ホーム > 各種活動 > 災害派遣 > 兵庫県高御位山における山林火災に係る災害派遣

災害派遣

2012年

兵庫県高御位山における山林火災に係る災害派遣

 1月24日朝6時頃、兵庫県高御位(たかみくらい)山で山林火災が発生しました。防災ヘリが空中消火を実施しましたが鎮火せず、同日、兵庫県知事から第3特科隊長(姫路駐屯地司令)に対して災害派遣要請(空中消火支援)がありました。部隊(第3特科隊、第3飛行隊、中部方面航空隊ほか)は、空中消火を実施中のところ、火の勢いが収まり、自治体で対応可能となったため、撤収要請を受け、異状なく部隊に帰隊しました。
 延べ派遣実績は、人員168名、車両24両、航空機22機、消火活動は、延べ314回(454t)に及びました。


空中消火活動中のUH-1

消火用の水を汲むヘリ(UH-1)

ヘリから状況を確認する隊員

関係機関と調整する隊員