筑西地域事務所のご案内

筑西地域事務所は、新しい事務所に移転しました。
〒308‐0031 筑西市丙116-16 筑西しもだて合同庁舎5F
TEL/FAX:0296-22-7239
採用説明会開催しています!まだまだ残暑が続きますが、所員一同、熱い思いで皆様のお越しをお待ちしております。

自衛隊フェア

令和4年8月20日(土)筑西地域事務所は、下妻市内のショッピングモールにおいて広報展示イベント「自衛隊フェア」を開催しました。
新型コロナウイルスの影響により久々の開催で、今回は偵察バイクの他、特別に南極の氷を展示。
ブースには多くの親子連れが訪れ「自衛隊を身近に感じることができました。」「将来、かっこいい自衛官を目指してみたいです。」等の嬉しい感想を頂くことができました。 
筑西地域事務所は、これからも地域と一体となった募集広報活動を実施していきます。

幹部自衛官を目指して

筑西地域事務所から防衛大学校に志願・入校した学生が、夏季休暇を利用して事務所と母校の下館第一高校を訪問しました。
学生は、日焼けした凛々しい顔立ちで事務所を訪れ、入校をサポートした担当広報官に防衛大学校での充実した生活ぶりや、将来の目標について報告した後、母校を訪問。
当時のクラス担任と再会し、高校時代の思い出話に華を咲かせるとともに、防衛大学校への進学を希望する後輩に向けたアドバイスも実施しました。
防衛大学校は、自衛隊の中核を担う幹部自衛官を養成するための学校で、学費や衣食住は無料、卒業時は学士の資格を取得でき、4年間の集団生活を通じて、広い視野、科学的な思考力、豊かな人間性、そして幹部自衛官に相応しい精神を養い、陸海空各自衛隊のリーダーとしての資質を身に付けます。
防衛大学校に興味がある方、筑西地域事務所へ気軽にお問合せください。

帰郷広報

6月24日、筑西事務所が入校までお世話をした高等工科学校第三学年の生徒四名が、リクルータとして母校の中学校を訪問しました。
各生徒さん達は、クラスや部活動の恩師と再会し、思い出話に華を咲かせるとともに、リクルータとして自ら高等工科学校をPRし、将来の後輩に向け情報発信をすることができました。
高等工科学校生徒は、将来、陸上自衛隊において高機能化・システム化された装備品を駆使・運用するとともに、国際社会においても自信をもって対応できる自衛官となる者を養成するために、中学校卒業者等を対象に採用する制度であり、身分は特別職国家公務員(生徒)になります。
学費は不要で生徒手当等もあり、充実した環境の中で学業に励むことができます。 もし、興味がある方がいましたら、お気軽にお問合せください。 筑西事務所では、今後も入校した生徒とより良い関係を維持するとともに、募集基盤の拡大に努めていきたいと考えています。

古河駐屯地創立記念行事

令和4年6月5日(日)筑西地域事務所は、古河駐屯地創立68周年記念行事において広報展示を実施しました。 当日は天候に恵まれたこともあり、多くの方々が駐屯地を訪れ、我が広報ブースの制服試着コーナーも大忙し。約30着用意した陸海空の制服・迷彩服の中から、映える一着を探して皆さん笑顔で記念撮影を行っていました。  古河駐屯地創立記念行事における広報展示は、新型コロナウイルスの影響で久しぶりの開催となりましたが、ブースを訪れた方々からは、「古河駐屯地の部隊や茨城地方協力本部の活動を知ることができ、自衛隊を身近に感じることができました」等の嬉しい感想も頂き、来月からの本格的な募集開始に向けた格好のPRの場となりました。  筑西地域事務所では、今後とも古河駐屯地や各部隊等の御理解、御協力の下、地域と一体となった募集広報活動を実施していきます。

横須賀基地見学に大興奮

令和4年3月4日(金)筑西地域事務所は、この春海上自衛隊に入隊予定の皆さんを海上自衛隊横須賀基地に案内しました。
この見学会は、海上自衛隊に対する理解を深めてもらうために開催されたもので、当日は天候にも恵まれ絶好の見学日和。海上自衛隊の概要説明から始まり、ロープの結索体験、隊員との懇談、そして最後は参加者が一番楽しみにしていた40分間の横須賀港内クルーズが行われ、参加者の興奮もMAXに。クルーズ中の船内では、入隊予定者から乗組員に対し、艦艇での生活や業務内容について様々な質問が寄せられ、乗組員もひとつひとつ丁寧に答えていました。
海上自衛隊は、警戒監視活動や弾道ミサイル対処等、我が国の防衛のため24時間365日、休むことなく任務にまい進しています。また、勤務や訓練等で海外に行くことも多く、航空機搭乗時や艦艇乗艦時には基本給に加え、各種手当も追加して支給されます。
海上自衛隊にに興味がある方は、いつでも筑西事務所に連絡してください。また、陸上自衛隊、航空自衛隊に興味がある方も、お気軽に筑西事務所までお問い合わせください。

筑西所員、涙の交代

令和4年3月14日(月)、筑西地域事務所では、春の人事異動に伴う結城市・坂東市・境町担当広報官の交代がありました。
新しく着任した田中三等空曹は、東京都出身で野球好きであり、自ら後輩を募集したいと広報官を熱望し、今回着任しました。涙ながらに新任地に旅立った(ホントですよ)前任の関口二等空曹から申し送りを受け、着任早々自衛官募集の最前線で奮闘する毎日を送っています。
只今、田中三等空曹が尽力しているのは、現在募集最盛期の一般幹部候補生の募集です。
一般幹部候補生は、大学卒業者等を対象とする幹部自衛官(パイロットを含む)を養成するためのコースで、採用とともに陸・海・空曹長に任命され、幹部候補生として約一年間、陸海空それぞれの幹部候補生学校で教育を受け、卒業後は三等陸・海・空尉(院卒者は二尉)に昇任・任官します。その後は部隊等でキャリアを積み、司令部等での勤務を経験して高級幹部を目指すこととなります。
また、各国の日本大使館に勤務する防衛駐在官や自衛隊のトップである幕僚長になることも可能です。
もし、一般幹部候補生やその他の採用試験に興味がある方がいらっしゃいましたら、お気軽に筑西地域事務所までお問い合わせください。いつでも連絡お待ちしております。


やる気いっぱい田中三等空曹


涙ながらの?(´;ω;`)旅立ち関口二等空曹(左)と筑西所長

横須賀基地見学に大興奮

令和4年3月4日(金)筑西地域事務所は、この春海上自衛隊に入隊予定の皆さんを海上自衛隊横須賀基地に案内しました。
この見学会は、海上自衛隊に対する理解を深めてもらうために開催されたもので、当日は天候にも恵まれ絶好の見学日和。海上自衛隊の概要説明から始まり、ロープの結索体験、隊員との懇談、そして最後は参加者が一番楽しみにしていた40分間の横須賀港内クルーズが行われ、参加者の興奮もMAXに。クルーズ中の船内では、入隊予定者から乗組員に対し、艦艇での生活や業務内容について様々な質問が寄せられ、乗組員もひとつひとつ丁寧に答えていました。
海上自衛隊は、警戒監視活動や弾道ミサイル対処等、我が国の防衛のため24時間365日、休むことなく任務にまい進しています。また、勤務や訓練等で海外に行くことも多く、航空機搭乗時や艦艇乗艦時には基本給に加え、各種手当も追加して支給されます。
海上自衛隊にに興味がある方は、いつでも筑西事務所に連絡してください。また、陸上自衛隊、航空自衛隊に興味がある方も、お気軽に筑西事務所までお問い合わせください。

ハローワーク常総で自衛官採用説明会

令和4年2月3日(木)筑西地域事務所は、ハローワーク常総において自衛官採用説明会を実施しました。採用種目の一つである自衛官候補生は、任期制であるため非正規雇用と誤解されがちですが、本人の希望により任期を継続することができ、更に在職中に一般曹候補生試験や昇任試験に合格すれば、自衛官として定年まで勤務することができます。また、任期の終了にともない退職を希望する場合でも、特例の退職手当(任期満了退職金)が支給され、就職援護制度など民間企業への再就職のためのサポート体制も充実しています。 まだ将来進むべき道が決まっていない方や、いつかは家業を継ぐ必要がある方などは、しばらくの間、任期制自衛官として勤務し、自らを鍛えるとともに各種資格を取得しつつ、その後の人生を考えるというのも一つの選択肢ではないでしょうか。 事務所のある筑西しもだて合同庁舎5階では随時、現職自衛官が常駐しております。自衛隊に少しでも興味がありましたら、どんな質問でも懇切丁寧にお答えします!ご連絡・ご訪問お待ちしております!

  

高等工科学校カレンダー

令和2年度、筑西地域から高等工科学校を受験・入校した沼田君が、今年度の高等工科学校のカレンダーに掲載されました。 現在二学年の彼は、各種教育や勉学、クラブ活動等に励んでおり、立派な陸上自衛官になるべく日々奮闘しております。 高等工科学校生徒は、将来陸上自衛隊において高機能化・システム化された装備品を駆使・運用するとともに、国際社会においても適切に対応できる自衛官となる者を養成するため、中学校卒業者等を対象に採用する制度です。身分は特別職国家公務員(生徒)になり、各種手当の支給や衣・食・住も完備された、充実した環境の中で学ぶことができます。 もし興味をお持ちでしたら受験を考えてみては如何でしょうか?  筑西事務所では、入校・入隊した後も良好な関係を続けられるようフォローに努めるとともに、自衛隊の魅力をアピールしていきます。

  

古河市三和庁舎で入隊者予定者説明会

筑西地域事務所は、12月19日(日)古河市三和庁舎で入隊予定者説明会を開催しました。 この説明会は、令和4年度入隊予定者及びそのご家族に対して、新隊員教育での訓練や営内生活について説明するとともに、入隊に際しての心構えや準備事項、不安の払拭を目的として開催したものです。 当日、開始直後は緊張の面持ちで説明を聞いていた皆さんですが、陸・海・空それぞれのリクルーターを交えた懇談では緊張もほぐれたのかかなりの盛り上がりを見せ、「参加して良かったです。これで不安が解消出来ました。」、「息子を安心して入隊させることが出来ます。」等の嬉しい感想を沢山頂きました。 筑西地域事務所は、今後も各種イベント等を通じ自衛隊をアピールするとともに、自衛隊の事をより良く知ってもらうための様々な活動を行っていきます。

  

感謝状を贈呈

自衛隊記念日である令和3年11月1日(月)、筑西地域事務所は、自衛隊茨城地方協力本部長感謝状を茨城県立下妻第二高等学校に贈呈しました。
本来であれば、本部長から直接贈呈するところではありますが、新型コロナウイルス感染防止のため筑西地域事務所長が代理でお届けするかたちとなりました。
茨城県立下妻第二高等学校では、近年自衛官を進路選択肢の一つとして考える学生も多く、令和2年度は4名の入隊者を輩出しており、自衛官になった卒業生たちは立派な自衛官、社会人になるべく日々全国各地で鍛錬中です。近い将来、必ず成長した姿で母校を訪れてくれることでしょう。
筑西地域事務所では、今後も学校との連携を大切にし、説明会等を通じて自衛隊の魅力を最大限発信できるよう努めていきます。

  

結城市で職業ガイダンス 自衛官の魅力をPR

筑西地域事務所は、令和3年10月26日(火)結城市民情報センターで開催された「職業ガイダンス」に参加しました。
このガイダンスは、自衛隊に興味のある受験希望者等に対するもので、結城駅から直通で行ける立地の特性もあり、近隣の高校から約60名の参加者がありました。
会場に設けられた自衛隊ブースでは、担当広報官による自衛隊の概要や勤務内容について各種資料を活用し説明を行い、参加者からは「自衛隊についてあまりよく知らなかったが、丁寧な説明のおかげで自衛隊を身近に感じることができました」また、「自衛隊を就職の選択肢のひとつにしてみたい」等の感想が聞かれました。
筑西地域事務所では、今後も各種ガイダンスや説明会等を通じて、自衛官の魅力をPRし、募集基盤の拡充に努めていきます。

     

  

防災オートキャンプを支援「自衛官はやはり頼りになる」との参加者からの声

令和3年10月2日(土)、茨城県立さしま少年自然の家で実施された「オートキャンプ(防災体験)」を支援しました。
このオートキャンプは、災害時における車を使用した避難生活について体験するもので、参加者の方たちは広報官による救急法やロープワークの展示後、広報官のサポートを受けながらそれぞれの課目を体験しました。
実施中は皆真剣な表情でそれぞれの課目に取り組み、「いざという時の為に良い経験ができた」「やはり自衛官は頼りになる」「将来自衛官を目指したい」など、嬉しい感想を頂きました。
筑西地域事務所は、今後も様々なイベントを通じて防災意識の高揚とともに自衛隊の魅力をアピールしていきます。

     

  

オンラインによる説明会

令和3年9月9日(木)筑西地域事務所は、防大の受検を希望している生徒さんに対するオンライン説明会を開催しました。
開始当初は緊張と慣れないオンラインでの対話に若干戸惑っていた生徒さんでしたが、終盤にさしかかると自ら疑問点や不安に感じている事を積極的に質問する等、対面での説明と同様の成果を得ることができました。
筑西地域事務所では、これからもオンラインを活用した説明会の開催等、コロナ禍での厳しい行動制限に負けず、新たなる取り組みに積極的に挑戦していきます。

     

自主学習型説明会を開催

 筑西地域事務所は令和3年7月26日(月)~27日(火)の2日間、自主学習型説明会を開催しました。この説明会は、受験者が学習に集中できるよう筑西地域事務所の会議室を開放し、自学研鑚するとともに受験者相互に切磋琢磨できる新しい学習スタイルとして開始したものです。
期間中、休憩時は所員による自衛隊体験談や受験者同士が雑談をする姿なども散見され、相互に親睦も深まり、有意義な二日間となりました。
 ここでお知らせです。一般曹候補生の募集〆切は9月6日(金)となっています。志願しようか迷っている皆さん、進学、就職活動でお悩みの方、まだ間に合います!説明会も逐次開催しますので、自衛隊に興味がある方はお気軽に筑西地域事務所までご連絡ください。お待ちしております!(^^)!

  
  

公安系公務員合同採用ガイダンス(晃陽看護栄養専門学校)

令和3年7月10日(土)、筑西地域事務所は晃陽看護栄養専門学校(古河市)において、警察・消防・自衛隊の合同による「公安系公務員合同採用ガイダンス」を開催しました。
 今回のガイダンスは初めて3機関の合同による開催となり、自衛隊へ入隊した同校の卒業生が自身の体験談を披露する等、身近な先輩による現実的で分かりやすい説明に、皆さん熱心に耳を傾けていました。
 進路選択に迷っている皆さん、次はあなたが自衛官、そして人生の先輩としての体験談を、後輩の皆さんに話してみませんか?

  
  

公安系公務員合同採用ガイダンス

 令和3年7月3日(土)、筑西地域事務所は常総市生涯学習センターにおいて、常総警察署、水海道消防署、茨城海上保安部および自衛隊の合同による「公安系公務員合同採用ガイダンス」を開催しました。

コロナ禍の厳しい状況の中にもかかわらず、大学生や高校生など21名が来場され、各ブースでは説明を熱心に聞く姿が見られました。自衛隊ブースに参加された方からは、「体力面でついていけるか心配です」「女性の職場環境はどうですか」「採用試験の内容について詳しく教えてください」などの質問が寄せられたため、教育訓練や生活環境も含めた実生活の話をすることに留意しました。

自衛隊は一般的にきつい、厳しいなどのイメージがある一方、教育訓練等を通じて心身を鍛え、自己の成長も期待できるやりがいのある職業でもあります。

自分探しや可能性を追求したい方、一緒に働いてみませんか?是非お待ちしております。

  
  

本部長による表敬訪問

令和3年7月2日(金)、自衛隊茨城地方協力本部長は、昨年度多数の卒業生が自衛隊へ入隊した下妻第二高等学校、三和高等学校及び総和工業高等学校を表敬訪問しました。

本部長が御礼の挨拶を述べた後、筑西地域事務所の広報官が入隊した卒業生の近況を報告しました。「新隊員教育隊では厳しい訓練も同期と乗り越えることが出来ました」「部活動の経験からリーダーシップを発揮することが出来ました」「規則正しい生活を送って体が引き締まりました」など、卒業生からの頼もしい体験話で盛り上がり、終始和やかに懇談を終えることができました。

自衛隊は厳しくもやりがいがあり、自分を成長させる環境が整っております。今現在進路について悩んでいる高校生の皆さん、まだ間に合います!是非、自衛隊を将来の職業として考えてみてはいかがでしょうか。

  
  

自衛隊と警察の合同市街地広報

令和3年7月1日(金)、筑西地域事務所は募集解禁に伴い、古河駅をはじめ茨城県西地区各駅において市街地広報を実施しました。

古河駅では初めて自衛隊と警察が合同で市街地広報を実施したほか、広報支援として地元の自衛官募集相談員さんも駆けつけてくれました。この日は古河ケーブルテレビ株式会社によるTV撮影も行われ、自衛隊と警察の活動もあわせてPRすることができました。

自衛隊、警察共にやりがいのある公安系公務員です。TVを見て興味を持った高校生や大学生等の方はぜひ、茨城地本のホームページをのぞいてみてください!お待ちしております(^_-)-☆

  
  
  

中学校で職業講話

筑西地域事務所は、令和3年6月22日(火)に結城市立結城南中学校において、第2学年約70名を対象に開催された総合的な学習「職業人に学ぶ会」に参加しました。

はじめに「自衛隊のこと知ってる?」という質問を生徒に投げかけ、クイズを交えながら陸海空自衛隊の役割や職種について紹介しました。

質疑応答の時間では、「訓練はどんなことをしていますか?」などの質問があり、自衛隊を知らない生徒も興味を持ってくれたようで、講和後には「自衛隊には色々な仕事があることを知らなかったので、勉強になりました」の感想をいただくなど、とても有意義な講話となりました。

筑西地域事務所は今後も総合的な学習を支援し、将来の職業選択の一助となれるよう努めていきます。

  
  
  

ふれあいアジサイ祭りで募集広報

筑西地域事務所は令和3年6月12日(土)、筑西市で行われた「第14回ふれあいアジサイ祭り」に参加しました。
会場周辺では、青・ピンク・紫・白等、色とりどりのアジサイが咲き、訪れる方々を楽しませていました。当日は自衛隊ブースを県西生涯学習センター内に設置し、災害派遣パネルコーナーでは鬼怒川の氾濫、決壊の写真の展示により、自衛隊の活動について知っていただきました。
また卓上モニターには自衛隊音楽まつりと陸海空自衛隊の広報映像を流し、たくさんの小学生が見入って「大きくなったら自衛隊に入りたい」「潜水艦に乗ってみたい」等、広報官にとって嬉しい声も聞こえました。
筑西地域事務所は、今後もこのような地域に密着したイベントに積極的に参加し、自衛隊の活動に対する理解を深めてもらえるよう、その魅力を多くの方々に伝えていきます。

        

横須賀基地見学

令和3年5月15日(土)、筑西地域事務所は海上自衛隊の魅力を知っていただくため参加者と共に横須賀基地見学に行ってきました。 普段中々知る機会のない海上自衛隊の概要説明や艦艇見学など、貴重な体験をすることができました。 参加者も今後の進路を決める有意義な時間を過ごすことが出来たと思います。今後もこのような見学会を通じて、自衛隊の魅力を伝えていきます。 見学に来られた参加者の皆さん、お疲れ様でした。

公安系公務員合同採用ガイダンス

令和3年4月17日(土)、筑西地域事務所は三和地域交流センター(古河市)及び生涯学習センター(常総市)の各会場において、警察、消防、海上保安庁、少年鑑別所及び自衛隊による公安系公務員合同採用ガイダンスを実施しました。
自衛隊については、主に概要説明と海上自衛官による海上自衛隊の魅力について話をしました。参加者の方からは「今までよくわからなかった海上自衛隊に興味を持ちました」「海上自衛隊のイベントに行ってみたいです」などの感想をいただきました。
自衛隊の各種説明会やイベントは今後も実施予定です。筑西地域事務所までお問合せください。
生活情報誌(こがも、にしも)6月、7月号イベント掲載予定。こちらも是非お見逃しなく!!
地域事務所は、新天地でも自衛隊に関心のある学生さん、学校の先生及び保護者様などが気軽に来所していただけるよう、また、自衛隊への理解や将来の進路について少しでも皆様の気持ちに寄り添えるよう努力していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

新筑西地域事務所スタート

令和3年3月9日(火)、筑西地域事務所は筑西しもだて合同庁舎に移転後、初めて自衛隊茨城地方協力本部長による視察を受けました。
視察後、今年防衛大学校へ入校される予定者とそのご家族様が来所され、防衛大学校出身である本部長から入校前に激励をいただきました。!(^^)! 
地域事務所は、新天地でも自衛隊に関心のある学生さん、学校の先生及び保護者様などが気軽に来所していただけるよう、また、自衛隊への理解や将来の進路について少しでも皆様の気持ちに寄り添えるよう努力していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

一期一会の出会いに感謝

令和3年2月26日(金)、筑西地域事務所建物のオーナーである柴崎夫妻が自衛隊茨城地方協力本部(水戸市)において、本部長から感謝状を贈呈されました。
平成11年3月に筑西地域事務所を開所して以来、約22年間自衛官募集の基盤を提供して下さるとともに公私にわたり親身に接していただき、父母のように歴代の所員を支えて下さいました。
毎日、明るく楽しく職務に専念することができたのは、柴崎夫妻並びにご家族様のご理解とご協力の賜物と所員一同感謝しております。
令和3年3月4日(木)をもって新事務所へ移転しますが、今後も自衛隊への良き理解者として応援よろしくお願いいたします。本当に長い間、お世話になりました。

進路説明会(三和高等学校)

令和3年1月27日(水)、筑西地域事務所は三和高等学校進路説明会に参加しました。
高校1年生に対して進路の選択肢として自衛隊の概要等を説明するとともに、部隊での勤務経験を航空自衛官が披露しました。
生徒からも多数の質問があり、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
先生方にはこのような機会をつくっていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

入隊予定者懇談会

令和2年12月13日(日)、三和地域交流センター(古河市)において、入隊予定者やその保護者に対し、筑西地域事務所による入隊予定者等懇談会を実施しました。
入隊前の過ごし方、入隊後の教育隊等への心構えなど実際の体験談を、先輩隊員から披露してもらいました。
この懇談を通して、教育隊や部隊に対するイメージギャップがなるべく小さくなるよう努めました。
懇談会終了後、「今からしっかり子供と向き合い、家族も応援していきたい」「教育隊や部隊生活での厳しい現実を隠さず話してくれてありがとうございました」「入隊前に心構えを聞いて覚悟ができました」など、入隊予定者やご家族の方から感想をいただきました。
入隊予定者の皆さんには、厳しい教育訓練等を乗り越え、自らの成長と共に自衛隊人生を有意義に歩んでほしいと思います。
また、ご家族の方々には、お子さんの成長を見守りつつ励ましてほしいと思います。
最後にコロナ禍の中、施設提供にご協力して頂いた自治体の方々に感謝申し上げますとともに、今後ともよろしくお願いいたします。
来年も良き年でありますように(感謝)筑西地域事務所長

        

職業フォーラム

令和2年11月26日(木)、筑西市立下館小学校において、4年生から6年生に向けて自衛隊茨城地方協力本部募集課長による自衛隊の職業講話を実施しました。
「コロナ禍の自衛官の取り組みについて」をテーマに、生徒に対してクイズを取り入れながら、楽しく講話を行いました。
各学年の生徒達から、「自衛隊の階級を教えてください」「自衛官になるためには、どうしたらよいのですか」「防護服は何キロ位あるのですか」などの多数の質問があり、答えを熱心にノートへ書き留めていました。
今回の講話を通じて、自衛隊を理解し、身近に感じてもらえたらうれしいです。 下館小学校の皆様、職業フォーラム参加の機会を頂き、ありがとうございました。

        

坂東清風高等学校での自衛隊授業

令和2年10月20日(火)、坂東清風高等学校で自衛隊茨城地方協力本部長による講話及び第101施設器材隊による災害派遣器材説明を実施しました。生徒たちは、あまり聞いたことのない自衛隊の講話を熱心に聞いたり、めったに触れることのない災害派遣時に着るベストを試着したりして楽しく体験していました。
今回の授業を通じ、少しでも自衛隊を理解し、身近に感じてもらえたら嬉しいです。

        

下館第一高等学校表敬訪問

令和2年9月1日、自衛隊茨城地方協力本部長(野口1佐)は下館第一高等学校へ表敬訪問し、校長先生をはじめ防衛大学校や自衛隊に関心をもつ生徒の皆さんと懇談しました。

  

本部長が、防衛大学校在学時から幹部自衛官に任官した後の部隊勤務などの体験談を話すと、多数の質問があり、自衛隊への理解を深めてもらうことができました。   このような機会を先生方に設けていただき、ありがとうございました。

        

「あなたの魅力発見!アドバイス」のご案内

筑西地域事務所は、進路を考える皆さんに対して「あなたの魅力発見!アドバイス」を行います。自衛隊希望者以外の方でも参加できます。
自分の熱意や魅力を最大限にPRするために、自分を見つめ直すことは絶対必要です。昨年度は、多くの参加者が希望の進路に進むことができました。
緊張してうまく伝えられない、自分の姿勢や個癖の修正をしてほしいなど、心配な方は下記連絡先までご連絡ください。
参加人数に限りがございますので予約制にしています。よろしくお願いいたします。

連絡先:自衛隊茨城地方協力本部 筑西地域事務所
茨城県筑西市乙1040  AOIビル2F
TEL/FAX  0296(22)7239
平日08:30~17:15  休日・祝日は閉所(事前に要相談)
※休日・祝日は下記へご連絡ください
自衛隊茨城地方協力本部
茨城県水戸市三の丸3-11-9
TEL:(029)231ー3315
FAX:(029)231ー3316

  

公安系公務員合同採用ガイダンス

筑西地域事務所は令和2年8月4日、8月23日の2日間、公安系公務員合同採用ガイダンスを三和庁舎(古河市)で実施しました。本説明会は自衛官、警察官、消防官、海上保安官、法務教官を目指す方を対象とした説明会であり、県西地区の開催では初の試みになりました。

当初はコロナ禍の環境で説明会を実施できるかどうか危ぶまれましたが、三和庁舎様のご協力と各官公庁の採用担当者の情熱により実施することが出来ました。

その甲斐あって、当日は部活動を終えて疲れているにもかかわらず参加してくれた高校生、遠方から参加してくれた専門学校生、お休みをとって参加して頂いた社会人及び保護者の方などが各ブースで実施された説明を熱心に聞いてくださいました。

来年度も、将来の進路に役立つような充実した説明会を開催していきます。

        

自衛隊説明会

筑西地域事務所は令和2年7月19日から8月18日までの間、計7回の自衛隊説明会を三和庁舎(古河市)、しもだて地域交流センター(筑西市)、石下庁舎及び豊田文化センター(常総市)、岩井公民館(坂東市)、千代川公民館(下妻市)の各会場で実施しました。

参加された学生、社会人及び保護者の皆様におかれましては、暑さとコロナ禍の厳しい環境にもかかわらず、足を運んでいただいて本当にありがとうございました。学校の先生におかれましても説明会へのご理解とご協力をいただき本当に感謝しております。今後も筑西地域事務所は地域の皆様に自衛隊の魅力を発信し、信頼されるような広報に努めていきます。

最後に本説明会のために厳しい環境下にもかかわらず施設提供にご協力していただいた自治体の担当者様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

  

筑西所からのご案内

自衛隊説明会について

  

令和2年7月19日、筑西地域事務所(所長・鳩貝昇2等陸尉)は、古河市三和庁舎内で説明会を実施しました。この説明会は、自衛隊受験に関する不安や疑問等を払拭してもらう趣旨で企画したもので、高校生11名の他保護者2名が参加しました。 自衛隊の概要説明や採用試験に関する説明をすると、はじめは緊張していた参加者も、説明会が進むにつれしだいに打ち解けてたくさん質問を寄せてくれるようになりました。 アンケートには「自衛隊は安定した職業として魅力がある」「入隊後の生活を知ることができた」「採用試験受験の参考になった」など様々な感想をいただきました。 筑西地域事務所は、今後も募集対象者、保護者に対する自衛隊の魅力や理解促進を図りたいと考えています。

        

入隊予定者等懇談会

 12月22日(日)、しもだて地域交流センターアルテリオにおいて「入隊予定者等懇談会」を実施しました。
  懇談会の前段は先輩隊員(県西地区出身)の自己紹介や部隊勤務などの体験談、後段は入隊予定者等と先輩隊員との懇談や入隊予定者等と先輩隊員の保護者同士の懇談など各グループに分かれて行いました。
  懇談では色々な質疑応答が交わされました。これから受験や入隊を控えている参加者に対して先輩隊員やその保護者からはそれぞれの立場での体験談やアドバイスをしていただきました。参加された方々からは「貴重な体験談が聞けて良かった」「子供の進路の参考になりました」とのお言葉をいただきました。
  筑西地域事務所は今後も地域の皆様に自衛隊を理解して頂き、信頼されるようより一層努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 次回の説明会の案内は末尾に記載しておりますので、自衛隊に関心のある方、進路についてお悩みの方などはぜひお越しください。

しもだて地域交流センター「アルテリオ」

 参加者

 先輩隊員

 保護者懇談

先輩隊員(陸上)との懇談

先輩隊員(航空)との懇談

女性自衛官との懇談

 保護者懇談

【自衛官採用説明会のご案内】

1 日  時:令和2年4月5日(日)13:00~15:00(受付12:30~)
2 場  所:しもだて地域交流センターアルテリオ2階会議室
3  対象者:学生、転職希望者、保護者など
4  実施内容:自衛隊の概要説明、先輩隊員による体験談及び懇談など
5  その他
 (1) 参加費は無料、定員は80名ですので下記連絡先までお申し込みをお待ちしております。
 (2) 参加の方には粗品をプレゼントいたします。
 (3) 定員となり次第、お申込み締め切りとさせて頂きます。
6  連絡先
  (1) 自衛隊茨城地方協力本部 筑西地域事務所  0296ー22-7239(TEL/FAX)
      平日09:00~17:30 土日祝休み。
  (2) 自衛隊茨城地方協力本部 029-231-3315

 |  過去の活動  |