防衛大学校など学校の試験受付中!(R4.9.27)

あっという間に9月も終わり、秋の到来を感じる「うろこ雲」が見られる季節となりました。今週末からもう10月・・・例年この時期から年末までは光速のごとく過ぎ去り、日に日に後回しにしていた仕事の重圧が背中にのしかかってくるのを感じるのは私だけでしょうかwww

 皆さんは9月のシルバーウィークはいかがお過ごしになられたでしょうか?新型コロナウィルスの影響も比較的小さくなりつつあり、秋の行楽を楽しんだ方々が多くいらっしゃったのかなと思います。昨年に比べて、沢山の方々が金沢観光に来られたという話も聞きます。少しずつではありますが、以前の日常が戻って来ているのを感じます。
 私も1日だけ大好きなゴルフをしました。石川県内でのゴルフは初めてでしたが、とても楽しかったです!

 9月は石川県内各地で自衛隊の音楽隊による音楽演奏会が行われました。9月4日は金沢歌劇座において、石川地方協力本部主催で「陸上自衛隊中部方面音楽隊 Special Concert in 金沢」を開催いたしました。沢山の方々にご来場をいただき、心から感謝申し上げます。
 9月19日、航空自衛隊小松基地におきましては、3年ぶりとなる航空祭が開催され、ブルーインパルスによる飛行展示などで大勢の方々を魅了しました。私たち石川地方協力本部も会場で多くの方々と接することができ、非常に有意義でした。ありがとうございました。
  • 202210-1a.jpg
  • 202210-2s.jpg
9月23日、石川県9月入隊予定者4名の激励会を実施しました。彼らが立派に成長されることを応援しています。頑張ってください。
  • 202210-3s.JPG
最後に自衛官等の募集についてお知らせします。
 引き続き、次のとおり自衛官候補生及び防衛大学校など学校の試験を受付中です。興味のある方は、お気軽にご連絡いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
・自衛官候補生:年間を通じて受付中
・防衛大学校(一般):10月26日まで
・防衛医科大学校:医学科10月12日まで、看護学科10月5日まで
・自衛隊高等工科学校生徒:10月1日から受付開始、12月2日まで

秋の気配(R4.8.31)

 8月、県内においては、記録的な大雨による河川の氾濫や土砂崩れなどにより住居や農作物などへの被害が発生しました。被災された方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。
私たち防衛省・自衛隊は、災害に備え、常時必要な態勢をとっておりますが、個々のレベルにおいても災害への備えはとても重要です。自分の住んでいる地域でどのような災害が起こる可能性があるのか、起こった場合どのように行動するのかなど、地域のハザードマップなどを参考の上、日頃から考え、備えておくことが大切であると思います。9月1日は防災の日です。秋は台風の襲来や大雨の発生などが多い時期ですので、この機会に皆さんも自らの災害への備えを確認していただいきたいと思います。
 さて、夏休みもあっという間に終わり、風の中に秋の気配を感じる季節となりました。あれだけ毎日「暑い、暑い」と言っていましたが、季節が移り行くのは早いものですね!
8月最終の土日においては、「千里浜砂像フェア2022」での陸上自衛隊高機動車の実物大砂像の展示に合わせて、自衛隊車両や装備品の展示などを行いました。晴天にも恵まれ、おかげさまで多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終了することが出来ました。本当にありがとうございました。
  • 84.JPG
 最後に、自衛官等の募集についてお知らせいたします。
採用人数が最も多い「一般曹候補生」が9月5日に、海・空自衛隊のパイロットを養成する「航空学生」が9月8日に応募締め切りとなります。また、「防衛大学校学生」の「推薦」及び「総合選抜」の応募期間が9月5日から9日となっております。大学進学へのひとつの選択肢として前向きにご検討いただければ幸いです。
「人を守る。という、やりがい。」が得られる自衛隊を多くの方々に志していただけることを心から願っております。自衛隊、いいところですよ!

夏めく(R4.8.2)

 本格的な夏を迎え、暑い日々が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか?夏祭りや花火大会などのイベントが2年ぶりに開催される所が多いようで、久々に明るく楽しい夏となりそうです。新型コロナウイルスの感染状況は予断を許さない状況ですが、基本的な感染予防対策を怠ることなく、楽しく思い出深い夏にしたいですね!私も夏期休暇を利用して県内を観光したいと考えています
 さて、7月は広報イベントとして、県各地において艦艇見学を3つ開催させていただきました。暑い中ご見学いただいた皆さま、本当にありがとうございました。ご協力いただいた多くの関係者の方々に対しましても心から感謝申し上げます。おかげさまで盛況のうちに終了することができました。来年も計画したいと思いますので、皆さまよろしくお願いいたします。
  • 81.JPG
  • 82.JPG
  • 83.JPG
 8月も地域のお祭りやスポーツイベントにおいて、地方協力本部のブースを設置し、自衛隊の説明や装備品の展示などを行う予定です。また、自衛官等採用に関する相談会や説明会も随時実施しております。
 特に8月27日(土)及び28日(日)は、道の駅「のと千里浜」において、羽咋市の砂像イベントと協力し、自衛隊関連の砂像や災害派遣関連の装備品の展示などを予定しております。皆さまのご来場をお待ちしております。
 さらに9月4日(日)は、金沢歌劇座において、陸上自衛隊中部方面音楽隊による音楽演奏会を開催します。現在ご応募を受付中ですので、ふるってご応募ください。
 最後に、これら各種イベント情報は地方協力本部HPやTwitterなどで順次発信しておりますので、是非ご覧になって下さい。フォローしていただけると私たちの励みになります。よろしくお願いいたします。

来春卒業の高校生を対象とした志願受付開始!(R4.7.1)

 6月28日、北陸の梅雨明けが発表されました。平年より25日も早い、統計史上最も早い梅雨明けとなりました。夏到来です。
 このような中、3か月前の桜満開の季節に石川県から陸上自衛隊に入隊した一般曹候補生と自衛官候補生の教育課程の修了式が、28日に金沢駐屯地で、29日に滋賀県大津駐屯地で行われました。立派に成長した修了隊員の引き締まった表情は、自信に満ち溢れ、大変頼もしく感じました。引き続き、夢や目標を持って頑張ってほしいと思います。
  • 71.JPG
  • 72.JPG
 
 さて、7月からは、来春卒業の高校生を対象とした、一般曹候補生、航空学生、防衛大学校、防衛医科大学校などの志願受付が始まります。自衛官は「国を守る。人を守る」というやりがいのある素晴らしい仕事です。 体力が必要で大変そうというイメージをお持ちの方々がおられるようですが、自衛隊には多種多様なキャリアがあり、スポーツや運動が苦手、体力に自信がない人でも大丈夫です。 収入(毎月の給与、年2回の賞与など)も安定、福利厚生(週休2日制、まとまった有給休暇の取得、育児休業など)もしっかりしており、ワークライフバランスを実現することが可能です。 将来を充実し、安定したものにしたい方々にぴったりの仕事ですので、先入観なしに是非ともご検討いただき、ご不明な点などがございましたら、ご連絡をいただけたら幸いです。
 また、7月は艦艇見学が目白押しです。「多用途支援艦ひうち」、「ミサイル艇うみたか」及び「護衛艦あしがら」の見学を絶賛受付中です。興味のある方は、リンクへ!

自衛隊の広報活動(R4.6.6)

 5月の北陸の気候は、寒くも暑くもなく爽やかな晴れの日々が続く状況でしたが、6月に入りますと、ジメジメとした、曇りがちな天気が多くなってきたように感じます。もう間もなく北陸も梅雨の時期となりそうです。
 さて、地方協力本部は、地域の方々の自衛隊に対するご理解とご信頼を深めていただくため、自衛隊の広報活動を積極的に行っています。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一昨年及び昨年においては、地域のお祭りなどのイベントは中止を余儀なくされ、同様に石川地方協力本部においても広報活動のほとんどを中止せざるを得ない状況でしたが、本年度においては、感染状況が比較的落ち着いている状況から、積極的に広報活動を行っております。
 つい先日の5月28日(土)、イオンモール新小松において、映画「トップガン マーヴェリック」公開に合わせ、航空自衛隊小松基地と一緒にイベントを行い、たくさんの方々にお越しいただきました。
 6月4日(土)においては、海上自衛隊舞鶴音楽隊は、3年ぶりに開催された「金沢百万石まつり」の百万石行列に参加し、沿道の皆様に素晴らしい演奏を披露しました。
 6月4日(土)及び5日(日)に開催された「輪島市民まつり」においては、装備品展示や石川地方協力本部のマスコット「としぼう」のパレード参加などにより、地域の方々との交流を深めることができました。
 また、6月5日(日)においては、「陸上自衛隊第10音楽隊コンサート in 志賀町 2022」が開催され、町民の方々に迫力ある演奏を披露することができました。ちなみに、陸上自衛隊中央音楽隊の創設に尽力され、当音楽隊の初代隊長を務めた「須摩 洋朔(すま ようさく)」は富来町(現志賀町)出身です。
 このように、地方協力本部は年間を通じ、広報活動を積極的に行ってまいりますので、是非とも石川地方協力本部のHPや公式Twitterでイベント情報をチェックいただき、最寄りのイベントにお越しください。皆様とお会いできますことを隊員一同楽しみにしております。

  • gazo661s.jpg
  • gazo662s.jpg
  • gazo663s.jpg
 

幹部候補生、募集中!(R4.4.28)

鮮やかな新緑の季節を迎え、空気が気持ちのよい時期となってきました。明日からGWが始まり、多くの方々がどこかに出かけようと計画していることと思います。皆さんおかれましては、感染対策を万全に、楽しいGW休暇をお過ごしください。
 金沢では「風と緑の楽都音楽祭」が開催中です。金沢出身の歌姫、陸上自衛隊中央音楽隊所属の鶫3曹が5月1日、3日及び5日に出演する予定ですので、お時間のある方は是非ともチケットをご購入され、コンサート会場に足をお運びください。彼女の美しい歌声に癒されることと思います。
  • gazo3.jpg
 
 さて、4月23日、「幹部候補生」採用試験(1回目)があり、多くの若者が受験されました。本部長として心から感謝申し上げるとともに、合格をお祈りしております。
 「幹部候補生」とは、自衛隊の組織のリーダーとなる幹部自衛官を養成する制度です。私も約30年前、札幌で「幹部候補生」採用試験を受験し、幹部自衛官となり、今に至っております。「幹部」とか「自衛隊の組織のリーダー」とか、何となく仕事内容が固そうで難しそうとか思われる方もいらっしゃるかと思いますが、各種装備品(戦車、艦艇、戦闘機など)の操作や整備、 情報通信、情報、気象、補給、施設などから一般的な会社にもある総務、人事、会計など様々な職種があり、当初はその職種の中で専門的な能力を向上させることができます。その後は、 上級司令部や防衛大臣の補佐機関である統合・陸上・海上・航空幕僚監部の幕僚として、あるいは様々な部隊の指揮官として仕事をしながら実務能力を向上させるとともに、リーダーシップを養い高めていくことができます。 様々な能力を段階的に向上させていくことができますので、難しいことはありません。仕事や処遇に男女の区別はありません。私の大学同期の友人と話をすると、民間の方がよっぽど厳しいのではないかと感じることもあり、私自身は恵まれているなぁと感じることもしばしばあります。
 「幹部候補生」採用試験(2回目)の応募締め切りは6月16日までです。「幹部候補生」採用試験合格イコール自衛隊入隊ではなく、合格後、自衛隊に行くかどうかは改めて考えればよいので、少しでも興味がある方は是非とも応募されることをお勧めします。

新年度が始まりました(R4.4.5)

 金沢の桜は、平年より4日早く3月30日開花となりました。概ね1週間程度で満開となりますから、今週末あたりの兼六園の桜は見頃だと思います。4月9日まで無料開放しているとのことなので、私も見に行ってみようかなと考えています
  • gazo15.png
 
 さて、新年度の始まりとともに、令和4年度の採用業務も開始となりました。早速4月11日からは予備自衛官補の採用試験があります。予備自衛官補とは、自衛官未経験者を予備自衛官補として採用し、所定の教育訓練を経た後、予備自衛官として任用する制度です。例年、自ら社会に貢献したいという志を持った方々に応募いただいており、今回においても多くの応募をいただいております。本部長として心から感謝申し上げます。
 本業の仕事や学業を続けながら社会に貢献できる制度ですので、興味がある方は是非ともご検討ください。
  • gazo2.jpg

着任挨拶(R4.3.22)

 自衛隊石川地方協力本部のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 3月18日付で本部長に着任いたしました山下です。美しい自然が満ち溢れ、伝統ある歴史と文化を有する魅力ある石川県で勤務させていただくことを大変光栄に思います。実は石川県での勤務は2度目(1度目は、平成6年から平成9年まで航空自衛隊小松基地勤務)であり、大変懐かしくも感じている次第です。
 石川地方協力本部は、地域の方々と自衛隊をつなぐ窓口・懸け橋として、自衛官募集や自衛隊の広報活動、自衛官の再就職援護など、重要な役割を担っております。この役割を果たすため、引き続き、明るく、前向きに、皆さまとの交流を大切にし、地方協力本部として皆さまから親しみを感じていただけるよう、そして、より一層自衛隊に対するご理解を深めていただけるよう、本部長として一生懸命に職務に取り組み、努めてまいります。
 今後とも皆さまのご支援ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
  • DSC_2135.png
  • ry040318.jpg