ホーム > 各種活動 > 教育訓練・その他活動 > 陸上自衛隊フォーラム(第10回)について

教育訓練・その他活動

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

陸上自衛隊フォーラム(第10回)について

 平成29年2月9日(木)~10日(金)、陸上幕僚監部は、陸上自衛隊幹部学校において、部外有識者に対し防衛力整備に関する情報を発信し防衛力整備に係る国民のご理解を頂くことを目的に、陸上自衛隊フォーラムを22名の部外有識者及び24名の幹部学校学生等の参加を得て開催しました。

 第10回目の開催となる本フォーラムは、「これからの陸上防衛力の役割」をテーマに、厳しさを増す安全保障環境の評価や今後わが国及び陸上自衛隊として担うべき役割等について、部外有識者と陸自幹部との間で踏み込んだ議論を行いました。

 2日間にわたる議論を通じ、現行の防衛計画の大綱に基づく陸上自衛隊として統合機動防衛力構築に資する取組み(陸上総隊や水陸機動団の新編等)について有識者にご理解を頂いたほか、防衛態勢の更なる充実を図るために政府・全自衛隊によるより一体的な取組みや陸自として海・空・宇宙・サイバー等の作戦領域(ドメイン)への関与等について参加者間で理解を深めました。


グループ討議前の有識者による打合せ

山口昇氏(国際大学副学長・元陸上自衛隊研究本部長)による基調講演

参加者による記念写真撮影

グループ討議の様子①

グループ討議の様子②

グループ討議の様子③

グループ討議の様子④

グループ討議の様子⑤

グループ討議の様子⑥

グループ討議の様子⑦

グループ討議の様子⑧

グループ討議の様子⑨

成果発表会時の説明場面

パネリストからのコメント①

パネリストからのコメント②

パネリストからのコメント③

パネリストからのコメント④

パネリストからのコメント⑤

フロア参加者からの補足コメント①

フロア参加者からの補足コメント②

幹部学校長からの閉会挨拶