もしもの備えに「防災フェア!!!」つくば市商業施設防災フェア参加

令和4年9月3日(土)と4日(日)、つくば市内の大型商業施設において実施された防災フェアに参加しました。

両日ともに第101全般支援隊の3トン半トラック、水トレーラー及び野外炊事車を展示。初日の屋内ステージイベント「蝶野正洋と学ぶ防災テクニック」では司会者の「自衛官の自宅では地震に、あるものを常に空にしないようにしています。そのあるものとは何でしょうか?」との質問に蝶野氏が「貯金箱」と答えると、会場はどっと笑い声に包まれ、土浦所長が「貯金箱も大切ですが、お風呂の水です。」と解説すると、会場は笑いが一転、真剣な表情でメモを取る来場者の姿が見られました。

翌日の「救急救命を体験しよう!」では、衛生職種の県南地区援護センター長及び土浦所広報官による「止血講座」を実施。併設したミニ制服試着コーナーも長蛇の列となり大盛況のうちに幕を閉じました。。 

防災フェア

防災フェア 防災フェア

「幹部自衛官への第一歩」防衛大学説明会を実施

土浦地域事務所は、8月11日(木)、今春防衛大学校に入校した学生の帰郷に合わせ、防衛大学校説明会を開催しました。
この説明会は、現役防大生と直接懇談する場を設け、防大受験希望者の不安や疑問を解消することを目的としたもので、開催は今回で2回目。
当日は、防大の推薦を目指す3名の生徒及び保護者が参加し、防大の魅力、生活の様子や防大を目指した理由、受験勉強の内容、受験時の注意点などに関するアドバイスや説明を実施しました。
参加者からは「試験に向けて今何をすべきか理解できた。先輩方に続いて立派な幹部自衛官になれるよう全力で試験に臨みたいです。」「今までの疑問や心配事が解消でき、防大に益々興味を持ちました。」との感想が寄せられ、盛況のうちに説明会は終了しました。

「日本の将来を担う若者たち」公安系公務員ガイダンス

土浦地域事務所は、令和4年7月16日(土)、つくば市内の大型商業施設において、つくば警察署、つくば市消防本部及び茨城海上保安部と合同で「公安系公務員合同採用説明会」を開催しました。
つくば市での開催は今年で4回目であり、今回は初めて商業施設での開催が実現。それぞれの保有車両(パトカー・消防車・救急車・自衛隊2/1tトラック)の展示も行い、会場は多くの家族連れで賑わいました。
各ブースには新卒予定の生徒が多数訪れ、真剣に説明を聞く姿が印象的でした。参加者からは「秋の採用試験に向けて自衛隊がどのような仕事をしているのか知ることができ、大変参考になりました。」「自衛隊の車両は厳(いか)つくてかっこいいです。自分もこういった車両に乗って活躍したいです。」等の嬉しい感想が寄せられました。

予備自衛官補辞令書交付式

令和4年7月9日(土)自衛隊茨城地方協力本部において、予備自衛官補に採用された方に対する辞令書交付式が挙行され、土浦地域事務所からは8名(つくば市6名・土浦市2名)の方に辞令書が交付されました。
予備自衛官補は一般と所定の資格保有者を対象とした技能の2つに区分され、一般は3年間で50日間、技能は2年間で10日間の教育訓練を受けた後、予備自衛官に任用され、災害派遣等があった場合にそれぞれ任務に就くものです。
予備自衛官補になるには試験(毎年4月と10月を基準)があり、採用され訓練に参加すると予備自衛官補教育訓練手当(8,200円/日)も支給されます。訓練場所は神奈川県横須賀市。交通費も支給されます。
  現在、一般のみ募集受付中!!!
(受付期間:令和4年6月1日(水)~令和4年9月16日(金))

つちうらであそぼ・まなぼ

令和4年5月29日、土浦駅周辺で開催される「つちうらであそぼ・まなぼVol.3」に参加しました。 県南生涯学習センター のHPもご覧ください。
茨城県南生涯学習センターHP

公務員合同説明会

土浦地域事務所ではつくば市と土浦市において、海上保安庁・警察・消防・自衛隊による「公務員合同説明会」を開催いたします。
※2月20日、つくば市で開催予定の説明会は中止とさせていただきます。
詳しくはこちらから→公務員合同説明会

つちうらであ・そ・ぼ in WINTER のご案内

土浦地域事務所が12月4日に参加した「つちうらであ・そ・ぼin WINTER」(主催:県南生涯学習センター)は天気にも恵まれ大盛況のうちに終了することができました。
特に自衛隊体操体験では、事前申し込みされた方から通りすがりの方まで寒い中一生懸命に実施していただき、ありがとうございました(参加された皆さん、筋肉痛は大丈夫でしょうか?)。 他にも偵察バイクや制服の試着も行列が出来るほどの大人気。さらに、イベントの感想コーナーでは嬉しいコメントもたくさん頂き、所員全員が大感激。本当にありがとうございました。
次回の18日(土)も自衛官採用に関するご相談やご説明等を実施しますので、皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場ください。(イベントの細部は、主催者である県南生涯学習センターのHPをご覧ください。) JR土浦駅から徒歩10秒の土浦市役所でお待ちしています!

次回は18日~♪土浦地域事務所

つちうらであ・そ・ぼ in WINTER のご案内

土浦地域事務所は12月4日(土)及び18日(土)に、土浦駅周辺施設や土浦市役所において開催される「つちうらであ・そ・ぼin WINTER」に参加します。  当日は、自衛隊体操体験や偵察バイクとの記念撮影、航空自衛隊機のペーパークラフト作成等盛りだくさんの内容となっているほか、自衛隊に関するご相談やご説明等も受付けますので、どしどしご来場ください。(イベントの細部は、主催者である県南生涯学習センターのHPもご覧ください。) JR土浦駅から徒歩15秒の土浦市役所で皆様のご来場をお待ちしています!♪
県南生涯学習センターのHP
すべてにベスト!土浦地域事務所

防衛大学校の説明会を実施しました

令和3年12月3日(金)、土浦地域事務所は常総学院高等学校において、同校の防衛大学校1次試験合格者に対する防大の概要及び2次試験についての説明会を実施しました。
当日は、防大出身で現在筑波大学大学院在学中の中谷1尉(関東補給処)が防大の生活や魅力などをざっくばらんに説明。参加した多数の学生から「凄く興味が湧き、魅力を感じた」という嬉しい声を頂くとともに、進路指導の先生には、防大卒業後もキャリアアップの為に大学院に進学できる事について知っていただくことができました。
これからも土浦地域事務所は全所員一丸となり、各種採用試験を受験する皆さんが試験に合格できるよう全力でサポートしていきます。特に、採用試験における面接が不安な方は、事務所で面接練習も可能です。皆様のお越しを所員一同お待ちしております。

「公安系公務員合同採用ガイダンス in つくば 11月21日」のご案内

11月21日(日)つくば市役所において、海上保安庁・警察・消防・自衛隊による「公安系公務員合同採用ガイダンス」を開催いたします。
当日は9時30分に開場。午前中は10時から各ブースごと採用等に関するご説明、午後は12時30分から自由歓談となります。
この機会に、普段あまり接することのない公安系の公務員とお話をしてみませんか?参考となる意外な話が聞けるかも。保護者の方も是非お気軽にご参加ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。 21日はつくば市役所だょ!土浦地域事務所


詳細はこちら→

「公安系公務員合同採用ガイダンス in 土浦 11月28日」のご案内

土浦地域事務所では11月28日(日)に土浦市役所において、海上保安庁・警察・消防・自衛隊による「公安系公務員合同採用ガイダンス」を開催いたします。
前回は緊急事態宣言のため中止となりましたので、土浦市での開催は今回が初めて。いろいろな公安系公務員とお話をしてみませんか?JR土浦駅から徒歩約30秒の土浦市役所でお待ちしていますね。
公安系だょ全員集合!土浦地域事務所


詳細はこちら→

職業人の話を聞く会

令和3年10月20日(水)、つくば市立竹園東中学校において開催された「職業人の話を聞く会」に参加し、第7学年の生徒31名に対し講話を実施しました。
この「職業人の話を聞く会」は、「職業への興味・関心を持つ」「知識・理解を深める」「将来の進路や自分の生き方について考える」の3つを狙いとし、コロナ禍の影響により職場体験等が実施出来ないため昨年より始まったものです。
昨年度に引き続き今年度も参加し、「自衛隊の役割・仕事の種類について」「自衛隊を選んだ理由」「どのような仕事をしているのか」「仕事のやりがい、苦労していること」の4項目を楽しく・分かりやすく説明しました。
参加した生徒は、懸命にメモを取りながら熱心に話を聞くとともに、「胸につけているカラフルな物は何ですか?」「自衛隊に入隊して一番大変だったことは何ですか?」など普段あまり接する機会のない自衛官に興味津々の様子でした。
先生方にはこのような機会をつくっていただきありがとうございました。

ホームページをご覧になられた先生方で「うちの学校でも実施して欲しい」等、ご要望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

すべてにベスト!土浦地域事務所。

防衛大学校説明会

令和3年8月10日(火)、今春に入校した防衛大学生の帰郷に合わせ、防衛大学校を目指す人を対象に説明会を事務所にて実施しました。
防衛大学校を目指す3名の方が事務所に訪れ、現役防衛大学生から防衛大学校の魅力・生活面の現状や、自身が防衛大学校を目指した理由、受験前に勉強したことや受験時の注意点等、経験を踏まえた説明会を実施しました。
参加者からは「今まで以上に防衛大学校に魅力を感じるとともに、他の大学と違い厳しい面も理解し、入校したい気持ちが一層強くなりました。」「受験当日の疑問や心配事が解消出来ました。」との声も聞こえ説明会は終了しました。
土浦地域事務所は今後も各種コースの説明会を実施し、それぞれの魅力等を伝えていきたいと思います。

すべてにベスト!土浦地域事務所。

事務所祭り。

土浦地域事務所では8月22日(日)に「事務所祭り。」を開催します。
今回のテーマは「これで夏休みの宿題は解決!?」です。
楽しい楽しい夏休み!しかし避けて通れないのは、そうです“宿題”です。私ケロ山広報官もそうですが、「夏休みの宿題は早くやらないとなぁ」って分かっていても、なかなかねぇ・・。特に今年はオリンピックもありますし・・
そんなアナタに朗報!今回は「航空自衛隊機のペーパークラフトを作ろう♪」企画です。
最新鋭のF-35A戦闘機や、実は航空自衛隊が運航を担当(皆さん知ってました?)しているB-777政府専用機まで色々取り揃えました。中には結構リアルで作るのが難しそうなものもあります(汗)
当日は現役航空自衛官による作成サポート体制も完備しているので、小さなお子様も安心してご参加下さい!ちなみにケロ山は不器用なので見ているだけしますね(笑)
なお、それぞれのペーパークラフトは数には限りがございますので、希望の機種が作成できない場合もあります。
参加ご希望の方は、まずは事務所にお電話ください。
また、当日は自衛隊のお仕事説明から素朴な疑問への回答、自衛隊式ダイエットや自衛隊体操のレクチャーまで、皆様のご要望にお応えしますので、お気軽にご来場下さい♪

すべてにベスト!土浦地域事務所

インターンシップを実施しました。

令和3年7月26日(月)、霞ヶ浦駐屯地の支援を受け筑波高等学校2年の男子生徒に対するインターンシップを実施しました。
当日は、駐屯地広報担当者から陸上自衛隊及び霞ヶ浦駐屯地の概要説明を受け、基本教練体験や航空機見学を行いました。
今回参加した生徒さんは高校1年生の時から「将来は機甲科で偵察バイクなどに乗って仕事をしてみたい」と具体的な目標を持っているようで、「来年の受験まで1年間、これからも勉強を頑張り目標を実現させたい」と抱負を語ってくれました。
HPをご覧になられた先生方で「うちの学校でも実施して欲しい」等の各種ご要望がございましたら、お気軽にお問合せください。

すべてにベスト!土浦地域事務所。

事務所祭り。自衛隊体操を体験!

暑い日でしたが、7月18日(日)の「事務所祭り。」にたくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。
 皆さん、初めてとは思えない程いい感じで自衛隊体操をされており、特に、難易度◎の海上自衛隊第1体操も楽しまれていたのにはびっくりです。その後の筋肉痛が気になるところですが・・・。
 また、午後にはご当地ヒーローのイバライガーさん、ミニライガーさんにもご参加いただきました。偵察用バイクがとても似合うのはさすがです。3人は、自衛隊広報館の展示物を見学された後、なんと自衛隊体操にも参加!そのキレのある動きに会場は大盛り上がりでした。
 土浦地域事務所は来月も新たなるテーマで「事務所祭り。」を開催予定です。皆様ぜひお越しください!

すべてにベスト!土浦地域事務所。

「事務所祭り。」のご案内

土浦地域事務所では7月18日(日)に「事務所祭り。」を開催します。
今回のテーマは「コロナ禍での運動不足を吹っ飛ばせーっ!」です。
コロナ禍により運動不足になりがちな今日この頃・・・いろいろと運動はしているものの成果がねぇ(汗)というあなた!
自衛隊式ダイエット等を体験してみませんか?
現役の陸・海・空自衛官が展示・ご指導させていただきます。
「えーキツイんでしょ?」と思いきや、安心して下さい。、無理なく出来るものだけをご指導させていただきます。もちろん、見学だけでもOKです。
また、当日は自衛隊のお仕事や、自衛隊に関する素朴な疑問まで、何でも受け付けちゃいます!
一日どっぷりと自衛隊の運動にハマって目指せシックスパック!

すべてにベスト!土浦地域事務所。

土浦地域事務所のオリジナルキャラクターの名前がついに決定!

今日は何の日?そう、7月7日は七夕です。お天気はどうかなぁ~?
再び・・今日は何の日?それは事務所オリジナルキャラクターの名前発表日です♪
オリキャラの名前募集に、全国各地からたくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございました。所員一同大喜びです。
どの名前も良く考えていただいており、また、いい名前がたくさん過ぎて・・・(汗)

それでは、発表させていただきます♪
☆土浦地域事務所オリジナルキャラクター、その名は!

 『ケロ山広報官』

ネーミングの意味:マークの中にカエル(ケロ)と筑波山(山)、そしてカエルさんは敬礼しているしお腹にサクラがあるし、既に事務所の看板で広報活動をしているし(ってことは広報官!?) ⇒という事で、ケロ・山・広報官をくっつけてネーミングしました。

☆千葉県にお住まいのMさん、ご当選おめでとうございます❕ 素敵な名前を付けていただき、ありがとうございました。 本人(本カエル!?)も大喜びです。 自衛隊グッズをプレゼントさせていただきますね♪

早速ですが、ケロ山広報官(HP・Twitter担当)から挨拶です。

「はじめまして、ケロ山広報官です。素敵なネーミングをありがとうございました。今後も引き続き、広報活動を頑張るケロ。今まで名前が無かったので・・・これで生きカエル♪」

皆様からのたくさんのご応募を心から感謝申し上げます。 今後ともケロ山広報官を含めて、土浦地域事務所をよろしくお願い致します。 本当にありがとうございました。

すべてにベストケロ!土浦地域事務所

事務所祭り。のご案内

土浦地域事務所では6月26日(土)、27日(日)に「事務所祭り。」を開催します。

偵察用バイクにまたがっての写真撮影や、VRゴーグルによるさまざまな体験、各種DVD撮影会等、いろいろと準備させていただいています。
もちろん、自衛隊のお仕事説明から素朴な疑問のお話まで、何でもOK!
一日どっぷりと自衛隊にハマってみませんか?

すべてにベスト!土浦地域事務所。

土浦地域事務所でイメージキャラクターの名前を募集中!

土浦地域事務所は土浦市、つくば市、石岡市、かすみがうら市を担当し、自衛官になりたい方を全力でお手伝いさせていただいています。
そんな事務所で活躍しているイメージキャラクターですが、名前がありません(汗)
筑波山と担当する4つの市がロゴになっており、敬礼がビシッと決まっている筑波山のカエルさんがイメージです。どなたか名前を付けてください・・・。

☆応募方法 事務所DMから→ibaraki.pco-tsuchiura☆rct.gsdf.mod.go.jp(☆を@に変えてください)
またはお電話にてご応募ください。
お名前、メールアドレスそしてイメージキャラクターの名前を入力、または教えて下さいね。

締切は6月25日(金)まで。
発表は厳正な審査の結果、HP上で発表致します。
当選された方は自衛隊グッズをプレゼント!
たくさんのご応募をお待ちしていますね。
すべてにベスト!土浦地域事務所

自衛官のお仕事紹介

令和3年6月11日(金)土浦地域事務所は、つくば市立豊里中学校において「ワークフォーラム2021」に参加し、生徒19名に対し自衛官のお仕事紹介や質問コーナーを実施しました。
「ワークフォーラム」は、職業に対する興味や悩み等についてアドバイスを行い、正しい職業観を身に付けるお手伝いをするというもの。参加した生徒は皆さん真剣に話を聞き、必死にメモを取る姿や写真で記録する姿も見られ、質問コーナーでは多数の質問を受けるなど、自衛隊という職業への理解を深めていただくとともに、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
今回お話を聞いて学んだこと、考えたことが将来に繋がると良いですね。
HPをご覧になられた他校の先生方で「うちの学校でも実施して欲しい」等のご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

石岡市家族会総会

令和3年5月13日(木)石岡市役所において、令和3年度石岡市自衛隊家族会の総会が行われました。
 会長挨拶や石岡市長などの来賓挨拶の後、昨年度の入隊者の保護者に、激励として記念品贈呈などが行われました。
締めくくりは、今総会の役員選出でご勇退される運びとなった郡司会長に対して、15年もの長きに渡り会長職を執り行って頂いた感謝として、会員の皆様から感謝状と記念品が贈られていました。
総会の後は本部長と会員の皆様との間で防衛について意見を交わしました。
本部長は歴史を紐解きながら現在の日本を取り巻く国際情勢ついて話し、熱心に耳を傾けていた会員からもたくさんの質問や意見が寄せられました。

谷島市長によるご挨拶

入隊者激励

会長へ記念品贈呈

本部長と意見交換会

進路ガイダンスに参加しました。

令和3年5月7日(金)石岡商業高校で行われた進路ガイダンスに、土浦地域事務所も参加しました。  公安系公務員を志望している3学年5人の生徒に対し、自衛隊の概要説明を行いました。  不安の入り混じった顔で聞いていた生徒たちでしたが、アンケートでは「自衛隊のイメージが変わった」「興味を持った」とあり、自衛隊の活動について理解が深まったようでした。  高校生以外の皆さんも、自衛隊に関するご相談・ご質問に応じますので、いつでも土浦地域事務所にご連絡下さい。

自衛官のお仕事紹介(県立茎崎高等学校)

令和3年4月30日(金)土浦地域事務所は県立茎崎高等学校において先生7名、生徒12名に自衛官のお仕事紹介を実施しました。
所長自らスライドを用いて「自衛官について」「職種・職域について」「キャリアルートについて」等、5項目に分け楽しく・分かりやすく説明し、必死にメモをとる生徒の姿も見られました。
最後は、先生・生徒から多数の質問があり、自衛隊を理解していただくとともに、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
先生方にはこのような機会をつくっていただきありがとうございました。
HPをご覧になられた他校の先生方で「うちの学校でも実施して欲しい」等、ご要望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

新所長が東京地本からやってきました

事務所長 長谷川2等陸尉 
入隊種目:少年工科学校(現:高等工科学校)
職  種:高射特科

粉もん大好きな関西人です。あ、ビールも大好きです。 特にお好み焼きとビールがあれば生きていけます。 面白いこと、楽しいことも大好きです♪ 少しでも自衛隊にご興味のある方、こんな事務所長を見てみたい方は一度事務所にいらしてください。 お電話でもメールでも大丈夫ですよ。 陸・海・空の楽しい広報官が在籍しています。 心よりご来所をお待ちしています。

すべてにベスト!土浦地域事務所

本部長防衛講話

 12月12日(木)、石岡市自衛隊家族会の依頼を受け茨城地方協力本部長による防衛講話を行いました。演題は、「我が国を取り巻く安全保障環境と陸上自衛隊の今後の方向性」であり、会場には日本の防衛に関する見聞を広げようと、多くの家族会会員の方々が集まり、講話を熱心に聞き入っていました。講話終了後の懇親会では、本部長着任後、初めての会合とういうこともあり、石岡市家族会の会員の方々との親睦を大いに深めることができました。
 今後も土浦地域事務所は、自衛隊家族会事業への支援を積極的に行い、会員の皆様からさらに信頼される組織となるよう、努力していきます。

令和元年度石岡市総合防災訓練

 11月24日(日)、石岡市総合防災訓練において自衛隊の展示ブースを開設しました。ブースは、災害派遣活動のパネルや非常食を展示し、災害時の自衛隊の役割などを紹介しました。また、自衛隊が紹介するライフハックコーナーの設置やミニ制服試着、ブルーインパルス機パイロットのVR体験なども行い、自衛隊の組織をアピールしました。特にVR体験は大人気で、お子様から大人の方まで楽しんでいただきました。 当日はお足元の悪いところ足を運んでくださり、ありがとうございました。
  今後も土浦地域事務所は、周辺市町村の方々に自衛隊に対するご理解とご協力を深めていただくために、自治体のイベントなどに積極的に参加して行きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

海上自衛隊研修視察を支援

 11月21日・22日の間、石岡市自衛隊家族会の海上自衛隊第二術科学校及び横須賀教育隊での研修視察を支援しました。第二術科学校では、約6300点の展示品が保管されている海軍機関術参考資料室や、海上自衛隊創設資料室の研修を行いました。横須賀教育隊では、海上自衛隊の概要説明・横須賀基地施設見学及び体験喫食を行い、無事に終了する事が出来ました。
  今後も土浦地域事務所は、家族会の皆様に対する自衛隊への理解と組織的募集基盤の充実及び拡充に全力で取り組んでいきたいと思います。

中学生職場体験学習

 11月14日・15日の間、陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地及び同土浦駐屯地の支援を受け、石岡市立八郷中学校の職場体験学習を行いました。
  霞ヶ浦駐屯地では、陸上自衛隊の概要説明、装備品及び基地内施設を見学しました。基本教練の体験や宿営用天幕の展張においては、駐屯地広報班の隊員に教わりながら真剣に取り組んでいました。
  土浦駐屯地では、災害派遣活動の映像資料や、装備品を見学しました。ロープワークでは短時間で日常生活に役立つ紐結びをマスターすることができました。コンパス行進では、示された地点へ到達できるよう、歩数による距離の測り方に苦戦しつつもチームで連携し「ONE TEAM」となって目標地点に到達することができました。最後は予科練平和記念館を見学し、特攻隊員の遺書や予科練生の当時の暮らしに触れ、戦争の悲惨や平和の大切さを学んだ様子でした。そして一番の楽しみであった体験喫食では、広い食堂と大きな食器に驚きつつも、二日間とも皆で楽しく自衛隊員と同じ食事をしました。
  今後も土浦地域事務所では、あらゆる学生の皆様に対し、職場体験学習などを積極的にお手伝いさせていただき、将来の職業選択の一つとしてもらえるよう、自衛隊の魅力を全力で伝えていきたいと思います。

防災訓練に参加しました。

 11月17日(日)、かすみがうら市歩崎公園にて行われた「令和元年度かすみがうら市総合防災訓練」に参加しました。  陸上自衛隊第1施設団や、防災に係る多くの団体が参加する中、土浦地域事務所はロープワークの体験コーナーを設け、「巻き結び」や「もやい結び」などいろいろな結び方を体験してもらいました。
  参加者からは「簡単そうに見えるけどやってみるとうまく結べない」、「1回覚えちゃうと簡単ね」、「忘れないように帰ってからも練習するわね。」などいろいろな声をいただき、防災意識が高まる一日となりました。
  土浦地域事務所は、今後も地域に密着した広報活動を実施していきます。

数多くの団体や来場者が参加しました。

第1施設団の隊員による炊き出し訓練

巻き結びの展示説明中

親子で巻き結びを体験中

陸上自衛隊高等工科学校視察研修

 7月31日(水)かすみがうら市自衛隊家族会は、陸上自衛隊高等工科学校の視察研修を行いました。   往路のバス車内では総会が行われ、滞りなく閉会した後、全員の自己紹介が行われ、会員同士の交流も深まりました。
  1日のスケジュールは陸上自衛隊高等工科学校の他、記念艦「みかさ」そして軍港めぐりという予定で、高等工科学校では、担当者のとても丁寧で、分かりやすい概要説明やユーモアを交えたお話しなどに皆さん耳を傾け、施設見学では室内に入った瞬間、「きれい!」「整頓がすごい。」などいろいろな声が聞こえてきました。
  最後の軍港めぐりでは護衛艦やイージス艦を見ることが出来て、皆さん満足したご様子でした。

石岡市自衛隊家族会総会

 石岡市自衛隊家族会総会が5月16日、国民宿舎つくばねにおいて開催され、土浦地域事務所長と担当広報官が参加しました。 総会後、所長が自衛隊体育学校について講演しました。選手の発掘や育成方法、あの時のオリンピック選手の話しなど、体育学校の勤務で経験したリアルエピソード(#体育学校あるある)を熱弁したところ、家族会の皆様は熱心に聞き入ってくださいました。   講演後は懇親会があり、最後は石岡市自衛隊家族会の発展と会員の健康を祝して三本締め。今年度も家族会と共に土浦地域事務所は活動して参りたいと思います。
  追記:自衛隊体育学校についての講演依頼または、体育学校に興味をもたれた方は、土浦地域事務所(029-821-6986)までご連絡ください。

帆引き船フェスタ2019

 土浦地域事務所は5月3日(金)かすみがうら市歩崎公園で開催された「帆引き船フェスタ2019」にブースを設置し、募集広報を行いました。 当日は天気も良く、たくさんの来場者でイベントはとても盛り上がり、自衛隊のブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。ミニ制服コーナーでは、子供たちがミニ制服を着て、自衛隊車両をバックに写真を撮って楽しんでいただきました。今後も、自衛隊に対する理解を深め、身近に感じて頂けるよう努めて行きたいと思います。

2019つくば工科高校土浦駐屯地研修

 3月14日(木)陸上自衛隊土浦駐屯地にて、毎年恒例のつくば工科高校ロボット工学科18名による武器学校研修を実施しました。 駐屯地へ入門すると、ずらりと並んだ装備品がお出迎え。生徒皆さんのテンションもあがります!午前は、装備品の見学からスタートしました。駐屯地概要の説明を受けたあと、基本教練の体験では隊員の厳しい指導を受け、緊張でガチガチになり疲れた様子。広報コーナー見学では、緊張もほぐれ、昼食は隊員食堂で参加者全員、和気あいあいと食べました。 午後からは実習場研修を行いました。皆さん、真剣に説明に耳を傾け積極的に質問をしている姿は、さすがロボット科だなと感じました。基本教練を体験したおかげでこんなに姿勢の良い素敵な写真が撮れましたよ!   あ、売店で迷彩の帽子買った生徒の皆さん・・・待ってます。

航空学生一次試験合格者に対して説明会を行いました。

 10月8日(月)土浦地域事務所において、航空学生一次試験合格者に対して航空学生出身の航空自衛隊パイロット(平戸1曹)による説明会を行いました。 航空学生は、将来の海上自衛隊及び航空自衛隊のパイロットを養成するため、学力や空間認識能力の他、判断力や身体の健康等、求められる要素が大変に高い制度であり、 三つの気「元気」「やる気」「負けん気」を持てと言われています。
  参加者は、この難関の先にある将来のエースパイロットを目指しており、二次試験や三次試験への心構えや、入隊後の生活や飛行訓練の話などに時間を忘れる程でした。

土浦所は中学生職場体験協力事業所です。

 土浦地域事務所は中高生等の職場体験を支援しています。自衛隊の見学や職場体験等をご希望の方は、いつでもご相談ください。

自衛官募集街頭PR ☆♪(≧∀≦)♪☆

 土浦地域事務所の担当エリアにおいて、自衛官募集の街頭PRをしました!
平和を守るお仕事に興味がある方、公務員を目指している方、どんな仕事をしたいか決まってない方や、そうでない方でも(笑)まだまだ自衛官を募集しているので、お気軽にお問い合わせください!(^^)  
 今回の活動で、ご協力頂いた店舗様に感謝申し上げます。

スーパーマスダ様にて(つくば市)

カスミフードスクエア様にて(石岡市)

石岡のお祭りにて

獅子頭とパチリ!

事務所のディスプレイでもPR中で~す

笑顔の来所者に感激

 玉田さんが事務所に遊びにきてくれました! 玉田さんは平成28年度一般幹部候補生として入校し、現在は北海道にある島松駐屯地に所在する第1高射特科群で勤務しています。   とても忙しいのに余暇を使ってまでわざわざ事務所に来てくれるなんて感激しました! でも北海道から?休暇でもないのに??話しを聞くと今は勉強のために千葉県にある 下志津駐屯地に入校中とのことでした。 ずっとニコニコしながら近況や将来やりたいことを笑顔で話してくれる玉田3尉にとても元気をもらいました。   お昼の時間帯になったので一緒に食べることになり、どこに行くかを話していたら激辛ラーメン専門店をご希望・・・ ご一緒することに。   「初めてです!おいしそう。」「辛い、辛い」と汗をかきながらも、ずっと笑顔で食べ進め素敵な笑顔で完食しました。   初めて会った時から明るく、元気で前向きな玉田3尉!変わらない笑顔が見ることが出来て本当に嬉しかったです。   その笑顔でこれからも頑張って下さい! また行きましょう笑

事務所の偵察バイクとパチリ

激辛ラーメンに挑戦しま~す

笑顔で完食(^^)

家族会視察研修

 かすみがうら市自衛隊家族会は平成30年8月3日木更津駐屯地において視察研修を行いました。駐屯地の概要説明や資料館見学などを行い、自衛隊への理解が更に深まったようでした。

土浦キララまつり2018

 8月5日(日)「土浦キララまつり2018」に参加しました。午後からの歩行者天国に併せ、陸上自衛隊武器学校の各種装備品展示の他、陣太鼓演奏や自衛隊グッズの配布等を行いました。 当日は気温も高く猛暑の一日でしたが、土浦地域事務所のブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。改めまして、ご来場ありごとうございました。

専門学校で進路ガイダンス

 7月19日(木)筑波研究学園専門学校(土浦市)において公務員コースである経営情報学科の学生に対して、副本部長による進路ガイダンス(防衛省職員について)を行いました。 参加された学生は、公務員をめざす方達のため、みなさん真剣に話を聞いていただきました。

霞ヶ浦駐屯地でインターンシップを行いました。

 7月12日(木)陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地において、翔洋学園(土浦校舎)の生徒さんたちのインターンシップを行いました。午前中は駐屯地内を見学したり自衛隊の体操を体験し、昼食後は格闘訓練を体験して、元気いっぱいの汗を流しました。

平成30年度石岡市自衛隊家族会総会が開催されました。

 5月15日(火) 、国歌斉唱が声高らかに響き渡るなか、「国民宿舎つくばね」に於いて、石岡市自衛隊家族会総会が開催されました。 総会では、石岡市長から平成29年度自衛隊入隊者に対する激励を頂き、保護者様への記念品の贈呈や新役員の選出などが行われました。総会後は、本部長から「国外情勢と我が国の防衛について」の講話があり、参加された方々は熱心に傾聴されていました。また、会の最後には懇親会が行われ、家族会の交流が更に深められました。

合同企業説明会に参加しました。

 土浦地域事務所は平成30年5月18日(金)筑波研究学園専門学校(土浦市)で開催された合同企業説明会に参加しました。説明会では、来春就職を希望する学生に対し、防衛事務官及び自衛官の職務内容等について説明を行いました。

偵察バイクを展示中!

 土浦地域事務所の広報コーナーでは新たに偵察バイクを展示してリニューアルしました。この機会に是非お立ち寄りください!

 GW、事務所に遊びに来てくれました!

 平成30年3月に海上自衛隊横須賀教育隊へ一般曹候補生として入隊した小松崎勇矢くん。(石岡市出身)セーラー服、凛々しく似合っています!教育訓練を楽しく頑張っていると話してくれました。残りの訓練も頑張ってください!

帆引き船フェスタ2018

 土浦地域事務所は5月4日(金)かすみがうら市歩崎公園で行われた「帆引き船フェスタ2018」にブースを設置し募集広報を行いました。会場では、陸揚げされた帆引き船を間近かで見ることができ、広報官も大興奮!天候にも恵まれ、多くの方が来場されました。
  自衛隊のブースにも多くの方々に足を止めて頂き、たくさんの広報が出来たと思います。霞ヶ浦駐屯地広報にご支援を頂いたパジェロ展示とピクルス君は常にお客さんでにぎわっていました。

FRY AGAIN TSUCHIURA2017

 土浦地域事務所は平成29年11月25日(土)霞ヶ浦総合公園で行われた「FRY AGAIN TSUCHIURA2017」に参加し、募集ブースを設置しました。 上空では迫力のあるエアショーを始め、吹奏楽団コンサートや人気芸人のステージなど大変盛り上がっていました。そんな中、自衛隊のブースにも多くのお客さんが足を運んでくれました。
  陸上自衛隊武器学校の支援のもと、87式偵察警戒車と高機動車の展示には「かっこいい!!」、「やっぱりすごいねー」など多くの声を頂きました。

石岡ふれあいまつりに参加しました。

 自衛隊石岡市家族会(会長・郡司米三)は、10月14・15日の2日間開催された「石岡ふれあいまつり」に出店し、自衛隊のPR活動を行いました。当日は悪天候にもかかわらず会場は親子連れなど、大勢の来場をいただき、ミニ制服の試着、戦闘機の紙飛行機コーナーやおもちゃの景品等で賑わいました。また、自衛隊の活動紹介パネル等を展示説明し、自衛隊に対する理解を深め、身近に感じていただく事が出来たと思いました。 

本部長による防衛講話

 5月23日(火)石岡市自衛隊家族会の総会が行われました。総会終了後、本部長による防衛講話が行われました。演題は「大規模災害への対応」であり、参加者された方々は熱心に耳を傾けられていました。   また、講話の最後には多くの質問が寄せられ、本部長は丁寧に持ち時間いっぱいまでご質問に回答させていただきました。

霞ヶ浦駐屯地開設64周年及び関東補給処創立19周年記念行事

 5月21日(日)霞ヶ浦駐屯地で行われた記念行事において広報ブースを設置しました。当日は天気も良く暑い中にもかかわらず、土浦地域事務所のブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。改めまして、ご来場ありごとうございました。

帆引き船フェスタ2017

 5月3日(水)かすみがうら市歩崎公園で「帆引き船フェスタ2017」が行われ、土浦地域事務所は広報ブースを設置しました。   帆引き船に乗るため、朝早くから訪れるお客さん。その行列の近くに陸揚げされた帆引き船の大きさに私たち広報官もビックリ!   多くのブースがあるなか、広報ブースにもたくさんの方々に立ち寄って頂きました。途中、本部長が来場され、居合わせた方々に「本物のパイロットさんだよ。」と伝えると、「かっこいいー!!」などと声をかけていただきました。   そして、茨城地方協力本部の広報大使である〝オニツカサリー″さんも立ち寄っていただき、来場者へのPRをして下さり、広報ブースは最後まで大盛況でした!!

多くの方々が来場くださいました。

オニツカサリーさんもPR

ハイ!ポーズ!!

霞ヶ浦駐屯地体験搭乗

 平成29年1月28日(土)に霞ヶ浦駐屯地において入隊予定者に対するヘリコプター(UH-1J)の体験搭乗があり、土浦地域事務所管轄からは7名の方が参加してくれました。当日は天候に恵まれ景色がとても良かったようです。
  参加してくれた学生からは「普段の生活では体験できない貴重な機会をもらい勉強になった。」と、笑顔が見られました。これを機に、自衛隊をより身近に感じてくれたら嬉しい限りです。

先輩隊員との懇談会を行いました。

 12月26日(月)土浦地域事務所において、本年度採用予定者と先輩隊員との懇談会を行いました。 食事を摂りながら入隊後の生活や失敗談などの先輩隊員達の話に、時間を忘れて楽しく笑いありの懇談会となり、終了後も相談や連絡先を交換するなど有意義な一日となりました。

「まつりつくば2016」に参加して来ました~

 8月27日(土)つくば駅周辺で開催された「まつりつくば2016」にて自衛隊の広報をしてきました。当日は、快晴とはいえないお天気でしたが、たくさんのご家族やちびっ子達が訪れてくれ、ミニ制服等を試着して楽しんだり、心暖まる言葉をかけてくれました。また、つくば市役所職員の方や、茨城空港のPRに来場されていた「いばらきスカイガイド」の方が制服を試着してくれ、ミニ制服を広報してくれました。とってもお似合いでしたので、入隊してくれることを心より願っております。(^o^)
  最後に、つくば市役所で作成して頂きました「今こそ立ち上がれつくばの勇者たちよ!」の看板・グッズ等は大変好評でした。

体育学校視察研修

 7月22日(金)かすみがうら市自衛隊父兄会が陸上自衛隊朝霞駐屯地の体育学校を訪れました。   概要説明を受けた後、各種競技のトレーニング場の視察研修を行いました。   特にボクシングのリングに上がったり、近代五種・重量挙げなど実際に選手の練習風景を見ることができ、会員の方々は感動がつきない様子で、選手への質問や会話が止むことはありませんでした。   今年はオリンピックイヤーということもあり、出場選手を多く輩出している体育学校を視察研修することができ、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

【帆引き船フェスタ2016】に参加しました~♪

5月3日(火)かすみがうら市歩崎公園にて「帆引き船フェスタ2016」が行われました。
多くのブースやお客さんで賑わうなか、土浦地域事務所は霞ヶ浦駐屯地広報とコラボして、自衛隊ブースもミニ制服試着やパジェロ展示を行い、多くの方々にお立ち寄り頂きました。参加した私たちスタッフも、多くの方々と共に楽しい1日を過ごさせて頂きました。

つくば工科高校土浦駐屯地研修 ルンルン♬

3月11日(金)陸上自衛隊土浦駐屯地においてつくば工科高校先生、生徒(11名)による武器学校研修を支援しました。
駐屯地へ入門するのが初めてらしく、やや緊張気味で研修がスタートしました。
当初駐屯地の概要説明、広報コーナー・雄翔館の見学。広報コーナーの見学ではここでしか見ることの出来ない零戦の照準具に大変興味をもって覗いてもらえました。続いての教育実習場の研修では車両整備や鍛造工作(金属を加工して物を作る)の教育実習を研修しました。生徒の中からこんな声が「自衛隊って学生の延長みたいだね!」その後売店での買い物、迷彩シャツを買う生徒がチラホラ・・自衛隊へ入る準備かな?(笑)なんて思っていると研修終了の時間。   土浦地域事務所では沢山の方々の研修をお待ちしています、お気軽にご連絡下さい。
  迷彩シャツ買った生徒の皆さん・・・待ってます・・・。

土浦駐屯地 学生コメント

電気電子科 A  
  今回、陸上自衛隊土浦駐屯地を見学させて頂き、自衛隊とは「平和を、仕事にする」ということがよくわかりました。その平和を生み出すために、自衛官の方たちの様々な訓練や勉強を行っていることも、今回の見学を通して強く感じました。
  今回は、武器学校を見学させて頂きましたが、全国には様々な訓練や勉強をしている場所があるので、ぜひ他の駐屯地も見学してみたいと思いました。

ロボット工学科 B
  自衛隊の方たちは、災害支援や戦闘技術を学ぶだけだと今まで思っていましたが、今回の見学で自衛隊の中にも車両や戦車の整備を担当している人や、実際に使用する道具を鍛造する人など、私が今まで知らなかったことも自衛隊では行っているのだと、知ることができました。
  私たち工業人は、ものづくりのプロフェッショナルを目指していますが、自衛官の皆さんは日本を守る為に技術を磨くプロフェッショナル集団だと感じました。

機械科 C
  私は、自衛隊は軍隊と似ているのだと思っていました。しかし、自衛隊の中にも、様々な職種や役割があり、私たちが勉強している溶接や旋盤加工を行っている自衛官の方たちがいることを知り、驚きました。そして、自衛官の方の手で作られたパーツや道具の加工精度の高さにも驚きました。

朝霞駐屯地女性自衛官教育隊研修

3月3日(木)、入隊予定者に対する女性自衛官教育隊研修(朝霞駐屯地所在)に同行しました。
当日は、天候にも恵まれ過ごしやすい1日の中研修が行われました。 研修は、教育隊の概要説明から始まりました。
生活隊舎の見学では隊舎内に浴室がある等、整った施設に保護者の方も安堵の表情でした。また、駐屯地隊員食堂での体験喫食では、迷彩服を着た隊員の多さにビックリしながらも、ひなまつりということもあり、ボリューム満点の食事を写真で撮るなどし、和やかに食事をとることができました。
最後に寄った陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)では、防弾チョッキを装着するなどし、早々と自衛官気分を満喫するなど楽しんでいました。入隊予定者の皆様が、明るく元気に着隊されることを心より願っています。

部隊食を喫食中です

防弾チョッキを試着してみました

入隊予定者と先輩隊員との懇談会

12月27日(日)来年春入隊の予定者と近年入隊した隊員との昼食懇談会を行いました。
当日は陸海空先輩隊員の自己紹介から始まり、入隊予定者も一人ずつ出身地、入隊の動機等について自己紹介をしました。
当初は口数も少なかったが、お昼ご飯を食べるころには、自ら先輩隊員へアドバイスをもらうなど活気あふれる会になりました。
最後に、事務所の前で参加者皆で記念写真を撮り、会終了後は各自アドレス交換をしたりと入隊への不安も減った事と思います。
皆さんの笑顔が見られて安心しました。

陸上自衛隊入隊予定者

海上自衛隊入隊予定者

航空自衛隊入隊予定者

土浦駐屯地戦車試乗会

12月23日(祝)土浦駐屯地において10式戦車試乗があり、土浦地域事務所担当エリアから11名の方たちが参加してくれました。寒い日にも係らず、1時間も早く会場に到着され、走行時の振動と轟音が響く中、自分の番を楽しみに待っていました。
試乗は約300メートルのコースを往復する短い距離ではありましたが、「これくらいが丁度、実際に乗られている方たちは相当大変なんですね!とても貴重な体験が出来ました」と喜んでくれていました。
また、帰りには駐屯地の厚生センターに寄り自衛隊グッズを興味津々に見ていました。

下総航空基地視察研修

10月8日(木)かすみがうら市自衛隊父兄会が、視察研修のため海上自衛隊下総航空基地を訪れました。
基地の概要説明から始まり、哨戒機P-3Cや最新の消防車などの説明を受けました。
また、360度見渡せる管制塔からはとても素晴らしい景色を見ることができ、本当に有意義な視察・研修となりました。
そして視察研修の最後には、航空学生の教育中でとても忙しい中、かすみがうら市出身の酒井1曹がご挨拶に来てくれました。
未来のパイロットの登場に父兄会の皆さんはもちろん、お父さんも大変喜んでくれて、親子の会話は尽きることがないご様子でした。 酒井君これからも頑張って下さい!来てくれてありがとー!!

P3-Cの前で

概要説明

酒井1曹とお父さん

イオンモールつくば自衛隊広報展

6月14日(日)イオンモールつくばにて自衛隊広報展を実施しました。
ミニ制服試着コーナーでは、たくさんの可愛い自衛官が誕生しました。(笑)
その他車両展示・模型展示コーナーにも多くの方に見ていただき、良い休日を過ごしていただけたかなと思っております。次回は「まつりつくば」にて広報ブースを開設予定ですので、ぜひ遊びに来て下さい。

つくば市自衛隊父兄会研修及び視察

松島基地及び多賀城駐屯地への、研修及び視察に同行しました。
研修においては、東日本大震災時の被害状況、災害派遣の説明、航空機見学、資料館見学等、広報官になり間もない私にとって、多くの事を学ぶことのできた二日間でした。 参加した会員の皆様には、この研修での事を地域の方々にお伝えいただきたいと願います。

百里基地体験搭乗

5月23日(土)百里基地において航空自衛隊輸送ヘリコプターの体験搭乗があり、当日の朝、入間ヘリコプター空輸隊が入間基地から百里基地まで飛行してきました。
搭乗前にパイロットから安全教育を受けた後、機体のローターが回転している中機体に乗り込みました。
天候が良かったこともあり、参加してくれた大学生からは「普段、決して見ることのない景色を見て、いつもの学び舎を上空から眺め、多くのことを感じることができました。」と、喜んでもらえました。また、体験搭乗後には、本部長と参加された学生等との意見交換会があり、「普段は知ることのない自衛隊活動の詳細や課題を聞かせていただき、自身としても国防を考え、また自身の将来を考える良いきっかけになりました。」と好評のうちに終了しました。

帆引き船フェスタに参加しました。

5月3日かすみがうら市歩崎公園で帆引き船フェスタ2015が行われ、自衛隊もブースを設け広報活動を行いました。
当日は多くの来場者でにぎわう中、自衛隊ブースにも多くの方が来てくれました。
特にミニ制服試着コーナーでは、行列が出来るほどの大人気でした。
みなさん自衛隊を身近に感じていただけたでしょうか?

航空自衛隊百里基地見学

4月17日に石岡第1高等学校の先生と生徒(37名)が百里基地を見学を行いました。
当日は、天候に恵まれ汗ばむ陽気の中、基地内の売店の見学や体験喫食等を行いました。
特に轟音をあげて離陸する戦闘機をみて迫力ある姿に驚いていました。

土浦地域事務所をリニューアルしました。

4月から模様替えをし、陸・海・空や地域イベントなどコーナーごとに写真等を展示しています。
今後も自衛隊をより身近に感じて頂ける様に展示内容を更新していきますので、お近くにお越しの際には広報館に是非お立ち寄り下さい。

朝霞駐屯地女性自衛官教育隊研修

3月4日(水)に、入隊予定者に対する女性自衛官教育隊研修(朝霞駐屯地)に同行しました。
当日は、出発前に雨が降っていましたが、朝霞に到着するころには雨もすっかり上がり、最高気温18℃という春の様な陽気になりました。
研修は、教育隊の概要説明から始まり、生活隊舎の見学では隊舎内に浴室がある等、整った施設に保護者の方も安心されていました。また、隊員食堂での体験喫食では、迷彩服を着た隊員の多さにビックリしながらも、献立のステーキを写真に撮るなどし、和やかに食事をとる事ができました。
最後に寄った陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)では、ヘリコプターのフライトシミュレーターに絶叫するなどして楽しんでくれました。入隊予定者の皆様が、明るく元気に着隊されることを願っています。

自衛官オフィスツアー

2月19日(木)に、自衛官オフィスツアーがあり、茨城県内から参加した6名中、土浦地域事務所担当地域からは、筑波大学の4年生2名が参加しました。
当日は、概要説明、幹部自衛官との懇談、施設見学があり、幹部自衛官との懇談では、多くの質問が寄せられ真剣なまなざしの中に笑いもあり、和やかな雰囲気で懇談が行われました。
また、オフィス見学においては、自衛隊の中枢で勤務する自衛官の姿を目の当たりにして、「自衛隊のイメージが大きく変わり、自衛隊への就活意欲がより強くなった」との声も聞こえ、同行した私も一安心しました。

陸上自衛隊体験搭乗

平成27年2月14日(土)に陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地において陸上自衛隊のヘリコプター(UH-1J)による体験搭乗が行われ、土浦地域事務所は7名の方々をご案内しました。
当日は快晴に恵まれたものの風が強く飛行が心配されましたが、問題なく体験搭乗が行われました。参加した筑波大学の3名の学生さんは「機体の揺れは大きかったが、逆に貴重な体験ができました。」と喜んでくれました。
また、搭乗後に格納庫内に展示されたヘリコプターや広報センターの見学時に記念写真を撮るなど、終始笑顔で自衛隊を体験していただけました。

24年度入隊の隊員が挨拶に来てくれました。

24年度海上自衛隊に入隊した、大西海士長が1月6日事務所に挨拶に来てくれました。
大西士長は、現在遠方の大湊を母港にしている護衛艦に勤務している事もあり、入隊後3年目にして初めて事務所に顔を見せてくれました。
大西士長の元気で立派になった姿を見て「入隊までのお手伝いが出来て良かったなぁ~と」思いました。
次回は、仕事に大きなやりがいを感じながら勤務出来ている事を、母校の恩師と後輩へ報告に行きましょう。

入隊予定者と先輩隊員との昼食懇談会

平成26年12月26日、土浦地地域事務所において土浦地域事務所担当地域からの入隊予定者と先輩隊員との昼食懇談会を行いました。
当日は、事務所に挨拶に訪れた、防衛大学校を卒業し海上自衛隊幹部候補生学校を終えたばかりのフレッシュな幹部自衛官と、海上自衛隊の女性自衛官、近年入隊した隊員を前に、若干不安げな面持ちの入隊予定者達でしたが、先輩隊員の入隊へのアドバイスや経験談を聞いたりして、昼食懇談会が終わる頃には安心感が生まれ、入隊予定者どうしアドレス交換したりと、爽やかな笑顔で終える事が出来ました。

陸上自衛隊入隊予定者

海上自衛隊入隊予定者

航空自衛隊入隊予定者

昼食懇談会の風景

土浦第三中学校 職業講話

10月27日 土浦地域事務所は土浦市立土浦第三中学校において、1年生生徒に対し職業講話を行いました。
  体育館に集合した約200名の生徒に対し、5名の講師(幼稚園の先生、看護師、住宅建設会社、自衛官、新聞記者)がそれぞれ20分程度「現在の仕事を選んだ理由、仕事で大変な事、仕事を続けてきて良かったこと、これから社会を担っていく皆さんへのアドバイス」について講話し、皆熱心に聞いていました。

八郷ふれあいまつりに参加しました。

10月26日(日)石岡市で行われた八郷ふれあいまつりで広報ブースを設置しました。 当日は、大勢の来場者で大賑わいでした。
自衛隊のブースでは、迷彩服を着たマネキンと記念写真を撮る方や防衛記念章 などの展示品をご覧になる方など、たくさんの方が足を止めて下さいました。 特に、ミニ制服ので最後まで試着は大人気で最後までお客さんが途切れることがありませんでした。 皆さんそれぞれ思い出深い1日になったでしょうか?
自衛隊土浦地域事務所は、たくさんの皆様とふれあえて、とても楽しく充実した1日となりました!

土浦市こまち祭りイベント

10月19日(日) 土浦地域事務所は土浦市の新治ショッピングセンター「さん・あぴお」店内で開催された「こまち祭り」において、自衛隊ブースを設け、供用制服の試着等を行いました。   当日は天候に恵まれ、店内は多くの家族連れで賑わい、自衛隊のブースを訪れた方の中には、制服や迷彩服を着て記念撮影に興じる親子や、子供を将来自衛隊に入れたいとパンフレットを持ち帰る方も多くいました。

まつりつくば2014

8月30日「まつりつくば2014」にて、つくば市市民課、自衛隊協力会、自衛官募集相談員のご支援・ご協力を得て広報活動を実施しました。
今回は「海」をテーマに横須賀地方総監部募集支援係による、南極の氷・石、ミニ制服、写真展示、船舶・航空機の模型展示など行い、たくさんの方に足を止めて頂きました。特に南極の氷・石では、直接触れ・聴いて、感じて頂けたと思います。また、海上自衛官の仕事についての質問等、関心をいただき、海上自衛隊を広く広報出来たと感じております。ご協力頂きました皆様、有難うございました。

土浦地域事務所長が高校で説明会

8月26日(火)つくば国際大学高校で自衛隊の採用についての説明会を行いました。 説明会には3年生が4名参加し、各人の考え方を踏まえて各種目の採用説明と自衛隊の活動や訓練の紹介を行いました。参加した生徒は皆真剣な眼差しで熱心に所長の話に耳を傾けていました。
皆さん、ご質問あればいつでもお待ちしています!

下志津駐屯地部隊研修

8月22日(金)石岡市自衛隊父兄会が、陸上自衛隊下志津駐屯地を訪れました。
概要説明・体験喫食・資料館研修等、盛りだくさんの内容で高射特科という職種について多くの事を学べた研修・視察になりました。 駐屯地広報の方々、調整から当日まで丁寧な対応・ご説明本当にありがとうございました。
また、参加した父兄会員の皆様には、この研修で見聞きした事を地域の方々にお伝えいただき、自衛隊活動への理解、普及をお願いいたします。

イオン石岡店で広報活動を行いました。

8月3日(日)イオン石岡店で自衛隊ブースを設置し広報活動を行いました。
父兄会の方々ご支援もあり、盛況のうちに終わることが出来ました。 多くの方が足を止めてくれて、「迷彩服かっこいい」と写真を撮ったり、展示した 装備品の写真を見て「飛行機かっこいいね」など、多くの感想をいただきました。
ご来場していただいた皆さん、ありがとうございました。

イベント情報

イオン石岡 自衛隊広報展
日時 平成26年8月3日 10:00~15:00
場所 イオン石岡店(茨城県石岡市大字石岡2752-2)
内容 写真パネル展示、ミニ制服試着等
お問い合わせ 土浦地域事務所 029-821-6986

母校で自衛隊をPR

3月28日(金)に一昨年航空自衛隊に入隊した、浅尾俊介君が母校の石岡第一高等学校において、在校生に対して熱心に自衛隊の説明をしてくれました。
説明に合わせて、入隊式や訓練の様子を収録した自作のDVDを持参して再生したところ、生徒のみならず多くの先生方も食い入るように見ていました。実際の訓練風景等を見る事で、自衛隊に対する理解がより深まったと思います。
浅尾広報官(?)ありがとう!

  

ネットで話題の茨城地本の募集ポスターを事務所に掲示しました。

ポスターは、萌え系キャラの女性自衛官3人が躍動していて、それぞれ陸「小梅」、海「野ばら」、空「ひばり」と茨城県ゆかりの名前が付けられています。可愛らしい3人に足を止めて写メを撮ったり、「可愛らしいポスターですね」と声を掛けてくれたり、早くも人気急上昇中です。
近くにお越しの際は、土浦地域事務所にお立ち寄り下さい。

  

事務所看板をリニューアルしました。

3月26日に看板をリニューアルしました。
昨年度、茨城地方協力本部の庁舎看板をつくば市にある会社のデザインでリニューアルしたのをきっかけに、土浦地域事務所の看板を10年ぶりに取り換えることになり、本部の看板をモチーフにして作りました。
すると、通学生や近くのお店の方に「看板が明るくなって見やすくなりましたね。」と声をかけられました。ホームページをご覧の皆さんはこの看板を見かけたら是非、お立ち寄りください。所員一同お待ちしています。

  

先輩と後輩来所

3月25日、防大を22日に卒業したばかりの門倉君と、これから防大に入校する小林君がそろって事務所へ挨拶に来てくれました。二人は同じ高校出身の同窓生で、防衛大学校から自衛官へと同じ志を持っていることもあり会話が弾んでいました。 私は、挨拶に来てくれた二人の誠実さに感動するとともに、今の気持ちをいつまでも持ち続けてもらいたいと思います。 今後の二人の自衛隊での活躍を見守って行きたいと思います。 また、後輩の皆様で同じ志を持つ方々の夢の実現に微力ながら協力して行きたいと思います。