが、人のためにも自分のためにもなる仕事だと思うので、是非、自衛官を目指して下さい。
平成31年入隊

本盛 早紀・大師高校卒業(川崎)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 規則正しい生活は苦痛で、集団行動は、大変です。厳しい事が待っていると思っていたら充実感があり、毎日毎日、学ぶことが多く充実した生活をさせてもらってます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 憧れた人が、自衛官候補生だったので入隊を希望しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分が進みたい職種にいけるように体力増加と日々前進をモットーに頑張って勤務したいと思います。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 班、区隊、同期、環境に恵まれていると感じます。入隊しなければ、出会うことが出来なかった仲間に出会い助け合う喜びを味あうことが出来た事です。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 楽しい。本当に。声を出して元気になり、ご飯を沢山食べて健康になって社会人として恥をかかない人間を育ててくれるステキな環境なので自信をもって素敵な女性になりたいと考えてる人にはオススメします。
平成31年入隊

野 夏実・柏木学園高校卒業(相模原)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は時間に追われて本当に大変でした。「疲れたー!」なんて言う暇もないくらい忙しいです。ですが、毎日少しずつ出来る事が増えていくことが嬉しくて、今日も頑張ったんだから明日も頑張ろう!と思えます。その分、辛い事も多いです。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 先ず私は、自衛隊がどういう所なのかを知ろうと思い任期制である自衛官候補生を選びました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 目標とする班長に一歩でも近づくことです。今は、まだまだですが自衛官として一つ一つを大切に訓練に励みたいと思います。個人的にですが、体力や筋力があるのは勿論、基本的な姿勢や元気な声を常に心がけていきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自分が自衛隊として、やっていけるのかを真剣に考えられるところです。同期との絆も深まるのも良いところだと感じています。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 少しでも自衛隊に興味があるのなら、是非、自衛官候補生での入隊をお勧めします。自衛官として必要な知識・動作をしっかりと学べる場です。私は自衛官候補生で入隊して良かったと思っています。
平成31年入隊

渡辺 杏里・上矢部高校卒業(横浜中)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊してから私達のために多数催されるオリエンテーションや座学を通して、自衛隊への理解が更に深まり将来の希望が増えました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期制度が自衛隊へ気軽に飛び込む要因になりました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 周りと比較せず、日々自分のベストを尽くしていきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 将来の長期的な展望を持っていない自分にとって、2年後に選択の余地がある任期制はとても魅力的でした。任期満了金を貰えるので尚の事最高です。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 任期満了後に継続して自衛官として働くか別の道を進むかは、人それぞれですが、どちらにせよ自衛隊で働く2年間は、きっと一生の財産になるだろうと感じています。
平成29年入隊
横浜明朋高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は知らない人達と約3ヶ月間一緒に生活し、訓練もついていけるのか不安でした。しかし同期と過ごして行く中で協力することや思いやりが大切だと分かりました。また積極的に行動する事も大事だと知りました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 一番最初に自衛隊を紹介してくれたのは母でした。母も自衛隊に入りたかったのですが事情がありあきらめたそうです。なので母の夢を叶えてあげたくて入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今まで生活した中で学んだことを、しっかりと後期教育で生かして更に心技体を成長させて信頼のある女性自衛官になりたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 今まで生活してきた環境とまったく違うので最初はすごく大変でした。だけど規則正しい生活をしているので、すごく健康体になれました。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 今の自分から大きく変われるチャンスだと思います。心も体もとても強くなれます。迷っているなら是非自衛隊へ!
平成29年入隊
東京IT専門学校横浜校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 思っていた以上に班の同期とすぐに仲良くなれたのが良かったです。訓練は厳しく辛い事ばかりですが、同期と助け合いながら乗り越える事が出来るので日々耐えることが出来ます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 警察官の採用試験に落ちたため。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今まで班長やたくさんの人に教わったことを思い出しながら後期教育で活かせるよう頑張りたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 何かをやる時は常に誰かと行動しなければいけなく、人と助け合う事の大切さを実感することができたので良かったです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 体力に自身の無い私でも、ここまでやって来れたので安心して下さい。大変なことが多く、嫌になる事もあるけれど、その中で楽しい事もあるので精神的にも、色んな面で強くなれます。
平成29年入隊
座間総合高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 毎日、時間が過ぎるのが早いです。憧れの自衛隊生活なのでやること全てが新鮮で楽しいです。とにかくあっという間なので、1日1日大事にすべきだと実感しています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 一般曹候補生に落ちてしまったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 先輩方から沢山のことを吸収し、なおかつ自分の特性を十分に発揮し、早く1人前の自衛官になれるように努力していきます。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 今まで、あたり前にやってもらっていたことも、自分でやらなければならないので何事もありがたく感じます。そして何をするにも同期と協力しないと出来ないので、同期の大切さを実感できます。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 不安はあると思いますが、班長や先輩方が順を追ってできる様になるまで指導してくださるので心配いらないです。時にはきつい時もありますが、同期がいるので必ず乗り越えられます。同期は一生の宝になります。部隊で待ってます。
平成29年入隊
神奈川大学卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 新しい生活環境、今まで知らなかった筋トレメニュー、自衛隊の訓練等、最初は慣れるのに苦労しましたが、厳しい規律の下同期と共に協力し、成長していくのでやり甲斐を感じています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自分の体力で入隊しても問題がなさそうだと考えたから。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 もっと体力をつけたいと考えています。第1の目標は陸士長になる事です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自分が今まで関わらなかった環境に入る事で、新しい価値観や考え方について学ぶことが出来ました。自衛官候補生になったからこそ、分かる事が多々あります。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 是非どんな自衛官になり、どのような仕事をしたいのかイメージを持って、自衛官候補生になってほしいです。体力面はトレーニングで向上できるので、心配は要らないです。
平成29年入隊
厚木北高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 毎日、忙しく時間が経つのが早いですが日々の生活は充実しています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 転職を考えていたところ、広報官の方から会計科もあると聞き前職の経験を活かせると思い入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 自分の適性に合った職種で活躍していきたい。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 任期制のため、自分の将来をゆっくり考えることが出来るし、自分に合っていると思えば陸曹になる受験も考えられるし、他の道に進みたい場合も任期満了で他の道を選択することが出来るからです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官に興味があり受験を考えているなら、募集事務所の広報官に相談してみて下さい。

海 男子 >

平成31年入隊

猪俣 和貴 大原法律公務員専門学校横浜校(横浜)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自分が思ったよりも規律がしっかりしていて大変ですが、人として成長が出来る所だと感じました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期制度で継続・退職するか自由に決められることと陸上、航空、艦艇といろいろな職種があり資格が取れるからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 一人前の自衛官になることです。そのために日々の訓練を一日も無駄にしないよう頑張ります。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 まだ入隊して2ヶ月弱しか経っていないが、自分は人として成長ができたと思いました。まだまだこれからですが、もっと成長できるよう、よりいっそう頑張りたいです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分が本当にやりたいかどうかを考え、やるからには最後までやる気を貫く気持ちが大切です。皆さん頑張ってください。
平成31年入隊

金子 貴大 釜利谷高校(上大岡)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 年齢引き上げがあり入隊しました。体力及び仲間達と仲良くやっていけるか不安でしたが、今は体力も向上し仲間達とも仲良くやれています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 陸上自衛隊で勤務していたこともあり、入隊年齢が引き上がったと同時に地本の方から連絡を頂きました。試験の際、陸自でもう一度やっていくか考えましたが、せっかくのチャンスだと思い、海上自衛隊に入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私は学生長という役職をやらせて頂いて、とてもやりがいを感じています。この役職を全うして自分自身、成長したいと思います。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 たくさんの仲間が出来ます。30歳の入隊で不安ばかりでしたが、今は若い人達と団結し教育を受けています。また規則正しい生活等その他たくさんのことが学べ、自分自身を成長させることが出来ます。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は良いところだと思います。食事は美味しいですし、いろいろなことにチャレンジも出来ます。たくさんの職種があり、誰かの役に立ちたい人はとても良いと思います。
平成31年入隊

神山 玲央 横浜桜陽高校(上大岡)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊後は新しい生活に緊張していましたが自衛隊に来る人は皆優しい方ばかりでとても生活しやすいです。仕事でも辛い事がありますが、仲間と励ましあって乗り越えているのですごく楽しいです。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 一般曹候補生の試験日を過ぎた頃に進路が決まってしまい、その時に自衛官候補生の試験があり、受験したので自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 これからも心身を鍛え、親や友人、大切な人に誇れるような立派な海上自衛官なっていきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自衛官候補生という制度は月に1回のペースで試験があり、入隊しやすいというのと任期制なので任期満了したら続けるのか他の職に就くのか選択できるのでとても良いです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官という職は辛い事も楽しい事も仲間と一緒に過ごしていけるやりがいのある仕事です。厳しいイメージがあると思いますが、そのようなことも無く毎日楽しく生活しています。入隊したいと考えている方は安心して入隊してきてください。
平成31年入隊

小久保 風太 神奈川県立海洋科学高校(厚木)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初、自衛官という職は堅苦しいイメージでした。ですが自分が考えているほど、堅苦しいものではありませんでした。筋トレや体力練成、人間性や学力の向上、姿勢や態度の矯正と基礎から教わったので難しいことは少なかったです。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 知り合いからの紹介です。その後の航空基地の見学で哨戒機を見た時に「この飛行機に乗って働きたい」と単純な思いで志望しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後は分隊の縁の下の力持ちとして、仲間との一致団結の礎として頑張っていこうと思っています。集団生活はとても難しく、60人程の仲間と何かを成し遂げる為に協力していこうと考えています。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 体力、人間性がよりよくなったと感じたところです。体力面はトレーニングがあり、無理のない強化ができるので良かったと感じました。自衛官としての人間性を養う為に仲間を意識し関係性を高められる良い場所だと思いました。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分の夢や希望を持ち、頑張っていきましょう。最初はなんとなくでも部隊見学を通じ魅力的なことがたくさん増えてきます。私も夢に向かって日々精進しています。仲間との絆を大事にし良いものにして行きましょう。
平成31年入隊

濱 翔馬  県立逗葉高等学校

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 厳しい訓練の日々はメリハリがあり、自分の身を鍛えるのに適しています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 満期金制度が魅力的であり、若い年に頂ける受領金に価値があると考えたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 衛生員として勤務していくためにも、自分の視野をさらに広げていきたいです。視野を広げ、適応力を上げ職務に専念していきたい。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 同期及び各班長、分隊士、分隊長に出会え良かったと思います。教官方の厳しい指導はありますが、その中に愛を感じます。この環境は自候生でないと感じれないと思います。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官として大切なことは「元気」と「素直」であることだと思います。自衛官の生活は過酷ですが、それを乗り越えた達成感は言葉に表せないほどです。皆さんが入隊するのを楽しみにしています。
平成29年入隊
永谷高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 普段と違う団体生活で戸惑う事もありますが、教官達のサポートや仲間と協力し合う事で、充実した日々を過ごす事が出来ていると思います。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 以前から自衛官の仕事に興味があり、国防と災害派遣に携わりたいと思い入隊しました。将来自衛官を続けるか自衛隊で取得した資格を活かして民間に転職するかという2つの可能性があると考え、自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 教育隊で自衛官としての必要な基礎を学び、部隊で先輩方の足を引っ張らないよう仕事をしたいと考えています。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 朝から夜まで一日中、規則や体力練成があり辛く感じる時もありますが、それ以上に人間として鍛えられていることが良かったと感じています。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊の仕事に興味はあるけど、最期まで続けられるか不安という方や、自分を鍛える場所を探しているという方には、とても良い職業だと思います。
平成29年入隊
大井高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 初めの頃は、慣れない作業や生活で毎日がとても辛かったですが、同期達が励ましてくれたり、協力してくれたおかげで、今では生活にも慣れて大変ながらも楽しんで頑張っています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 他の種目では学力が足りなかったため。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 2等海士になる7月1日までに諸動作を完璧にし、卒業時には胸を張って自衛官と名乗れる様にする事と、部隊で活躍する事です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 他の職業も視野に入れている人や勤務してみて自衛隊があわなかった場合、2年または3年の任期満了で自衛隊の就職援護で、新しい道に進めること、そして続けたい場合でも努力次第で続けれるなどの幅広い選択肢がある事です。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 着隊してすぐに帰る人もいるので、本当にあなたにとって自衛官候補生が魅力的なのか自分自身に問いかけてみて下さい。
平成29年入隊
東京IT会計法律専門学校横浜校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 部活の合宿のようだと初見で私は感じた。私の所属した分隊は他の分隊よりも明らかに厳しい部分が多く、その影響でか入隊日を迎える7日間で多くの仲間が退職してしまったが、この生活を乗り越える事が可能なら、これから先の人生どこでも戦えると考えた。その為私は厳しくとも耐え、食いつくことに意味があると信じ、明日もその先も挑戦し続ける所存である。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 当初は体力面でかなり不安だったため、一般曹候補生の補欠合格を蹴ってまで任期で辞める事の可能な自衛官候補生を選択した。なぜなら私は運動から約4年も離れてしまってたからです。また任期制は当時の私には大きな魅力であった。それに衣食住が無料という点も大きな魅力であった。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 「昨日の自分に負けない」と私は最近強く考えている。慣れない生活と久しぶりの限界への挑戦で身体を痛めてしまい、同期と溝が生まれてしまう事、体力面で差が生じる等色々発生しました。復帰してからは全力を出し尽くし、昨日の自分を乗り越え同期を追い越す気で努力を重ねている所です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 自身を変える事が出来たという点が入隊して良かったと私は胸を張って言える。一人では無理だが仲間がいると不思議と限界を超える事が出来ると私は感じている。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 まずは「一歩を踏み出してみて」という事です。私は今までの自分を変える事が出来た。耐え続ければ自ずと道が見えてくる。一番重要なのは何があっても折れない心を持って入隊して来て下さい。
平成29年入隊
藤沢西高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前から厳しい仕事であると覚悟はしていたつもりでしたが、入隊後の生活はやはり肉体的にも精神的にも想像以上に辛く厳しいものでした。しかし住めば都と言う様に、この生活にもようやく慣れ、自分なりの楽しみも見つけることができました。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は元々体力面に不安を抱えており、曹への昇進や仕事そのものに付いていけるか等を、比較的自由の効く立場で体験・思案する期間が欲しく自衛官候補生での入隊を選びました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 幸いにも自ら選んだ職種に就く事ができたので、ゆくゆくはその仕事のプロフェッショナルとなれるよう、まずは雑務をキチンとこなせるようになりたいです。そして最大の目標である曹への昇任ラインの体力をこの教育中に練成したいと思います。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 周囲を見渡してみると、曹候補生の人達は比較的体格が良く、トレーニングもハードな印象でしたが自衛官候補生は体力差の幅が大きく、自分のように体力に不安がある人間にはありがたかったです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 決して楽な道とは言えませんが自衛官候補生というのは広く募集が行われている部門であり、またそこから先につながる道も最も多い部門だと思います。やる気のある方は是非、進路のひとつとして思案に入れてみて下さい。
平成29年入隊
津久井浜高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 私は人の役に立ちたいという理由で入隊しました。現在横須賀教育隊で人の役に立つ基礎教育を学んでいます。心身ともに鍛えられ、時にはきつい時もありますが、やりがいがあり充実した毎日を送っています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は大原法律公務員専門学校で主に公務員の試験を受けていました。そこで自衛隊、警察、海上保安庁を受験しましたが、合格したのは自衛官候補生のみでしたので入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 入隊してから今まで私の分隊は班長や同期と共に、別課の他に別々課までやって来ました。球技、長距離走、水泳、短艇の競技で1位を獲るためにやっています。よって班長や同期と共に努力して全て1位を獲るのが目標です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 私の分隊は入隊時75名の同期がいましたが、現在は59名になってしまいました。正直心身ともに鍛えられますが、きつい時もあります。そういう時に励ましてくれる同期の大切さを感じられるところです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 人によっては自衛隊を一生続けない人もいますが、同じ苦しみを乗り越え、達成感を分かち合える同期がいます。また苦しみを乗り越えたら一人前の男になれると思います。

海 女子 >

平成31年入隊

井出 一夏 私立緑ヶ丘女子高等学校(横須賀)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 いちばん大変に感じたことは人間関係と集団生活についてです。年齢も様々な人達と休日も平日も就寝時も一緒にいるというのは意外と大変でした。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 父母共に自衛官、元自衛官であり、幼少期から自衛官になりたいと考えていたからです。また、国や人の役に立つ仕事に就きたいと考えていたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 運動能力測定、水泳能力測定ともに6級以上をとることです。今は級外ですが、自主練習や筋力トレーニングを行い、修業までには級外を脱出できるよう精進したいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 他人と一日中一緒にいるということは、あまり体験できないことだと思います。一日中一緒にいるということは嫌なこともありますが、確実に自分の精神面が成長できると思います。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 集団生活や訓練はとても大変で辛く感じることもありますが、同期と共に励ましあえば楽しく感じることができ、また自分の精神面、肉体面を大きく成長させることが出来ると思います。  
 平成31年入隊

上田 弥香 宇都宮大星高等学校(市ヶ尾)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊することが出来てすごく良かったです。分からないことは班長や仲間・教官に聞き理解して出来るよう頑張っています。だんだんと出来るようになっているのでやりがいを感じます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 一般曹候補生を受験しましたが、良い結果ではなかったため自衛官候補生で入隊しました。しかし、定年まで勤務したいと思っているのでもう一度、一般曹候補生の試験を受験し合格して定年まで勤務したいです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 ベットメイク、アイロンがけ等、上手く出来ないことがありますが、分からないことがあったら積極的に班長や仲間に聞き、理解できるよう頑張っていこうと思います。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 将来やりたい事がある人は自衛官候補生で入隊して満期金をもらい、やりたいことのため使えるので良いと思います。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 初めは失敗して注意を受けたり辛いことも沢山あると思う。でもそういう時は仲間が励ましてくれたり応援してくれるし、なにかあったら一人で抱えこまないで誰かに相談しよう。
平成29年入隊
鎌倉女子大学教育学部教育学科卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自分や人の生命に関わる職業なので指導が厳しいことは当たり前であるが、厳しいながらも懇切丁寧に教えて頂いている。また教育隊では、教務の他に数多くの行事があり、短い教育期間を充実した毎日として送っている。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 幼い頃に米海軍基地の近くに住んでいたこともあり、元々艦船に興味があったところ、以前お世話になった実習先にて勤務されている海上自衛隊のOBに入隊を勧められ決意した。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 女性初の潜水艦乗組員となるのが将来の最終目標である。またディーゼル要員として配属される予定なので現場で経験を積んで造修補給所等で艦船の高度な整備にも携わりたいと考えている。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 海上自衛官として必要な知識、スキルを習得する為に教務があり、特に艦艇に関連する教務はとても楽しく興味深い。現在は短艇の競技大会に向けて、優勝を目指して同期である班員と練習や体力作りに励んでいる。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 まずは合格を目指して一生懸命に受験勉強すべきである。入隊後は体力を使う教務や作業を行うことも多いので、勉強の合間に気分転換も兼ねて、体力作りにも励むことも大切である。少しでも興味があれば受験を勧めたい。
平成29年入隊
高津高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊直後は環境に慣れるのが大変で辛いと感じることもありましたが、日々の生活の中で同期との絆の深まりや自分自身の成長を強く実感できるので、今は毎日やりがいを感じながら訓練に励んでいます。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 私は将来どのようなことをやっていきたいかが明確に決まっていなかったので、任期制の自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 体力、精神力を更に向上させられるよう努力し、国を守る自衛官としての誇りと素質を身に付けられるよう努力していきたいです。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 私が入隊して良かったと感じることは、日々様々な面でスキルアップできることです。体力面だけでなく、人として、女性として成長していることを実感する度に入隊して良かったと感じています。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 私は入隊当初、自衛隊について詳しい知識はありませんでしたが、今は同期の皆と助け合いながら充実した毎日を過ごしています。少しでも自衛隊に興味がある方は、ぜひ自衛官を目指して頑張ってください!
平成29年入隊
鎌倉女子大学高等部卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 訓練は厳しいですが、それによって学べることや勉強になることが本当にたくさんあり、日々成長できていると感じることが多くあります。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 昔から艦艇を見学する機会が多く、強い憧れを持ったのと同時に、艦艇で仕事をしてみたいと思い海上自衛隊に入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私は水泳があまり得意ではないので、速いタイムで50mをしっかり泳ぐことと、同期との仲を今より更に深め、分隊全員で無事に修業することが今後の抱負です。
● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。
 何より同期と過ごしている時が入隊して良かったと感じます。一緒に訓練をして様々な事を学んだりするので、絆が深まり、明日からも頑張ろうという気持ちになれます。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 入隊してから辛いことも多々ありますが、同期と訓練したり一緒に過ごすのは楽しいです。少しでも興味があったら、ぜひ海上自衛隊へ!

空 男子 >

平成31年入隊

河合 克磨・横浜学園高校卒業(市ヶ尾)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 日々、新しい知識を吸収しなくてはならないので、時間に追われていますが、班長から分からない事はしっかりと教えてもらえますし、班員同士で協力しながら色々なことが学べます。また自分の弱さを克服し自分を磨くことが出来るのでとても良く過ごしています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 父が海上自衛官で父に影響を受けたからです。東日本大震災で災害派遣に父が行ったのを覚えています。帰ってきた父から活動の話を聞いて、私も父のような自衛官になりたいと思い入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 定年まで働けるよう一日一日を大切にして、しっかりと勉強して、この教育期間で教官方から教わった事を肝に銘じて、辛い時こそ元気を出し立派な航空自衛官になりたいと思います。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 精神面が強くなったことです。また、同期との協力の大切さを知り今まで経験できなかったことを経験し自分に自信が持てるようになったことです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 班員同士で協力し合って、教育・訓練に励んでいます。班員は皆仲良く、地方から来ている人など沢山いるので、色んな話ができ、いつも充実しています。また、航空自衛隊はフォローアップがしっかりしているので、入隊して良かったと思えるはずです。
平成31年入隊

星 昇吾・秀英高校卒業(上大岡)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 最初は、友人が出来るか不安でしたが、すぐに班員と仲良くなり、分からない事があれば、班長や班付が教えてくれるので不安な事が無くなり仲間達と楽しく生活しています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 一任期を勤めれば、任期満了金が手に入り自衛隊を続けるか辞めるかを選択する制度あるのを知り、将来の夢があり貯金も出来るので自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今、私は航空機整備士を目指しているので、しっかり整備を勉強して航空事故を起こさないように頑張りたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 仲間と協力して任務を遂行するという絆です。どんなに厳しい訓練でも仲間がいて乗り越えたりする事が出来るので、入隊して良かったです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は普段経験出来ないことや仲間との絆が深まる場でもあります。また自衛官候補生は、楽しく沢山学べる場所であり自衛隊について深く勉強する事が出来ます。興味のある方は是非入隊してみて下さい。
平成31年入隊

渡邉 竜太・住吉高校卒業(溝の口)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 日々訓練等で生活が充実しており、楽しく過ごせています。体力が無く訓練が厳しいと感じる事がありますが、班員や仲間達と励ましあい協力し合いながら乗り越えています。とても楽しい日々です。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 公務員なので安定した給料が貰えること、また自分自身が楽な方向に逃げてしまうことがあるため自身を厳しい環境に置こうと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 これから部隊に配属され専門的な仕事をやっていくので、分からないことを分からないままにせず、自身の知識を増し立派な自衛官になりたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 仲間と共に汗を流せることや新しい発見も出来ます。その他、多くの知識を得ることが出来ます。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊に入隊すれば、肉体的にも精神的にも自分を鍛える事が出来、新しい知識や友人と出会うことが出来ます。辛い中にも楽しいことを体験する事が出来るので、迷っていたら広報官に聞いてみましょう。
平成31年入隊

岩ア 恭明・新羽高校卒業(横浜出)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊してからしばらくは、全く知らない人と約3ヶ月一緒に暮らしていくのは厳しいと思っていましたが、皆何も分からないまま入隊してきたので、声を掛け合っていくうちに自然と仲良くなり、今では訓練や座学を教えあい、そして励まし合い、とても毎日が充実した時間を過ごしています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期毎の仕事なので、もし違う仕事がしたくなった時でも対応しやすく、そのまま生涯自衛官でいきたいと思う人も昇任試験があり辞めるもよし続けるもよしの、とても便利で待遇が良い条件が揃っていたので、自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 あらゆる有事に適切な対応ができ、自分の出来る事を一生懸命こなし、部隊の一番前でリードしていける様な自衛官になりたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 自衛官は公務員ですので、給与が安定してます。さらに土日は、ほぼ休みで外出も可能です。自衛隊に入ったからといって全ての時間が縛られることは絶対にありません。衣食住も無料ですので、しっかり任務に集中できるところです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 もし将来の夢が決まってなかったり、今の自分が不安な人は、自衛隊に入ることを強くオススメします。訓練を教官が楽しく、しっかり教えてくれるので、自衛隊の知識があまり無く体力面で不安な人でも全く問題ありません。少しでも興味を持っている方は、是非、自衛官候補生になり一緒に国を守りましょう。
平成31年入隊

田口 碧・大原法律公務員専門学校卒業(横浜出)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 部隊勤務に向け日々、教育期間を過ごしています。大変な毎日で教官から指導をして頂いて、厳しい訓練を仲間達と共に乗り越え充実した日々です。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 任期制ということで、三年間という期間・任務に没頭することができ、3年後に任期満了金があり、貯えを作ることや進路において就職のサポートや昇任試験を経ての永続勤務など様々な可能性を作ることが出来るからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 私は、3年後の進路のために経験や資格など自分のステップアップの糧となるようにこの自衛隊生活において、どんなことも全力で挑んでいきます。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 任期があることで、自分の将来設計を立て易いこともあり自分の可能性に挑むことが出来るのが自衛官候補生だと思います。様々な可能性をこの生活の中で、のびのびと育んでいけることは、何より魅力です。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 若い力を自衛隊の中で発揮して、自分の力を試して、沢山経験を積み、国防においても社会においても人の為、日本の為になれる人になるチャンスです。是非一緒に頑張りましょう。
平成29年入隊
神奈川大学卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 初めは厳しい規則や怖い班長に正直不満もありましたが、全ては自分を一人前の自衛官に育てるためだと理解した後はむしろ感謝の気持ちで物事に取り組む事が出来るようになりました。また、大切な仲間と出会う事ができ、毎日が充実しています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 私の父も航空自衛官だったため、元々自衛隊は身近な存在でした。大学生活を経てやりたい事が見つからず公務員という安定を求め、とりあえず入隊しました。しかし今は違います。緊急時に一人でも多くの人を助けられるよう日夜心を燃やし訓練に励んでいます。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今の私の目標は緊急時に一人でも多くの人を助けられる自衛官です。それに近づくためには、まず自分の班員を助けられる人間になろうと思います。今自分が出来る事を全力でやり、仲間と刺激し合い成長していけるよう頑張ります。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 大きなやりがいを見つけたことです。忙しくて嫌になる事もありますが、やり遂げた時の達成感が大きいです。もうひとつは大切な仲間と出会えた事です。自分には出来ないと挫けた時、お互い支えあい乗り越えてきました。そんな仲間に出会え、本当に良かったです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 私はとりあえず公務員だからというあまり前向きではない気持ちで入隊しましたが、今は燃える心と使命感、充実感に満たされています。少しでも関心があるなら是非、入隊してみて下さい。辛い事、厳しいことが多々ありますが、仲間がいます。皆でやれば乗り越えられます。乗り越えられれば絆も深まりより人として成長することが出来ます。
平成29年入隊
金井高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 当初は右も左も分からず困惑する毎日でしたが、班長や班員と打ち解けるにつれて、どんな事も協力して対処できるようになりました。もちろん大変と感じることもありますが、それをやりきった時の達成感はそうそう味わえません。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官候補生は任期制隊員という事で、様々な専門的知識を学習し再就職の糧にする事が出来ますし、自衛官を続けたい場合は昇任した上で定年まで働くといった幅広い選択肢があるからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 残りの教育を全力で取り組み1日1日を大切にして生活します。部隊に行ってからはあらゆる仕事を積極的にこなしていき、最終的には定年まで働けるように頑張りたいと思います。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 入隊してからは、あらゆる事を自分でやるので自主自律が出来る上に積極性が向上できました。そして今の班員達と出会えたのは入隊して良かったと感じられる事です。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 もし自分が何かのため、誰かのために仕事をしたいと思ったら自衛官として働くことを勧めます。自分の中では自衛隊という仕事ほどやりがいのある仕事は他にはそうそう無いのではないかと思います。
平成29年入隊
横浜旭陵高等学校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自衛隊の生活では、24時間常に仲間達と行動を共にし、本当に楽しい毎日を過ごしています。また厳しい訓練もありますが、それを仲間と共に乗り越え自衛隊でのやりがいや達成感を感じています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自分が自衛官になりたいと思った理由は「国を守る」という、本当にやりがいのある仕事をしているため、自分も国のために働きたいと思ったのが理由で自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 入隊してから2ヶ月が過ぎ、いよいよこの自衛官候補生課程も残り1ヶ月となりました。この1ヶ月でさらに自分の体力などを練成し、部隊に配属後も頑張っていきたいと思っています。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 入隊したばかりの頃は、同じ部屋の同期とあまり話せませんでした。しかし日々様々な訓練を通し励まし合い、助け合ったりした事で自然と友情が深まりました。この仲間達と出会えて入隊し良かったと思います。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は他の職業では体験出来ない様々な仕事があります。社会貢献性の高い、本当にやりがいのある職業です。皆さんも是非、自衛隊に入隊し一緒に国を守りましょう!自衛隊で待ってます!

空 女子 >

平成31年入隊

佐野 橘夏・釜利谷高校卒業(平塚)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 自衛官という仕事であるため、やはり体力や精神的に厳しい所もありますが、同じ夢を持つ中隊の仲間と一緒に支えあいながら生活しているので、今は楽しく過ごせています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官候補生は任期制であるため入隊前に不安があった私でも無理なく続けられると思った事と、もし任期満了で退職する事になっても次の就職先のサポートをしてくれると聞いたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 航空自衛官として常に国民に見られているという意識を持ちTUJ(強くて、美しい、女性自衛官)になれるよう日々自分を磨いて鍛錬していきたいと思います。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 今課程の厳しい訓練を切磋琢磨し、互いに助け合える沢山の同期と熱心に指導してくださる教官の方々に出会えたことです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊は自己完結組織なので、整備等の自衛隊ならではの職種だけでなく、給与・衛生・語学に事務と幅広い職種があります。なので自分の個性を活かせる場も沢山あるので、きつそうと諦めるのでは無く、一歩踏み出して試験にチャレンジしてほしいです。
平成31年入隊

岩井 有佳・神奈川工科大学・小田原東高校卒業(小田原)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 誰も知り合いがおらず、最初は凄く不安でしたが、それは周りも同じで、すぐに班員と仲良く出来たので寂しさなどは感じませんでした。体力面も段階的に鍛えていき自信がなくても大丈夫でした
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 仕事をしながら様々な資格の取得や技術を取得出来ることも魅力であり

何より社会人として必要な礼儀や誠実さなどを身につけることが出来、それを将来活かせると思ったからです。

● 今後の抱負を聞かせてください。
 訓練や団体生活で身につけた思いやりの気持ちや何事にも諦めずにやり通す強い心を持って、赴任した際の部隊で国防の任務を達成していきたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 任期制のため自衛官以外にやりたい事が出来た時にここで身につけた技術や礼儀を活かして別の道に進むか空曹になって自衛官として勤務していくかという2つの選択肢があることです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊と聞くと、とてもきつい訓練のイメージがあるかもしれませんが、教官方がとても熱心に教えてくださり訓練も段階的におこなわれるので、何も不安に思う事はありません。何より多くの同期が支えてくれます。
平成31年入隊

後藤 樹里・相模原総合高校卒業(相模原)

● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊当初は、仲の良い同期が出来るか不安でしたが、すぐに同期と仲良くなることができ、2ヶ月が経った今では、とても楽しく過ごすことが、出来ています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 親が自衛官だったこともあり、小さい頃から自衛隊に興味があったのですが、広報官や親に自衛隊のことについて色々と詳しく聞き、もっと興味が湧いたので入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 まずは、3ヶ月間の前期教育を卒業することです。この教育期間で学んだことを無駄にせず日々努力して充実したものにしたいです。

● 自衛官候補生として入隊して良かったと感じる(感じた)事を教えてください。

 民間企業では出来ないような経験が出来るので、毎日覚えることが多く大変ですが、とても楽しく生活する事が出来ており入隊前の自分と比べて良い方に変わったと感じました。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 訓練は厳しくきつい事もありますが、班員や同期と協力して、乗り越えていくのがとても楽しいです。少しでも関心があるなら是非入隊してみてください。
平成29年入隊
伊勢原高校卒
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 団体生活や訓練など初めての事ばかりで不安でしたが、班長が細かく丁寧に教えて下さいますし、座学は難しいと感じる時もありますが、今まで学んだ事の無い事ばかりなので、楽しく充実した毎日を過ごせています。
● 自衛官候補生で入隊した理由を教えてください。
 自衛官候補生は任期が来る毎に任期満了金が支給されたり、退職する際には再就職を支援してくれるなど、任期があるからこそのサポートがあり、また任期があることで自分の将来の目標を立てやすいと考え自衛官候補生で入隊しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今回の教育課程期間中に学んだ事や自分の能力を存分に発揮し、与えられた課題や仕事は最後まで諦めずにやり遂げる立派な自衛官になることです。
● 今後、自衛官候補生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛官候補生という制度は任期があるからこそのサポートが充実している制度だと思います。様々な制度がある中で、どの制度が自分に合っているか考えてみて下さい。

航空学生 >

海上 男子 >

平成31年入隊
平塚学園卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております、元野球部の瀬戸俊介です。在学中は大変お世話になりました。私は現在、海上自衛隊航空学生の一員として、日々訓練・勉学に精進しております。高校野球で厳しい生活を送り、様々な経験をし、学び得てきたことを活かすとともに、今では同期生との絆も深まり有意義な時間を過ごしております。お体には気を付けてださい。再会できる日を楽しみにしております。
● 入隊・入校してよかったこと
 今までは「パイロットになれたらいいなぁ」というぼんやりとした夢であったが、実際に入隊し、私達の先輩であるパイロットの方々のもとで教育を受けることによって将来パイロットになるという実感が湧き、夢から目標へと変わったこと。そして幹部搭乗員になるものとして自律心や、リーダーシップを持ち成長することができることです。
● 今後の抱負
 将来、立派な幹部搭乗員になるために、自衛官として体力面の向上、パイロットになるための勉強を全力で取り組むことは当然、自律心、リーダー性を鍛えていく。これから先、きついことや壁にぶつかるかもしれないが、諦めず常に向上心を持ち続けて取り組んでいきたい。
● 母校の後輩達へ
 進路や将来のことでたくさん悩んでいると思う。何となく進路を決めている者もいるかもしれないが、私はそれでもいいと思う。ただ、後悔だけはしてほしくない。将来のことも大切であるが、学生である今、勉強も遊びも全力で取り組んでほしい。そうしたら、やりたいことも見つかると思う。もし、見つからなくて悩んだならば、国民のために働くこの仕事に興味を持ってくれたらうれしい。今を楽しめ。
平成30年入隊
大和西高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊して大変なことは多くなったが、それらを通じて多くのことを学べた。自衛隊は人を育てる組織と聞いていたが、実際にそうであった。現在は、日々成長を感じながら、多くの仲間と教育に取り組めています。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 実家が自衛隊の航空基地の近くで頭上を飛ぶ飛行機に憧れました。特にC−130を操縦してみたいと思い自衛隊の「航空学生」を受けました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 誰からでも尊敬されるパイロットになる。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分が何になりたいか分からない人もいると思います。航空学生は多方面の分野の人々と会って話をする機会が多くあります。その中で、パイロットの魅力に気づくことも少なくありません。同期の中には、パイロットに興味がなかった人もいました。新しいチャレンジだと思い受験してはいかがでしょうか。
平成30年入隊
成城大学卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊前は、大卒ということもあり、年齢も環境も全く異なる場所へ足を踏み入れることの恐ろしさを感じていました。しかし現在は多くの仲間とたくさんの愛が溢れる教育により、毎日厳しいながらも、楽しく笑顔で取り組めています。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
  父が航空学生出身のため、身近な存在であったこと。就職活動中、自社養成パイロットの試験と並行して受験していましたが、空を飛ぶことで国防にも携わることのできる自衛隊のパイロットに魅かれました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  月教空、201教空、202、203教空、全ての課程において、修業成績1位を目指す。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  大学進学、一般企業への就職、様々な迷いや想いがあるかと思います。しかし、大学や会社へはいつでも入れますが、パイロットという夢、憧れに挑戦できるのは今だけです。少しでも関心があれば是非挑戦してみて下さい。
平成30年入隊
横浜商科大高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 高校生と社会人の違いを大いに感じました。高校時代の親などに頼った生活を送っていましたが、いち社会人として自衛隊の航空学生として生活している中で自分のことは自分で行わなければならないと自覚しました。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 特に理由はありません。ですが、幼稚園の時にパイロットになるという夢を叶えられる場所であり、誰かのために仕事をしたいと考えていたので探していくうちに自衛隊の航空学生に行きつきました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後は回転翼操縦士を目指し、南極での観測任務等につくために航空学生生活で教務や運動に励んでいきたいと思います。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 航空学生は約6年後に幹部搭乗員として部隊で活躍します。そのために、厳しい訓練や勉強も必要になってきます。何事も楽して得られるものは大したことはありません。苦労してこそとても大きなものが得られます。なので、元気とやる気のある方、待ってます。
平成30年入隊
逗子開成高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 入隊当初は、不安で一杯でしたが、教官や先輩方はとても親切であり、すぐに生活にも馴染めることができました。ウイングマーク取得に向けて、同期と共に日々切磋琢磨しながら生活しています。これまでの人生で一番濃く充実した生活を送っています。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 私は、東日本大震災の際、被災者を助けるヘリを見て、自衛隊に憧れました。また私は、横須賀出身で、常日頃から海上自衛隊の艦船を見ていたので、海上自衛隊の航空学生を志望しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 国の平和を守る仕事というのは自衛官だけであり、誇りを持って日々生活しています。自分の夢を叶えるべく一日一日を全力で取り組んでいきたいと思います。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 同じ目標を持つ仲間として入隊を心待ちにしています。運動や勉強、生活に不安がある人も、恐れずに挑戦してみてください。大空を舞台に私達と活躍できる日を心待ちにしています。
平成30年入隊
藤嶺学園藤沢高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 初めはパイロットになれるという実感が無かったが、日々、練習機T−5に乗り飛行訓練をしている先輩を見ると自分もパイロットになれるのだという自信がついてきました。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 実家が厚木基地の近くにあったため、小さい頃から自衛隊の航空機を見て育っており自分も将来自衛隊の航空機に乗りたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後の教育訓練に全力で取り組みウイングマークを取り国防の最前線で飛べるように頑張ります。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 航空学生はパイロットになるための勉強はもちろんですが、人としても大きく成長させてくれる場所なのでパイロットに興味のある人はぜひ受験してみてください。

海上 女子 

航空 男子 >

平成31年入隊
佐藤 宝太・海老名高校卒業
● お世話になった先生へ
 複数の公務員試験を受験したにもかかわらず、合格できない私に面接練習を何度も実施して下さったり、放課後に遅くまで相談に乗って下さったことを私は一生忘れません。先生の熱心な支えのおかげで私は念願だった航空学生に合格できました。今後とも、先生がよく仰っていた「人事を尽くして天命を待つ」を胸に頑張っていきます。ご指導ありがとうございました。
● 入隊・入校してよかったこと
 とても充実した毎日を過ごしています。皆がパイロットを目指しているため、全体のモチベーションが高く、日々の訓練や授業も充実した内容となっています。パイロットになるという共通の目標を持った同期と切磋琢磨し、充実した毎日を過ごせることが、入隊して一番良かったと感じることです。
● 今後の抱負
 パイロットになるまで、まだまだ長い道のりですが、同期と助け合いながら、気持ちを切らさず頑張っていきます。そして家族、恩師及び友人の期待に応えたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 教官は現役のパイロットの方が多く、よく空の話をして下さいます。その度に空への憧れやパイロットになりたいという思いは強くなるばかりです。空への憧れを抱いているのであれば、是非、航空学生を受験して下さい。同期とともに、その想いを膨らませてみませんか。防府北基地でお会いできるのを楽しみに待っています。
平成30年入隊
有馬高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 厳しい訓練や難しい学科等、多くの壁がありますが、同期と一緒に協力し、壁を1つ1つ乗り越えた時の達成感はとても大きなものであり、充実した日々を過ごしております。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 父と兄が海上自衛隊のパイロットとして日本の空を守っており、私はその姿に憧れ航空自衛隊の戦闘機パイロットとして最前線で日本の空を守りたいと思い、航空学生を選択しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 今後も厳しい訓練が続くと思いますが、自分を信じて自信を持って、何事にも全力で取り組み、立派な戦闘機パイロットになれるよう精進します。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 航空学生は航空自衛隊の操縦士になるための厳しい課程です。困難な壁にぶつかることもあると思いますが、全ては航空自衛隊の操縦士になるために必要な試練です。壁を乗り越える度に自分の成長を強く実感できます。自分の夢を信じて一緒に頑張りましょう。待ってます。

航空 女子 >

平成30年入隊
横須賀高校卒業
● 入隊後の感想を聞かせてください。
 上司や先輩方の指導により、出来る事が増え、自分自身の成長を実感し、やりがいを感じています。同期と過ごす時間はいつも充実しています。
● パイロット(航空士)を希望するにあたり、なぜ自衛隊の「航空学生」を選択したのですか?
 航空学生を選択したのは、自衛官である父に勧められたのが1番の理由です。航空学生について調べていくうちに、最年少でパイロットになれるという点に魅力を感じ、航空学生を受験することを決意しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 4月には後輩ができ、自分が指導する立場になります。先輩としてあるべき姿を見せ、自分自身も成長し続けれるよう、予定されている訓練等に全力で取り組み、パイロットへの道を進んでいきたいと思います。
● 今後、航空学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 航空学生に興味がある皆さん、パイロットを目指し、全国各地から集まった仲間との共同生活は活気があり、勉強や訓練に専念できる環境が整っていて、とても充実した日々を送れます。そのため入隊から数ヶ月たった今では自分の成長が実感できるまでになりました。是非一緒に頑張りましょう。待ってます!!

防衛大学校学生 >

男子 >

平成31年入隊
白井 明人・舞岡高校卒業
● お世話になった先生へ
 お久しぶりです。現在私は防衛大学校学生として、日々学業・訓練・部活動に励んでおります。高校生の時は様々なご支援ありがとうございました。現在は頼もしい同期や上級生、指導官に恵まれ、充実した生活を送ることができています。これからも将来、幹部自衛官となるために全力で頑張っていきます。
● 入隊・入校してよかったこと
 実際に入校してみて、想像していたよりも厳しく、日々時間に追われた生活を送っていますが、将来幹部自衛官となる上で必要なリーダーシップ、協調性、多様な知識、強靭な体力など非常に多くのことが養える有意義な時間を過ごせています。また、辛いことばかりではなく、楽しいことも多くあり、とても充実しています。
● 今後の抱負
 現在は入校時と比べるとかなり生活に慣れてきており、あと半年で2学年となり指導する立場になります。将来、自衛隊の指揮官となる者にとって必要な多くの能力を防衛大学校の掲げる学生舎生活、学科教育・訓練、校友会(部活動)の三本柱の両立を目標に日々全力で過ごし、自らをより一層成長させていきます。
● 母校の後輩達へ
 防衛大学校は将来の幹部自衛官を養成する機関として、衣食住や学費が無償なだけでなく、手当が毎月支給されます。一般の大学と同等の授業に加えて訓練などもあり、厳しい生活ではありますが、他では得ることができない非常に多くのことを学ぶことができる素晴らしい学校です。
平成31年入隊
二宮 健斗・小田原高校卒業
● お世話になった先生へ
 私がお世話になった高校の先生は剣道を通じて礼儀と気合いを教えてくださった恩師であり防衛大学校に来ても精神的支柱となって私を支えてくださっている。初めて自分の限界を超えることができ、さらにそれに満足せず新たな目標を見せてくれた先生の教えを忘れずに今後とも志高く日々精進していきたいと思う。
● 入隊・入校してよかったこと
 何よりも同期との助け合いの重要性と組織力の強さを実感できたことだ。辛いことや一人では達成困難なことも同期と一緒に取り組めば効率は二倍にも三倍にもなる。また、電気、水道等日常に当たり前にあるものがない中で試行錯誤し任務を達成する経験も得ることができた。
● 今後の抱負
 今は将来のために知識や体力の錬成に、より励もうと考えている。まだまだ未熟ではあるが数年後には自衛隊の一幹部としてどのような状況にも動じず、迅速な対応のできるような人間を目指す。これを達成するためにまず知識に関しては勉学の他にも本を一週間に一冊は読み、体力は校友会で同期に勝つことを目標に取り組んでいきたい。
● 母校の後輩達へ
 大学生活は楽しいことも辛いこともあるだろうが、それでも防衛大学校ほど自衛隊の職務を有意義に体験できる場所は他にないと断言できる。自衛隊に興味があるなら是非一度地方協力本部に足を運んでみてほしい。今まで目標を見つけられず漠然とした日々を過ごしていたならば一生を賭けようと思えるものに出会うことができるだろう。
平成31年入隊
加藤 大博・弥栄高校卒業
● お世話になった先生へ
 高校入学時は、真面目に物事を取り組むことができない人柄でありましたが、先生方の熱心な指導のおかげもあり私は名誉あるここ防衛大学校に入校する事ができました。体験したことのない厳しい生活ですが、同期生と協力して充実した毎日を過ごしています。お世話になった先生方に身も心も一回り大きくなった私を見て頂けるようこれからも私は頑張っていくので先生方もお身体に気を付けてください。
● 入隊・入校してよかったこと
 人と人とが間近にいる環境なので、人とのコミュニケーションをしっかり図ることの大切さなど様々なことを学ぶことができ親密な関係を結ぶことができました。また、自分自身の優柔不断だった性格を防衛大学校での生活を通して克服することができたと思います。
● 今後の抱負
 1学年はすべての物事を全力で取り組み、その中で幹部自衛官として必要な能力を身につけていき、また学年が上がった際には私たちの手で防衛大学校の伝統を守り受け継いでいけるよう努力していきたいです。
● 母校の後輩達へ
 将来自分の進路で重要な選択をしなければいけなくなる時が来ると思います。その時に、自分の未来をよくイメージして夢や希望をよく考えて選択してほしいです。また、あきらめなければ必ず道は開けてくると思います。今は受験や勉強などで忙しいかもしれませんが、自分の目標を見失わずに頑張ってください!
平成31年入隊
田辺 直輝・山手学院高校卒業
● お世話になった先生へ
 在学中は大変お世話になりました。少しずつ生活や環境などに慣れ、日々の学業や訓練などに励んでいます。高校3年時の進路相談の際には様々なアドバイスや意見をいただき防衛大学校に入校することに決めました。その際防衛大学校へ入校した先輩と会わせていただく機会を作っていただき感謝しています。これからも頑張っていくので先生方もお体に気を付けてください。
● 入隊・入校してよかったこと
 決められた日程で規則正しい生活を送ることができています。そんな中でも自分の自由な時間というものもしっかり確保されています。また、集団生活を通して同期の大切さというものを1番感じています。同期間での協力などを日々学ぶことができます。人として成長できる環境であり、学ぶことがたくさんある場所であるので入校して良かったと思います。
● 今後の抱負
 今は厳しい生活が続いていますがそれを乗り越え将来立派な幹部自衛官になれるように日々精進していきます。また、辛いことがあったり壁にぶつかることがあっても同期と助け合い乗り越え成長していきたいです。それらの経験を通じて、人としても周りの人に対して恥じぬような人間になりたいです。
● 母校の後輩達へ
 厳しいイメージがあると思いますがその中でも行事など楽しいことが多く、また自分を成長させてくれる良い場所です。また、集団生活という環境で心配されている方もいるとは思いますが同期と助け合い支えあっていくことでとても充実した大学生活になると思います。興味のある方は是非受験してみてください。大学で待っています。
平成31年入隊
田中 崚登・湘南工科大学付属高校卒業
● お世話になった先生へ
 面接対策の際に、熱心にアドバイス等を頂きありがとうございました。その助言のおかげで自身を客観的に見ることができ、自分の良い点と悪い点を分析することができたと思います。今後は幹部自衛官になるために防衛大学校で日々切磋琢磨して頑張っていくので応援よろしくお願いします。
● 入隊・入校してよかったこと
 入校当初は、生活のリズムが掴めず、上級生からの指示を守り、言われたことしかできませんでしたが、生活に慣れ、リズムが掴めてくると生活にゆとりができ、自身が今何をすべきなのかという優先順位をつけることで、時間にも余裕が生まれ、効率の良い時間の使い方ができるようになりました。また、物事も論理的に考えるようになり、熟考してから物事を遂行できるようになりました。
● 今後の抱負
 防衛大学校には頼りになり尊敬できる先輩がたくさんいます。ここでの生活を通して、上級生から多くのことを学び、自身も尊敬している上級生に近づけるように日々努力し、防衛大学校での生活をより充実させていきたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 防衛大学校での生活は他の大学と比べるととても大変です。勉学や防衛学だけでなく、校友会(部活動)や学生舎(寮)生活など、得られるものは他の大学の倍以上はあると思います。また、年度ごとのイベントで水泳競技や棒倒しなど学生同士でぶつかり合う競技も数多くあります。特に棒倒しは手に汗握るイベントでこの防衛大学校でしか味わうことができません。興味があれば是非、防衛大学校を希望して、共に頑張りましょう。
平成30年入校
湘南高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 「防大はきついところだ。」そのような印象を持っていませんか。きついのは事実です。しかしそれ以上に楽しいこと、自分が成長できたなと思うことがたくさんあります。かけがえのない同期と充実した日々を送っています。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 私は、小学5年生の時、海上自衛隊の観艦式に縁があり行かせてもらいました。そこで、護衛艦の乗組員の方の格好よさに一目惚れし、自衛官を目指しました。中でも艦長を目指しその夢に近づくことができる防衛大学校に入校しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 現在1年生として多忙な日々を送っていますが、勉強、スポーツ、寮生活、どれもとても充実しています。今後はさらに結果を追求し、2学年以降、下級生に格好いいと思ってもらえるようになりたいです。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 最初の3ヶ月、今までの人生でも一番きついです。しかしそれ以上の成長があります。そして努力すればその分責任ある役職に就くことができます。一生付き合っていく同期がいます。ぜひ防衛大学校を目指して頑張ってください。
平成30年入校
三浦学苑高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 最初は慣れない集団生活で、辛いこともたくさんありましたが、同期との団結により様々な壁を乗り越えた時の達成感は素晴らしいものでした。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 父が自衛官であり横須賀育ちであるため、小さい時から自衛官の方や防衛大学校生とも関わり持っていました。その中で、国防を担う自衛官に憧れを抱くようになり、入校を決意しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 2学年になると防大生活に慣れ自分の時間を確保できるようになるため、その時間を勉学や筋力トレーニングにあて、将来幹部自衛官になった時に国防の中核を担うことができる人物になることが目標です。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 防衛大学校は、皆さんが思い描くような大学生活を送ることはできないと思います。しかし、ここでしか経験できないものが数多くあるので、皆さんの入校を心からお待ちしています。
平成30年入校
高輪高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 当初、慣れない環境での生活に不安を覚えることもありましたが、対番学生を始めとする上級生の支えや同じ悩みを抱える同期との助け合いにより乗り越えることができ、防衛大学校に入校して良かったと思いました。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 昔から戦闘機パイロットになるのが夢であり、同時に航空宇宙工学を専門的に学びたいと思っていたためこの2つを同時に目指せる防衛大学校に入校しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 1学年としての多忙な日々の中で、見失いがちになってしまう戦闘機パイロットになるという夢を忘れずに日々成長していきたいです。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 防衛大学校での生活は厳しいです。しかし、そこで得られる喜びや悲しみは何物にも代えがたいものです。少しでも防衛大学校に関心のある人は是非受験してみてください。
平成30年入校
相洋高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 着校日は防大という社会での日常に大変驚きました。最初は慣れずに大変なことが多いですが、中隊の同期や校友会の仲間の存在と絆からエネルギーをもらい切磋琢磨し、毎日頑張っています。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
  私の将来の目標は、航空自衛官の兵器管制官です。私は、常に領空に目を光らせている隊員を国防の最前線と感じ、非常に魅力的だと思いました。兵器管制官は、職種の要求上、幹部自衛官である必要があり、目指すなら防衛大学校だと思い、入校しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  まだ要員が決まっていませんが、航空要員になるべく修養に努めています。また、航空要員になった際には、防衛大学校卒業後、奈良にある航空自衛隊幹部候補生学校で訓練を受けた後、部隊勤務となります。その時に部下隊員を引っ張っていくことのできる優秀なリーダーとなるべく、今後の防大生活を実りあるものとして生活していく所存です。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  防衛大学校に入ることは大きな決断です。入校を決意し勉学に励む皆さんは、何があっても乗り越えるという不撓不屈の気概を養うことが重要だと考えます。それが防衛大学校での生活にも役立っていきます。頑張ってくだい。
平成30年入校
早稲田渋谷シンガポール校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 毎日が充実しており、今まで生きてきた中で最も濃い1年を送っています。たまに一般大の友人との話の中で、平日に外出してるなど、防大と比べて余裕がある印象を受けますが、一般大では経験できない体験をすることができ、人間として成長を実感しています。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
  シンガポールに住んでいた経験から、貿易に少し関心を抱き、海上自衛隊の幹部としてシーレーン防衛に携わりたいと思うとともに、一般大の数多くある学部にあまり惹かれていなかった中、防衛大学校の地球海洋学科に目を奪われたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  中学、高校ともに帰宅部だったので、体力が乏しく同期と比べて劣っているので、筋トレ等を行って筋肉をつけることと、第1志望である海上要員となり、江田島の海上自衛隊幹部候補生学校への切符を手に入れること。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  いろいろ不安はあると思いますが、学生舎生活・校友会を通して体力はつきますし、学生舎生活も同期がいるので、きつくても耐えることはできます。案ずるより産むが易し。君達が着校・入校することを期待しています

女子 >

平成31年入隊
藤井 悠・鎌倉女学院高校卒業
● お世話になった先生へ
 在学中は大変お世話になりました。入校して約半年が経ち、何とか生活にも慣れてきました。これからも先生方の期待に応えられるよう、また、自分の目指す姿に近づくために、どんなことにも全力で励みますので、応援してくださるとうれしいです。先生方も、お体に気を付けてお過ごしください。
● 入隊・入校してよかったこと
 厳しい集団生活を送る中で、心から信頼できる同期を多く得て、様々な人間関係を築くことができました。学生舎生活や部活においても、頼れる上級生になれるように人間的にも大きく成長でき、自分の伸びしろも日々実感しております。勉強面も授業で基礎的な所からしっかり勉学に励むことができています。また、日々の生活や校友会活動を通じ、体力をつけることができました。
● 今後の抱負
 日々の生活にしっかり全力で取り組み、また、指導されたことをきちんと受け止め、成長し続けたいと思います。忙しい日々の中で、自分がなぜ防衛大学校に行きたいと思ったのかということを忘れてしまいがちですが、もう一度原点を思い出し、初心に帰って頑張ろうと思います。
● 母校の後輩達へ
 防衛大学校での生活は今までとは違い、制限の多いものです。鎌倉女学院高校生の大半が進学する一般大学と比べると、厳しい面だけが目立ってしまいますが、厳しい生活を送るからこそ得られるものもたくさんあります。体力がない。厳しい生活が怖い。そのような不安は日々を全力で過ごしていれば、なくなります。将来人の役に立ちたいという気持ちのある人は、ぜひ防衛大学校も進路の一つに検討してみてください。
平成30年入校
海老名高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 今まで経験したことのない事が多く大変でしたが、得るものも多く、沢山の同期、上級生に恵まれ充実した生活を過ごしています。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 人の役に立つ仕事に就きたいと考えていたところ、防衛大学校の存在を知り、また自衛官の方とお話させていただく中で、自衛隊という組織の中で人の上に立つ人間になりたいと考えたためです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 下級生に尊敬してもらえる上級生になれるよう、基本を大切に残り少ない1年生という期間を一生懸命に過ごしたいと思います。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 防衛大学校での生活は想像できないことがたくさんあります。しかし、厳しいことがあっても、諦めない思いがあれば乗り越えることができます。防衛大学校での思い出は一生残ると思っています。良く考え入校を決めてみてください。
平成30年入校
平塚学園高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 入校直後はわからないことが多く、悩んだり、落ち込んだり辛いこともありましたが、今は防大の生活にも慣れて、対番(上級生)や同期に支えられながら厳しくも楽しい生活を送っています。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 東日本大震災をきっかけに自衛隊に憧れて、自分で調べていくうちに国防という自衛隊の主な任務を知りました。それまで当たり前に思っていた日本という国の存在や平和を守る仕事に魅力を感じたのが理由です。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 もうすぐ一学年という期間が終わってしまい、指導される側から指導していく立場になるので、防大生として得られるものを全力で吸収し、理想の上級生となれるよう努力していきたいと思います。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 国防という志を持つ皆さんと小原台の地で会えることを楽しみにしています。防大は大変なこともありますが、それだけではありません。「楽じゃないけど楽しい」この言葉は私が入校する前に地本の方から頂いた言葉です。皆さんも一緒に頑張りましょう。
平成30年入校
桐光学園高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 体力の無さを痛感するものの、辞めたいと思うほどではなかった。一年生の面倒見役としてつく上級生である上対番というかけがえのない信頼できる存在のおかげで、慣れない寮生活も乗り越えることができた。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
 情報をあつかいながら仕事がしたいと思い、警察か自衛隊で悩み、国のために世界規模で働けるのが自衛隊であるため、入校を希望した。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 下級生に慕われ、同期と信頼しあえるような学生になる。交友会、学生舎、訓練全てにおいて全力で取り組み、卒業後に部隊で信頼されるような様々なことを学んで人間性を涵養すること。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自衛隊の幹部にないりたい方は入校してほしい。
平成30年入校
女子学院高校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 防衛大学校の生活はとても厳しいものだとは知っていたが、想像以上に大変な生活であった。しかし毎日が充実しており、今までの生活で自分が成長したことが実感できた。
● 防衛大学校に入校した理由を教えてください。
  これまで私が高等な教育を自由に受け、友人に恵まれ、家族に愛されて、日々を幸せに過ごしてこられたのは、日本という国家が平和であったからである。そのため、これからは私が日本の平和の一端を担うことで、社会に貢献したいと思ったため。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  将来幹部自衛官となるためには知力だけではなく、体力、徳力が必要であるが、どの点においても未熟な部分がある。そのため、防衛大学校での生活を通じて培っていけるように常に向上心を持ちたい。
● 今後、防衛大学校学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  防衛大学校の生活は確かに厳しいですが、この大学校でしか経験できないこと、得られない友人があります。国防という崇高な志を持った皆さんと共に学べる日々が来ることを心より望んでいます。

防衛医科大学校 医学科学生 >

男子 >

平成31年入隊
柏陽高等学校卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております。在学中は大変お世話になりました。少しずつではありますが、普段とは違った自衛隊での生活にも慣れ始め、医官となる身として日々の教育に励んでいます。まだまだ先は長いですが、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。先生方もお体に気をつけてください。
● 入隊・入校してよかったこと
 自衛隊というと、堅苦しく、あまり馴染みのないイメージがあると思いますが、実際自分がこの大学に入ってみて、思っていたほどではなく、当たり前のことをしっかりとやっているといった印象を持ちました。このことなどは自分を見つめ直すきっかけだと考えており、自分を成長させることができる場であると思っています。
● 今後の抱負
 将来、自分は幹部自衛官たる医官となる身です。そのため、訓練等を通して自衛隊の一員として成長することはもちろんのこと、医学をはじめとした学問的な面でもしっかりと頑張っていきたいと思っています。そして、大学で得たことを生かして医官として活躍できるように、これからの生活を送っていきたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 寮制であるということもあり、集団生活を送る中で様々なことを先輩や同期の仲間達と共有でき、信頼関係を築くことができました。また、部活等を通して縦のつながりもあり、先輩方から多くのことを教わったりすることもできます。このようなこと以外にも、一般の大学では経験できないようなことを経験したり、充実した生活を送ることができます。
平成31年入隊
柏陽高等学校卒業
● お世話になった先生へ
 在学中は大変お世話になりました。当時の私は、自分の実力と向き合わず、目標だけは高く掲げていて、先生方にご心配をおかけしました。その後、現役時代の失敗、浪人時代の失敗を経て、やっと私は、自分自身に向き合うようになりました。私は今までのことを後悔していませんが、一方的に連絡を断ってしまったことは申し訳なく思っております。先生方もお体に気をつけてお過ごしください。
● 入隊・入校してよかったこと
 入校してよかったことは、何よりもまず、家族に金銭的負担をかけないことです。合格が決まったときこそ、家族は入校にあまり賛成してくれませんでしたが、今では受け入れてもらえています。やはり、家族に応援されないというものはつらいことですから・・・。その他に挙げる点は、自分で様々なことをやりくりするということを体感できます。この意味で学生舎における生活にやりがいが生まれます。
● 今後の抱負
 私の抱負は、毎日を無駄に過ごさないようにすることです。そのためには、自分がやらなければならないこと、するべきことを考えたり、自分のルールを作るなどして無為に過ごしてしまう時間を極力減らしています。私は医学部を志望した結果としてこの学校に入校したわけではないので、まだ医師になるという明確なビジョンがありません。この学校で生活している中で、具体的な将来像を持って行きたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 私の在学時代の成績は、ひどいものでした。もちろん下から数えた方が断然早いです。受験の結果も現役時代、1浪時代で、ほとんど全滅。今年になってやっと自分で納得のいく結果が得られました。私が伝えたいのは、諦めずに頑張ることではありません。自分の落としどころ、自分で自分に納得できるようにすることです。自分の希望、実力とよく向き合って進路を決めてください。私は前の大学に在学しているときにやっと見つめ直すことができました。
平成29年入校
逗子開成高等学校卒
● 入校後の感想を聞かせてください。
 入校してから生活に慣れるまで少し時間がかかったけれど、慣れてからはとても快適に生活する事が出来ています。
● 医師という職業を選択するに際し、何故、防衛医科大学校医学科学生となることを決心したのですか。
 この学校しか合格しなかったという事もあるけれど、医官として災害派遣や海外派遣を経験してみたいという気持ちがあったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 高校では出来なかったが、勉強と部活動の両方をしっかりやっていきたいです。
● 今後、医学科学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 生活に慣れるまでは大変ですが、慣れてからは時間に余裕が出来て自分の事に時間を費やせるようになります。あまり固いイメージは持たなくても大丈夫です。
平成29年入校
聖光学院高等学校卒
● 入校後の感想を聞かせてください。
 メリハリが効いている。周囲の人が面白い。全寮制なので毎日が修学旅行の夜。
● 医師という職業を選択するに際し、何故、防衛医科大学校医学科学生となることを決心したのですか。
 医官は普通の医師とは違い、面白そうだと思ったからです。また自身の能力をより多くの人のために用いることが出来るからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 節制。
● 今後、医学科学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 「防衛」という名前の重みはすごいですが、入ってみると良い大学だと分かります。

女子 >

平成31年入隊
横浜共立学園高等学校卒業
● お世話になった先生へ
 高校時代、最初はほぼ勉強しておらず落ちこぼれだった私を励まし支えてくださって本当にありがとうございました。勉強面だけでなく精神面も支えてくださって心強かったです。
● 入隊・入校してよかったこと
 最初は環境ががらりと変わって戸惑うことも多かったのですが、だんだん慣れていき今ではとても楽しく毎日を送れています。集団生活も友人と助け合い楽しく生活できるので今ではよかったなと思っています。
● 今後の抱負
 勉強をしっかりして、日本の将来を担う一翼になれれば、という思いです。勉強に大学生活に楽しんでいきたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 特殊な学校ではありますが、あまり気負わず受験だけでもしてくれれば嬉しいです。最後はやはり自分の頑張りがものをいうので無理せず頑張ってください!応援しています。 
平成29年入校
横浜雙葉高等学校卒
● 入校後の感想を聞かせてください。
 慣れない間は厳しい規則がつらいと感じる事もありましたが、同期との励まし合いにより乗り切ることが出来ました。今では生活にも慣れ部活動や勉強に励み、充実した日々を送れています。
● 医師という職業を選択するに際し、何故、防衛医科大学校医学科学生となることを決心したのですか。
 規則正しい生活を送り、規則を守りながら生活する事で、他の医学部卒の医師よりもたくましく、心身共に鍛えられた医師になる事が出来ると思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 勉学も部活動も妥協せずに励み、部活動の先輩のように文武両道を目指したいと思っています。
● 今後、医学科学生に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 防衛医科大学校では普通の大学生のような生活を送る事は出来ませんが、他大学では得難い貴重なものを得たり経験したり出来るので、是非入校して頂きたいと思います。

防衛医科大学校 看護学科学生(自衛官候補看護学生)>

男子 >

平成28年入校
大和高等学校卒
● 入校後の感想を聞かせてください。
 高校の時と違って、大学の専門的な教育を受けることができて気が引き締まりました。部活動では、自衛隊員としての体力向上を目指し、日々自主的な体力練成を行っています。
● 看護師という職業を選択するに際し、何故、防衛医科大学校(看護学科学生)となることを決心したのですか。
 将来、臨床での仕事は勿論ですが、災害派遣や国際貢献をしたいと思っています。看護師としてこの二つの事をするための教育は防衛医科大学校が一番最適だと考えたからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 勉学と部活動を両立し、充実した学生生活を送ることです。訓練も大変ですが、全力を尽くし日々精進していきたいと思います。
● 今後、防衛医科大学校(看護学科学生)に関心のある後輩へ
 メッセージをお願いします。
 時には優しく、時には厳しく、先輩や指導官から指導を受け、毎日成長していくのを実感しています。このようなことを経験できるのは防衛医大だけです。皆さんが防衛医大に入校する日を楽しみに待っています。

女子 >

平成29年入校
市ヶ尾高等学校卒
● 入校後の感想を聞かせてください。
 厳しいと思ったこともありますが、常に何かしらの課題を課され、それに対し一生懸命に取り組み、クリアしていく事に面白さややりがいを感じています。いつもやるべき事とやりたい事が途切れないため、時間を有効に使い頭を働かせる事で毎日が有意義になっている自覚があります。
● 看護師という職業を選択するに際し、何故、防衛医科大学校(看護学科学生)となることを決心したのですか。
 高校2年生の時に自衛官という職業を意識し始め、それまで志していた看護職との選択をせまられた時に、両立できるこの学校を知りました。入校する事ができたら普通の看護学生では到底経験できないような事をたくさん経験でき、人間としても大きくスキルアップできると考えました。看護官になった時それが糧になると自覚しています。
● 今後の抱負を聞かせてください。
 生活にも慣れてきた今、これからは学業面、服務面、訓練面もどれだけ自らを律して取り組んでいけるかで生活の充実度に大きな差が生まれてくると思います。看護学科学生として学ぶべき事はまだ山ほどありますが、妥協せず目標とする先輩方を追いかけながら、ストイックに生活していきたいです。
● 今後、防衛医科大学校(看護学科学生)に関心のある後輩へ
 メッセージをお願いします。
 自衛隊と聞くと、どうしても堅苦しいものを感じがちですが、指導教官はとても優しく時には厳しく接してくださりますし、先輩方もきちんと下級生の声に耳を傾け寄り添ってくださります。何より同期は大切な存在になりますし、普段は普通の男の子、女の子です。自分をスキルアップでき素敵な仲間、先輩と出会う事の出来る学校は多くありません。迷っていたら、ぜひ一度見学に来て欲しいです。一緒に看護官になるための勉強をしましょう!防衛医大で待ってます。

陸上自衛隊 高等工科学校生徒 >

平成31年入隊
足立原 優人・愛川町立愛川東中学校卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております。元3年3組の足立原です。在学中は大変お世話になりました。私は現在、陸上自衛隊高等工科学校学生の一員として日々立派な自衛官になるため、学業に精進しております。入隊当初は慣れない生活に大変苦労しましたが、今ではすっかり慣れ、同期との友情も深まり、充実した日々を送っています。先生方もお体にお気をつけてお過ごしください。また会う日を楽しみにしております。
● 入隊・入校してよかったこと
 さまざまな出会いがあることです。この高等工科学校では日本全国47都道府県から個性豊かな同期が集まってくるので、各地方の方言を教えてもらったり、長期休暇明けでは、皆地元の名物のお土産を持って帰校してくるので、食文化についても学ぶことができます。また、職員も全国から集合しているので元オリンピック選手などのすごい経歴を持った職員も多数います。たくさんの人に出会うことで考え方や知識が深まりました。
● 今後の抱負
 「率先垂範」です。高等工科学校は将来、陸曹と呼ばれる部隊の中枢を担う者を育成する学校で卒業して1年後には3等陸曹として10歳も年が離れた人を指揮する場合があるので、常日頃から積極的に行動し模範を示さなくてはいけないので「率先垂範」を抱負にいたしました。また、このような行動を毎日するだけで自然と人がついてきたり、自分の意見が通りやすくなったり、何より自分が困った時に助けてもらえます。
● 母校の後輩達へ
 まだ君達は自分の将来像が決まっていないと思います。1年前の私もそうでした。まさか1年後の自分が、この憧れた高等工科学校の制服に身を包んでいるとは夢にも思いませんでした。何事にも挑戦することは大事です。たった1%でも可能性があれば、不可能ではないです。進路選択はとても大事なことですが、少しでも興味のある道を選んでください。絶対に後悔は無いはずです。この文を読んで国防という道に興味を持っていただければ、先輩としてとても嬉しいです。
平成31年入隊
平林 慎梧・逗子開成中学校卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております。元E組の平林です。在学中は大変お世話になりました。私は現在、陸上自衛隊高等工科学校学生の一員として日々、立派な自衛官になれるよう頑張っています。中学時代の生活とは考えられないほど、規則正しい生活に、最初は戸惑っていましたが現在では、すっかり慣れ、同期との絆も深まり、毎日が充実しています。先生方もお体には気をつけて下さい。
● 入隊・入校してよかったこと
 それまで「非日常」だと思っていた憧れが、気がつけば「日常」へと変わったことと、高等工科学校は日本全国47都道府県から約300名も集まっているので、常に地元の話題などで話が絶えることなく、楽しく過しています。又、土日などは仲間と切磋琢磨し、筋トレやランニングをしたり、充実した休日を過ごして、とても楽しい毎日で入隊して良かったと思いました。 
● 今後の抱負
 将来立派な自衛官になれるよう、高等工科学校での3年間では勉強及び訓練に励み、将来自分がやりたい仕事ができるよう、頑張りたいです。そして将来は部下もできるので、リーダーシップを現場で発揮し、部下からも、そして上司からも頼られるような隊員になりたいです。
 最後に、私は立派な自衛官になれるよう頑張ります。
● 母校の後輩達へ
 たぶん君たちは、ぼんやりとした将来の自分しか思い浮かべられないと思います。私もそうでした。しかし、こうして自衛隊に入隊し、仲間と同じ空間にいるだけで、自分自身が磨かれていくのがわかります。そして自衛隊には、たくさんの仕事があり、自分の好きな仕事ができます。君たちの将来に自衛官になるという道があることも知ってくれたら嬉しいです。
平成31年入隊
斉藤 孝幸・横浜市立市場中学校卒業
● お世話になった先生へ
 お久しぶりです。元2組の斉藤です。在学中は大変お世話になりました。私は現在高等工科学校65期生の一員として、日々精進しております。私が入隊してから親や友人などに感謝の気持ちが芽生えました。それは先生にも言えることです。日々の生活や進路で悩んでいた自分に相談相手になっていただき支えてくれた先生に感謝しています。本当にありがとうございました。
● 入隊・入校してよかったこと
 心身ともに大きく成長することが出来たことです。日々の体力練成に加え、身の回りのことを自分で行うという自立に近い生活、常に集団で行動する上で必要なコミュニケーション能力や協調性など短い期間にとても多くのことを学ぶことが出来ました。寮生活で常に同期と一緒にいるのでちょっとした喜びなどの感情をみんなで分かち合えます。
● 今後の抱負
 今まで以上に努力することです。自主トレーニングなどをして日々成長できるようにしていますが、いまいち成果が出なかったりします。そんな時でも自分を信じて努力し続けることで3年間の高等工科学校生活を終えたときに後悔が残らない良かったと心から思うことが出来ると思えるようにすることです。
● 母校の後輩達へ
 みんなは今高校受験に向けて必死に勉強していると思います。なかなか進路を決められず悩んでいる人もいるでしょう。私がみんなに伝えたいことは、どの進路を選んでも必ず後悔することだけは無いようにして欲しいということです。たとえ第1志望校に受からず落ち込んでしまっても次は大学に向けて頑張ろうぐらいの前向きな気持ちを持って頑張ってください。
平成31年入隊
野田 秀愁・横浜市立篠原中学校卒業
● お世話になった先生へ
 元3年1組の野田秀愁です。在学中は、大変お世話になりました。現在は、高等工科学校学生の一員として、日々学業、訓練に精進しております。中学校時代からは考えられないほどの規則正しい生活に戸惑いもありましたが、現在では生活にも慣れ、同期との絆も深まりました。先生方もお体にお気をつけ下さい。再会の日を楽しみにしています。
● 入隊・入校してよかったこと
 入校して良かったことは、家庭的、経済的に自立できたことです。今まで当たり前だったことや親にやっていてもらったことも自分でやるようになりました。また、毎月手当てとして給料も貰っています。
● 今後の抱負
 将来立派な自衛官になるためにこの高工校の3年間の内の服務、訓練等をしっかりと取り組み、常に目標を持ち、同期と共に助け合って頑張っていきたいと思います。
● 母校の後輩達へ
 今、君達は、自分の将来や進路について不安を持っている人、まだ良く分からない人と様々な人がいると思うが、自分の進路や将来なりたいもの、目標に向かって一生懸命に学業に励んで欲しい。
平成31年入隊
山田 翼・厚木市立東名中学校卒業
● お世話になった先生へ
 ご無沙汰しております。元3年1組の山田翼です。在学中は大変お世話になりました。自分は今、陸上自衛隊高等工科学校1教11区隊(1年11組)に所属しています。又、自分は今、区隊委員長という区隊のリーダーとして30人程の小隊をまとめるために頑張っています。中学の時とは全く違う生活を過ごしてとても成長しています。
● 入隊・入校してよかったこと
 高等工科学校に入校して最初は団体生活にとても不安な点が多くありましたが、全国から集まってきた同期も同じ気持ちで互いに不安な為にたくさん質問していくうちに慣れ、苦手な点を皆でサポートしたりして同期間の友情を深く感じることが出来たことです。
● 今後の抱負
 自分は今、区隊委員長という職についていますが、人員をまとめるのはとても厳しい事だと学びました。これからも人員をまとめる事を積極的にし、2教(2年)では教育隊(学年)で役員になり、3教(3年)では、生徒会の役員になりたいと思っています。又、生徒の内に特性を知り、自らに合った道を進みたいです。
● 母校の後輩達へ
 中学生の方々の中には、自衛隊に興味を持っている人はいると思います。この学校では全国から同期が集まり、北海道〜沖縄まで様々な友人ができます。自分も最初は同期とうまくやっていけるかどうか不安でしたが、同じ生活をしていく中でそれぞれの共通点が分かりとても仲良くできます。この学校は親孝行も出来て様々なことを経験することができます。
平成30年入校
横須賀市立大津中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 初めは慣れないことばかりで、辛いと思うこともありましたが、同期と支え合っていくうちに、そんな辛い日々もあっという間に終わり、自分を大きく成長させることができたと思います。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  父が自衛官だったということもあり、自分はその父の姿を見て自衛官に憧れを抱くようになりました。そんな時にこの学校の存在を知り志願しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  1日1日を大切にし、勉学、部活ともに文武両道を目指し、着実に自分を成長させ、ゆくゆくは防衛大学校への進学をしたいと思っています。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  初めは慣れないことばかりで、辛いと思うことがあると思います。しかし、この学校でしか経験できないことが多くあり、それは将来とても役に立つと思います。
平成30年入校
海老名市立大谷中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 自衛隊ということもあり、体力が必要だと感じました。自分は、体力が無かったのですが、入校して体力がつきました。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  小学校2年生で東日本大震災が起きて、災害派遣に出動している自衛官の姿に憧れました。又、TV特集で知った高等工科学校に強く入りたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  文武両道です。ここでの生活はあまり自由な時間がないので、体力面と勉強面の両立ができるように頑張ります。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  ここで過ごす3年間は、どの学校でも味わうことのできない濃密な時間である上、自衛官になる同期が沢山いるので、一生忘れられない学校生活になると思います。
平成30年入校
府中市立府中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 先輩や職員の方々の熱い御指導ですごく立派な人間になれたような気がします!また日々の間稽古やクラブ活動などで体も心も成長できました。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  テレビ等を通じて自衛隊の災害派遣の様子や訓練の様子を見て、国のため、世のため、人のために働く姿にとても感銘を受け自衛官になりたいと思い入校しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  あと1ヶ月で第2教育隊へ進級するので、入校して来る65期の後輩たちから「凄い」と思われる先輩を目指します。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  将来自衛官として働きたい。人のために働きたいと考えている人は、この高等工科学校で学ぶことをオススメします。共に成長しましょう。
平成30年入校
横浜市立上菅田中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 時間と厳しい規律があり大変な所もありますが、今では毎日楽しめています。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  親から離れて自分自身を磨きたいと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  2年生では、後輩の模範になるような先輩になります。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分を磨ける良い場所なので、ぜひ来てください。
平成30年入校
横須賀市立野比中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 入校後は、規則正しい生活に慣れるまでに時間がかかりましたが、周囲の人が支えてくださいました。この学校に入校して、自分自身を大きく変えることができて、感謝しています。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  一番の理由は、親孝行です。今までたくさんの迷惑をかけてしまったため、恩返しをしたいと思いました。他の道に進むという選択肢もありましたが、高等工科学校以外考えられませんでした。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  まだ卒業後のことははっきりとしていませんが、今やるべきことを全力でやるだけです。勉強面、クラブ面、何事においても手を抜くことなく、一生懸命たくさんのことを学んでいきます。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  高等工科学校は、陸上自衛官になるためには最高の環境が整っています。自衛官になりたい、自分を変えたいという人はぜひ、受験を考えてみてください。自衛官になるという夢を叶えたい人、意思のしっかりした人をお待ちしております。
平成30年入校
川和中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 始めのうちは、ここでやっていけるのか不安でした。しかし、一緒に頑張る心強い同期や厳しくも優しい職員、困った時に助けてくれる先輩がいてくれて他の学校には無い絆の強さがここにあると思います。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  自分自身を磨きたいと思い入校しました。だらしない中学校生活を送っていましたが、ここで生活するうちにアイロンがけ、洗濯、ベットメイクや靴磨きなどが1人で出来るようになり、成長できたという実感が持てました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  今の自分よりも成長することです。体力面、学力面、精神面とまだまだ甘いところがあります。目の前のことを一つ一つ乗り越えていき、同期と成長していきます。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
 自分に自信がないという人もいるかもしれません。しかし、高等工科学校に入学した時、気づくと自分に自信がつくというような生活があります。ぜひ高等工科学校に来てみて下さい。
平成30年入校
大津中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 体力面や精神面で辛いと感じたこともあったが、周りにいる同期同士で励まし合い乗り越える事ができ、何事にも全力で取り組んできたので、終わった後の達成感は今までに味わったことのないものでした。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  自分自身、人の役に立つ仕事をしたいとずっと思っていて、自衛官に興味があったことと従兄弟の自衛官から自衛官になることを勧められ、なるなら少しでも早く立派な自衛官になりたかったから。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  第2教育隊に進級すると銃が貸与され、勉強に加え戦闘訓練があるので、体力を落とさず、学力を落とさず、文武兼備を目指して日々努力し体力練成や勉強に励んでいこうと思います。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  高等工科学校では、一般の高校では味わうことの出来ない体験をするので、この学校の3年間の生活は、とても充実したものになると思うので、一緒に頑張っていきましょう。
平成30年入校
南足柄中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 最初は辛いことも多く、悩むこともあったが、今では入校して本当に良かったと思っています。普通の学校ではできない貴重な経験をさせてもらい、大切な友人もできて人として成長できたと思います。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  自分は親族に自衛官がいるわけではないのですが、世間で活躍される自衛官の方々のかっこ良い姿を目にし憧れたからです。そのため、早く自衛官となり活躍したいと思い陸上自衛隊高等工科学校入校しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  これからは今まで以上に体作りに力をいれて、逞しいい先輩になりたいと思います。また文武両道を目標に学力でも良い結果が出せるように頑張っていきたいと思います。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  辛い事があるのはあたりまえで、それが今なのか後なのかの違いだけだと思います。高等工科学校での経験はとても貴重なものなので、興味があるならば、少しでも調べてみてください。
平成30年入校
浜須賀中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 最初の一ヶ月は覚えることが多く大変ですが、それ以降は生活にも慣れて、時間を効率良く行動できるようになりました。対番の先輩や模範の先輩の言う事を良く聞いて生活に必要な事をしっかり学び取ると自分の成長と共に周囲との共同生活も上手くいきました。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  自分は普通の高校生活ではなく、何か自分の身になる環境に飛び込んで、成長したいと思い入校を志しました。また両親から自立して高校生ながら親孝行もしたいという思いもありました。高工校の合格を知った時、すぐに入校を決意しました。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  今後の抱負としては、学業面では第2教育隊に進級してからもしっかりとついていけるように努力したいです。その他では、高工校生徒として誇りを持った行動をすること、また所属しているラグビー部において更に活躍し、クラブに貢献したいと思います。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  着校してすぐは、慣れない集団生活でストレスは溜まりますが、最初の一ヶ月を耐えれば、高工校生活は、ほとんど大丈夫です。また、先輩への接し方や、速く食べる練習をしておくと楽です。あとはしっかりと勉強を受験が終わってからもしておきましょう。
平成30年入校
野川中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 着校したときは、何も分からず、ただ1日1日が早く過ぎていきました。高等工科学校に入校してから今までで、自分が一番成長したと思うところは、精神力と体力が向上したことです。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  テレビのニュース番組や自衛隊の特集で見た自衛隊の姿が、格好よく、憧れたからです。また自分は将来、人を助けることが出来る仕事がしたいと思っていたので、自分にぴったりだと思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  そろそろ進級し、新入生を迎えるので、まずは後輩に頼ってもらえるような先輩になりたいです。また、勉強も体力も、もっともっとスキルを上げていきたいです。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  自分は、高等工科学校に入校して、キツいことやツラいことが多くありましたが、その度に同期と励まし合いながら助け合ってきました。この学校は、自分と仲間が一緒に成長できる場所です。
平成30年入校
坂本中学校卒業
● 入校後の感想を聞かせてください。
 厳しい生活でしたが、とてもいい経験になってます。
● 高等工科学校に入校した理由を教えてください。
  厳しい生活を送ることで精神的にも肉体的にも鍛えられると思ったからです。
● 今後の抱負を聞かせてください。
  立派で尊敬される人になりたいです。
● 今後、高等工科学校生徒に関心のある後輩へメッセージをお願いします。
  最初は厳しい生活だと思いますが、人生において良い経験になると思うのでしっかり励んで下さい。

予備自衛官補 >

一般公募 >

平成24年4月採用
● 志願した理由を教えてください。
 中学生くらいの頃から、国を守る仕事に興味を持っていたからです。残念ながら自衛官採用試験に一度落ちてしまったので、個人的に興味のあったソフトウェア開発の道に進んだのですが、20代の後半にさしかかったことで、体力のあるうちに、自衛隊というものがどんな存在なのかを肌で感じたくなり志願しました。
● 実際に教育訓練をうけてみてどう感じましたか?
 体力的な面では一部苦労しましたが、それ以外は予想通りでした。予想外な点は、自由時間であっても厳しく自己管理をしなくてはならない点です。宿舎以外では原則的に班行動しなければならない点など大変驚きました。それも含めて、普通の生活では経験できない貴重なものだと思います。
● どのようなところに魅力を感じますか?
 国を守るということがどんなに大変なのか、その一部を身をもって体験できることです。本当に片足をつっこんだ程度ですが、どのような環境下でそれを成し遂げるのか、どんな訓練や心構えをしているのか、日常では知ることができない貴重な情報を直に見聞できます。あとは、最低限の身を守る術を教えてもらえること、集団行動の重要性などを知ることができます。
● 予備自衛官補受験をお考えの皆様へのメッセージ
 国を守る仕事に少しでも興味があるのであれば、是非受験をおすすめします。訓練をうけて後悔することはないと思います。良い経験になりますし、視野が広くなります。そして、仕事に対する姿勢や心構えに良い影響を与えてくれるので、すでに社会人の方にも学生の方にもおすすめさせていただきます。

技能公募 >

平成20年7月採用
25年3月現在 予備2曹
(米海兵隊との共同訓練にて)
● 志願した理由を教えてください。
 数年前に仕事を通じてお会いした予備自衛官(語学技能)の方から予備自衛官補制度のことを聞き知りました。技能公募は、自衛隊の勤務歴は不要で、採用年齢の幅が広く、専門技能を活かすことで社会に貢献ができる素晴らしい制度であると感じ、日米間の相互理解の架け橋の一部にでもなれれば、と思い志願しました。
● 実際に予備自衛官の訓練をうけてみてどう感じましたか?
 今年度は、小平学校での職務訓練や、北海道で行われた米海兵隊との共同訓練(FTX)を支援する機会を与えられました。特にFTX支援は通常の召集訓練とは異なり、己の通訳・翻訳技能及び背景知識を最大限に発揮することで陸上自衛隊と米海兵隊の意思疎通を支援する、多くの気づきと学びを得た貴重な経験でありました。また、任務を遂行する上で集中力は大事ですが、過酷な訓練環境を乗り切るためにはある程度の体力、精神力、心と装備の準備も必要であると再認識しました。
● 予備自衛官のどのようなところに魅力を感じますか?
 先ずは、自衛隊でしか経験できない訓練をうけることができます。基本教練・戦闘行動に留まらず、裁縫、アイロン掛け、ベッドメイク等のしつけもしてくれます。また、普段接することの無い職種の方々との交流や、転地訓練で馴染みのない土地で勤務をすることにより、視野が広がることも魅力の一つです。更に、訓練期間中は規則正しい生活が強いられる上、外出は原則禁止のため、普段自由且つ不規則な生活を送る私には、健康的に過ごせる絶好の期間でもあります。
● 予備自衛官補受験をお考えの皆様へのメッセージ
 思い立ったが吉日、迷わずに受験されることをおすすめします。予備自衛官に任命され、約4年が経ちましたが、年5日の訓練は2回に分けることも可能なため、本業に支障を来すことなく、継続しております。受験内容や予備自衛官(補)の制度に関する質問等があれば、最寄りの自衛隊地方協力本部(地本)に問い合わせてください。予備自衛官への任用後もフォローしてくださる強い味方です。また、自衛官としての心得や所作に関しては、予備自衛官補の教育訓練中に一からきちんと教え込まれますので、安心してください。



お問い合わせ先

TEL. 045-662-9429 FAX. 045-662-9498
e-mail. recruit1-kanagawa@pco.mod.go.jp
防衛省・自衛隊 神奈川地方協力本部 募集課