ホーム > 各種活動 > 災害派遣 > 岩手県釜石市における山林火災に係る災害派遣

災害派遣

2017年

岩手県釜石市における山林火災に係る災害派遣

 平成29年5月8日(月)より岩手県釜石市において山林火災が発生し、同日、岩手県知事から陸上自衛隊第9特科連隊長(岩手)に対して、山林火災の空中消火活動に係る災害派遣要請がありました。 5月15日に鎮火が確認され、同日、撤収要請を受けました。

 8日間に及ぶ活動の規模は、航空機延べ42機(散水回数967回)でした。

 なお、過去10年の山林火災に伴う災害派遣実績の1件当たりの平均活動規模と比較すると、日数で3.3倍、航空機数で3.4倍、散水量で約15倍であり、大規模な派遣活動でした。

 

【防衛省Webサイト】:岩手県釜石市における山林火災に係る災害派遣について(最終報)


空中消火活動をする第9飛行隊(八戸)

空中消火活動をする第9飛行隊(八戸)

空中消火活動をする第1ヘリコプター団(木更津)

空中消火活動をする第1ヘリコプター団(木更津)

空中消火活動をする第1ヘリコプター団(木更津)

空中消火活動をする第1ヘリコプター団(木更津)