トップ 自衛官を目指す 採用種目一覧 航空学生

航空学生とは

海上自衛隊・航空自衛隊のパイロット等を養成する制度です。

入隊後は「航空学生」として全員が学生宿舎で団体生活を送りながら2年間基礎教育を受け、続いて飛行訓練を中心としたそれぞれの段階の操縦課程に進みます。

入隊後の流れ

海上自衛隊航空学生

山口県下関市の東橋に位置する「海上自衛隊小月教育航空隊」に入隊し、約4年間の教育、飛行訓練を経てパイロットや戦術航空士の資格を取得します。その後、部隊で約2年間の訓練を積み重ね幹部に任官します。

※戦術航空士・・・(Tactical Coordinator)通称TACO(タコ)と呼ばれ、戦術飛行の中心的役割を果たします。

航空自衛隊航空学生

瀬戸内海を望む山口県防府市にある第12飛行教育団に入隊し、約2年間、座学を中心とした基礎教育を受 けます。教育修了後、飛行幹部候補生として約2年間の飛行訓練を中心とした操縦教育を経て、パイロットの資格を取得。その証として「ウイングマーク」を授与されます。さらにその後約4ヶ月から1年で、戦開機、輸送機、救難機に分かれて教育訓練を受けて、各部隊に配属されます。

応募資格

【海上自衛隊】18歳以上23歳未満の者(高卒者(見込含)又は高専3年次修了者)
【航空自衛隊】18歳以上21歳未満の者(高卒者(見込含)又は高専3年次修了者)

募集期間

令和4年7月1日(金)~9月8日(木)まで(締切日必着)

試験期日

【1次試験】令和4年9月19日(月)
【2次試験】令和3年10月15日(土)~10月20日(木)のうち指定する1日
【3次試験】(海上)令和4年11月18日(金)~12月14日(水)のうち指定する1日
(航空)令和4年11月12日(土)~12月15日(木)いずれかの期間を指定します。

試験種目

【1次試験】筆記試験、適性検査
【2次試験】航空身体検査、口述試験、適性検査
【3次試験】(海上)航空身体検査(一部)
(航空)操縦適正検査、医学適性検査

試験場所

【1次試験】和歌山県内
【2次試験】1次試験合格通知でお知らせします。
【3次試験】詳細は海上・航空自衛隊航空学生採用要項をご確認ください。

合格発表

【1次試験】令和4年10月7日(金)
【2次試験】(海上)令和4年11月9日(水)
(航空)令和3年11月4日(金)
【最終】令和4年1月17日(火)

資料請求・ダウンロード

資料請求フォーム
パンフレット・航空学生募集案内
海上・航空自衛隊航空学生募集要項
志願票
受験票

お問い合わせ

詳しくは下記またはお近くの窓口まで

問い合わせ先

自衛隊和歌山地方協力本部 募集課

住所

〒640-8287 和歌山市築港1丁目14-6

電話

073-422-5116

メール

[email protected]