伊東地域事務所

伊東地域事務所

伊東地域事務所は陸・海・空自衛隊の窓口として、護衛艦の体験航海・ヘリの体験搭乗・部隊見学等の手続きのお手伝いをしております。また、自衛官になるまでの採用試験から入隊までのお手伝いも行っておりますのでお気軽にご連絡ください。あなたのアクセスを所員一同お待ちしまおります。

お問い合わせ・アクセス

  • 〒414-0022 伊東市東松原町12-5 三浜ビル2F
  • 電話:055-737-9632 FAX : 055-737-9632
  • 担当エリア : 熱海市、伊東市、下田市、東伊豆町、西伊豆町、南伊豆町、河津町、松崎町

アクセスマップ


  • 西口2等海尉
    伊東地域事務所所長
    西口2等海尉
    **
  • 岩本1等陸曹
    副所長兼広報員
    岩本1等陸曹
    伊東市と西伊豆町を担当しています。元、空挺隊員です。趣味は武道に尺八、パドルボート、そのほかにもいろいろあります。遊ぶの大好き人間です。宜しくお願いします。
  • 則松2等陸曹
    広報員
    則松1等陸曹
    「30年8月から熱海市を担当しています陸上自衛官の則松(のりまつ)です。自衛隊は「人」を育てるところです。少しでも興味のある方はお気軽にご連絡下さい。資料請求だけでも構いませんので、ご連絡お待ちしております。」
  • 山口3陸曹
    広報員
    山口3陸曹
    平成31年3月から静岡地本の広報官になりました伊東市出身の「ぐっさん」こと山口3等陸曹です。以前の任務は、職種が施設科であることから、川や対戦車壕(戦車を落とすための穴)に橋を架けていましたが、地本の広報官としては、募集広報のため、学校と地域と自衛隊の間に橋を架け、元気ハツラツ伊豆半島南部を駆け巡ります。担当地域は、下田市、河津町、南伊豆町及び松崎町です。よろしくお願いします。

伊東地域事務所イベント情報


伊東所出来事 BLOG


6月の出来事

FM伊東で自衛官募集

2020年6月12日


FM伊東で自衛官募集

 伊東地域事務所(所長・永岡靖弘1等海尉)は6月12日(金)、事務所近くに所在するFM伊東なぎさステーションにおいて、生放送で情報を発信した。

 これは、伊東市募集相談員の市川氏の協力により実現したもので、毎回市民や地元で働く人をゲストに招く「さわやか情報局」という番組に、伊東所の副所長・岩本譲1等陸曹と広報官の山口晋太朗3等陸曹が出演した。

 岩本1曹は、千葉県習志野にある空挺部隊の出身で、御殿場市の普通科連隊を経て、平成20年から伊東市を中心に自衛官を募集するベテラン広報官。私生活について聞かれると、家庭では良き夫、良き父親であることをやや恥ずかしそうに答えていた。

 山口3曹は、昨年3月に神奈川県座間市にある施設科部隊から伊東所に来た新人広報官。夫婦ともに伊東市出身であることから、ラジオを聴いている伊東市民に地元で働ける喜びを伝えた。

 両名とも、迷彩服を着たときの真剣な表情とは違い、朗らかな優しい笑顔で受け答えし、 番組の最後には現在募集中の自衛官採用制度についてもしっかりとアピールした。今回の生放送後、同番組の再放送が4回あり、広く伊東市民に自衛官の顔について伝えることができた。

 伊東所はこれからも地域メディア等の協力を得て、自衛隊の募集広報に積極的に励んでいく。

FM伊東で自衛官募集

6市町で募集相談員委嘱状交付式

2020年6月10日


6市町で募集相談員委嘱状交付式

 伊東地域事務所(所長・永岡靖宏1等海尉)は、6月2日に河津町、松崎町及び東伊豆町、10日に熱海市、南伊豆町及び西伊豆町で行われた「令和2年度自衛官募集相談員委嘱状交付式」を支援した。

 本年は、新型コロナウイルスの影響で2年に一度行われる当該行事の中止が懸念されたが、各市町の防災担当者との連携により、対策を講じた上で、伊東所が担当するすべての市町で実施することができた。

 各市町長からは、連日の新型コロナウイルス関連ニュースで自衛隊中央病院をはじめとする各自衛隊医療関係者の活動が報道されていることや、大規模災害が発生した際は自衛隊の派遣救助活動に大きく期待していることが告げられた。

 本部長の宮川1等空佐、副本部長の大串防衛事務官は、6月1日に新型コロナウイルス災害派遣が終了したことを報告するとともに、自衛隊の本来の任務は「国の防衛」であることを改めて伝え、その任務を完遂するためには、元気な若人の力が必要不可欠であること、募集相談員の協力によって、毎年各市町から優良な入隊者が出ていることに感謝するとともに、引き続き更なる募集協力を依頼した。

6市町で募集相談員委嘱状交付式
  5月の出来事

下田市と伊東市で自衛官募集相談員委嘱式

2020年5月29日


下田市と伊東市で自衛官募集相談員委嘱式

 伊東地域事務所(所長・永岡靖宏1等海尉)は5月29日(金)、下田市役所及び伊東市役所において行われた「令和2年度自衛官募集相談員委嘱状交付式」を支援した。

 自衛官募集相談員は、防災や商工業などさまざまな分野で地域に貢献する方のうち、特に自衛隊の活動に理解が深い方を、市町の長と自衛隊静岡地方協力本部長が連名委嘱するもの。任期は2年間。募集案内所等の広報官とともに地域の中学・高校を訪問して、地元の中高生に自衛隊広報イベントを案内するほか、希望する保護者や学校の教諭に対して自衛隊の制度説明を実施している。

 午前は、下田市において福井祐輔市長と宮川知己静岡地本長から、4人の募集相談員に委嘱状が手渡され、宮川本部長は「現在の新型コロナウイルス環境下であっても、国の防衛や災害対処に備え、訓練を休むことはできない。引き続き、優秀な人材の確保にご協力いただきたい」と挨拶した。

 今回下田市からは、平成7年から継続して募集相談員を務めている川端元之氏、東部連絡会長の藤井英次氏のほか、新たに横山安博氏と井出政幸氏の2人が委嘱された。

 午後は伊東市において、小野達也市長と宮川静岡地本長から、小山敏雄氏、石井一徳氏、新名隆紀氏、村山茂氏及び市川登氏のベテラン5人に対し、「引き続きよろしくお願い致します」とのコメントとともに委嘱状が手渡された。

 伊東所は、昨年度5人ずつ自衛官を輩出した伊東・下田両市の募集相談員と連携し、今後も優秀な自衛官の募集に邁進していく。

下田市と伊東市で自衛官募集相談員委嘱式
月別

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp