トップ 自衛官を目指す 採用種目一覧 自衛隊幹部候補生

自衛隊幹部候補生とは

自衛隊幹部候補生とは一般・歯科・薬剤科のコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者(飛行要員含む)を養成する制度です。

「一般幹部候補生」「歯科幹部候補生」「薬剤科幹部候補生」と、幹部候補生の採用試験には3つのコースがあります。

大学の文系及び理工系から進む通常の幹部候補生コースが「一般幹部候補生」ここには、陸上自衛隊の音楽要員及び海上・航空自衛隊の 飛行要員が含まれます。大学の歯学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する歯科医官となる「歯科幹部候補生」。 大学の薬学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する薬剤官となる「薬剤科幹部候補生」があります。 各コースとも、採用と同時に陸上・海上・航空の各自衛隊曹長に任命され、幹部候補生として一定期間の教育を受けた後、一般幹部候補生は 3等陸・海・空尉(院卒者試験合格者は2等陸・海・空尉)に昇任、歯科・薬剤科幹部候補生は2等陸・海・空尉に昇任、幹部自衛官となります。

応募資格

一般

大卒程度試験
  1. 22歳以上26歳未満の者(学校教育法に基づく大学院の修士課程若しくは専門職大学院の課程を修了した者又はこれに相当すると認められる者
    (令和3年3月学位取得見込みを含む。以下「修士課程修了者等」という。)にあっては、28歳未満の者)
  2. 20歳以上22歳未満で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業した者(令和3年3月卒業見込みの者を含む。)又は外国における学校を卒業した場合で大学卒業に相当すると認められる者
  3. 現に自衛官(合格発表の日に自衛官に任官している見込みの自衛官候補生を含む。)である者については、22歳以上28歳未満(ただし、イに該当する者にあっては20歳以上28歳未満)の者
院卒者試験

修士課程修了者等で、20歳以上28歳未満の者(注)

注:6年生の学部(医学部、歯学部、薬学部(4年生課程を除く。)獣医学部)の修了者及びこれらの課程いずれかの修了見込みの者は、修士課程修了者等と同等の資格があると認める者として、院卒者試験を受験することができます。
大卒程度試験及び院卒者試験は、併願が可能です。

歯科幹部候補性

20歳以上30歳未満で、次の各号のいずれかに該当する者

  1. 学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)において正規の歯学の課程を修めて卒業した者
  2. 外国の歯科医学校を卒業し、又は外国の歯科医師免許を受けた者で、厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定した者

薬剤科幹部候補生

20歳以上28歳未満の者で、次の各号のいずれかに該当する者

  1. 学校教育法に基づく大学において、正規の薬学の課程(6年生の課程に限る。)を修めて卒業した者
  2. 外国の薬学校を卒業し、又は外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認定した者
  3. 平成18年から平成29年までの間に学校教育法に基づく大学に入学し、4年制薬学課程を修めて卒業し、かつ、学校教育法に基づく大学院において薬学の修士又は博士課程を修了した者であって、厚生労働大臣が、厚生労働省令で定めるところにより、①に掲げるものと同等以上の学力及び技能を有すると認定した者

応募期間

第1回

令和3年3月1日(月)~4月28日(水)まで(締切日必着)

第2回

令和3年3月1日(月)~6月18日(金)まで(締切日必着)

試験期日

第1回

一般

【1次試験】令和3年5月8日(土) 9日(日)
【2次試験】令和3年6月8日(火)~6月14日(月)のうち指定する日
【3次試験】(海上・航空自衛隊の飛行要員のみ。)
(海上)令和3年7月5日(月)~7月9日(金)のうち指定する日
(航空)令和3年7月17日(土)~8月5日(木)いずれかの期間を指定します。

歯科・薬剤科

【1次試験】令和3年5月8日(土)
【2次試験】令和3年6月8日(火)~14日(日)のうち指定する1日

第2回

一般

【1次試験】令和3年6月26日(土)
【2次試験】令和3年8月2日(月)~8月8日(日)のうち指定する日

歯科・薬剤科

【1次試験】令和2年6月26日(土)
【2次試験】令和2年8月2日(月)~8日(日)のうち指定する1日

試験種目

一般

【1次試験】筆記試験 筆記式操縦適正検査(飛行要員のみ)
【2次試験】小論文試験、口述試験、身体検査(ただし、飛行要員希望者のみ航空身体検査を実施)、音楽適性検査(聴音・視唱・楽器等・ピアノ・指揮検査。音楽要員希望者のみ)
【3次試験】(海上)航空身体検査(一部)
(航空)操縦適正検査、医学適性検査

歯科・薬剤科

【1次試験】筆記試験
【2次試験】小論文試験、口述試験及び身体検査

試験場所

一般

【1次試験】和歌山県内
【2次試験】陸上・海上・航空自衛隊別に全国の主要都市等で実施します(細部は、別途各人へ通知します。)。なお音楽要員希望者の試験場は東京都内で実施します。
【3次試験】細部は、別途各人へ通知します。

歯科・薬剤科

【1次試験】和歌山県内
【2次試験】陸上・海上・航空自衛隊別に全国の主要都市で実施(細部は、別途各人へ通知します。)。

合格発表

第1回

一般

【1次試験】令和3年6月1日(火)
【2次試験】(海上・航空自衛隊の飛行要員のみ)
(海上)令和3年6月28日(月)
(航空)令和3年7月2日(金)
【最 終】(陸上) 令和3年7月23日(金)
(海上) 令和3年7月30日(金)
(航空) 令和3年8月27日(金)

歯科・薬剤科

【1次試験】令和3年6月1日(火)
【最終 】(陸上)令和3年7月23日(金)
(海・空)令和3年7月30日(金)

第2回

一般

【1次試験】令和3年7月23日(金)
【最終】令和3年9月22日(水)

歯科・薬剤科

【1次試験】令和3年7月23日(金)
【最終】令和3年9月22日(水)

入隊後の流れ

Step1.幹部候補生の教育

幹部白日の養成機関である「陸上・海上・航空各自衛隊幹部候補生学校」での生活から、幹部候補生の教育が始まります。ここでは、初級幹部としての必要な知識と技能を学びながら、幹部として の資質を養っていきます。教育期間は、約1年間(歯科幹部候補生は約6返間)です。防衛基礎学、 戦術、戦史、戦技訓練、体育、服務、防衛教養、実技などの科目があり、陸上・海上・航空の特色 を生かした教育が行われています。卒業後一人前の幹部として活躍できるために、一貫した人材育成 が行われています。

Step2.将来の進路

資料請求・ダウンロード

資料請求フォーム
一般幹部候補生募集要項
歯科・薬剤科幹部候補生募集要項
志願票(一般)
志願票(歯科・薬剤科)
受験票

お問い合わせ

詳しくは下記またはお近くの窓口まで

問い合わせ先

自衛隊和歌山地方協力本部 募集課

住所

〒640-8287 和歌山市築港1丁目14-6

電話

073-422-5116

メール

recruit1-wakayama@pco.mod.go.jp