• TwitterTwitter
  • InstagramInstagram
  • facebookTwitter

092-584-1881電話発信[ 1882 / 1883 ]

LEARNING

自衛隊について知っていただくため、総合学習支援を行っています。

「総合的な学習の時間」(文部科学省所管)への協力について

自衛隊福岡地方協力本部では、平成14年から実施されている「総合的な学習の時間」に対し、各小中学校の要望に応じて協力を実施しています。


【協力内容】

  • 自衛隊の概要説明
  • 自衛隊の装備品及び駐屯地・基地内の見学
  • 自衛隊車両等の体験搭乗
  • 訓練の見学・体験
  • 広報ビデオの上映
  • 隊員との懇談
  • 体験喫食(食事代として394円いただいております。)

  • 【申請要領】
    まずはお電話にてお問い合わせください。日程や人数を確認後、協力部隊と調整をいたします。
    協力部隊との調整がつき次第、学校からの職場体験の依頼(学校長名)の他、「総合的な学習の時間」に対する協力申請書に名簿を添えて
    自衛隊福岡地方協力本部 渉外広報室へ提出をお願いいたします。

    「総合的な学習の時間」に対する協力項目について

    課題例

      提供しうる内容

    1.自衛隊って? ・自衛隊ってなに?(自衛隊の存在意義)
    ・自衛隊ってなにするの?(自衛隊の役割)
    ・国を守るってどういうこと?(国土防衛)
    ・海外ではどんなことをやってるの?(PKO活動・国際貢献)
    ・災害の時には自衛隊は何をするの?(災害派遣活動)
    ・自衛隊の意外な一面は?(地域社会への貢献)
    ・普段は何をやっているの?(教育訓練等)
    ・自衛隊ってどんな仕事があるの?(職域の紹介)
    ・福岡県にも自衛隊はあるの?(福岡県内の陸・空部隊の紹介)
    2.体験学習 ・普段からどんな訓練をしているの?(訓練見学)
    ・どんな珍しい機材があるの?(装備品見学)
    3.地域(郷土)に関する学習 ・訓練場所(演習場)の利用状況
    ・演習場での訓練状況
    ・演習場内の自然環境(植生)保護施策等
    ・演習所の周りの地域住民等への安全に対する配慮
    ・実弾射撃場所と住宅地・登山道との位置関係等
    ・演習所施設の周辺環境に関する施策
    ・環境整備法に基づく施策
    ・自衛隊の存在が周りの市町村に及ぼす影響
    ・経済効果等
    4.国際的な視野に関する学習 ・国際軍事情勢
    ・自衛隊が参加したPKOや人道的な国際救援活動の背景にあった紛争・歴史までの自衛隊の果たした役割
    ・自衛隊と諸外国の軍隊との防衛(軍事)面での交流の意義及び内容
    ・PKO等参加者の体験談
    5.女性の社会進出に関する学習 ・自衛隊における女性自衛官の歴史
    ・経緯、職域の拡大、女性に関する施策
    ・女性自衛官との意見交換
    6.ボランティアに関する学習 ・自衛隊の予備自衛官の活用(ボランティアの元祖と位置づけ)
    ・即応予備自衛官との意見交換(志望動機・仕事との両立等)
    ・予備自衛官が働く企業への訪問
    7.職業に関する学習 ・進路としての自衛官(入隊動機等、隊員との懇談等)
    ・職場体験学習
    8.災害に関する学習 ・福岡県における自衛隊の災害派遣の実績
    ・福岡県の防災計画における自衛隊の役割
    ・災害派遣経験者の体験談
    ・災害派遣に用いる機材等の見学

    総合的な学習の時間日程例


    ※中学2年生15名を陸上自衛隊で受け入れた場合
    時間

      実施内容(場所)

    09:00~ 受け入れ(駐屯地正門)
    09:10~ 職場の概要(全般)説明(広報史料館)
    10:00~ 基本教練・駐屯地内見学(駐屯地内)
    12:00~ 昼食・休憩(隊員食堂等)
    13:00~ 体験・見学(グラウンド等)
    ※天幕展張や体験試乗など
    15:00~ 隊員との懇談・質疑応答(広報史料館)
    15:30~ 解散(駐屯地正門)

    CONTACT自衛隊に関するお問い合わせ