災害派遣

2018年

平成30年北海道胆振東部地震に係る災害派遣について

 平成30年9月6日(木)に北海道の胆振東部を震源とした地震の発生を受け、陸上自衛隊は、平成30年北海道胆振東部地震に係る災害派遣活動を実施して参りましたが、 10月14日(日)北海道知事から撤収要請を受け、災害派遣活動を終了いたしました。
 活動の規模は、人命救助等:46名、給水支援:1,186.9トン、入浴支援:24,091名、 給食支援:約166,963食、道路啓開:約7,877mでした。
 陸上自衛隊は、国民の皆様からの負託に応えるべく、今後も関係省庁、自治体等と緊密に連携して、あらゆる事態に迅速に対応できる万全な即応態勢を維持して参ります。

首相官邸「平成30年北海道胆振東部地震について」https://www.kantei.go.jp/jp/saigai/ooame201807/

防衛省「平成30年北海道胆振東部地震について」http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/201809_hokkaido/index.html

北部方面隊 東北方面隊  東部方面隊 

 
<映像伝送装置を搭載したヘリコプターの離陸>

<部隊の前進>

<人命救助活動>

<給水支援>

<給食支援>

<道路啓開等>

<物資輸送>

 下記の「陸上自衛隊公式SNS」において、近況を更新しておりますのでご覧ください。

ページトップ