トップ 自衛官を目指す 採用種目一覧 予備自衛官補

予備自衛官補とは

一般社会人や学生の方を予備自衛官補として採用し、教育訓練修了後、予備自衛官として任用する制度です。
一般と技能の公募コースがあり一般公募では、採用年齢に適した皆さんなら、どなたでも応募可能です。
また、技能公募では、語学や医療技術、整備などの分野に精通した皆さんが応募することができます。

詳細は、自衛隊和歌山地方協力本部までお問い合わせください。

入隊後の流れ

教育訓練

招集教育訓練は、一般公募が3年以内に50日、合計400時間で履修。技能公募は2年以内に10日間、80時間で履修。なお、詳しくは制度の概要とあわせてご確認の上、最寄りの自衛隊地方協力本部までお問い合わせください。

一般公募(招集教育訓練)

全般

  • 招集教育訓練を3段階に区分し、それぞれ5日間の教育訓練(A〜Jタイプ)を設定
  • AタイプからJタイプへ順次に履修

各段階
【第1段階】初歩的な識能を付与する段階
【第2段階】戦闘行動に必要な識能を付与する段階
【第3段階】各種識能を総合化する段階

技能公募(招集教育訓練)

全般

  • 招集教育訓練を2段階に区分し、それぞれ5日間の教育訓練(技1・2) を設定
  • 技1タイプから技2タイプへ順次に履修

各段階
【第1段階】最も初歩的な識能を付与する段階
【第2段階】専門技能を発揮するため必要な職能を付与する段階

応募資格

【一般】18歳以上34歳未満
【技能】18歳以上で国家資格等を有する者(資格により53歳未満から55歳未満)

募集期間

【第1回】令和5年1月10日(火)~4月6日(木)
【第2回】令和5年6月1日(木)~9月21日(木)

試験期日

【第1回】
(Web試験期間)令和5年4月8日(土)~4月11日(火)
(口述試験及び身体検査)令和5年4月16日(日)
【第2回】
(Web試験期間)令和5年9月23日(土)~9月26日(火)
(口述試験及び身体検査)令和5年10月1日(日)

試験種目

筆記試験、口述試験、適性検査及び身体検検査

試験場所

詳細は、自衛隊和歌山地方協力本部までお問い合わせください。

合格発表

【第1回】令和5年5月31日(水)
【第2回】令和5年11月9日(木)

資料請求・ダウンロード

資料請求フォーム
パンフレット・予備自衛官採用案内
予備自衛官補採用案内(一般公募)
予備自衛官補採用案内(技能公募)
志願票
受験票

お問い合わせ

詳しくは下記またはお近くの窓口まで

問い合わせ先

自衛隊和歌山地方協力本部 募集課

住所

〒640-8287 和歌山市築港1丁目14-6

電話

073-422-5116

メール

[email protected]