診療科紹介 外科

外科の概要

 入院を要する手術から日帰り手術まで、外科的治療の適応と判断される疾患に広く対応させていただいております。急性虫垂炎、鼠径ヘルニア、肛門疾患(痔核、痔瘻)、胆嚢結石症などといった良性疾患のみならず、胃癌、大腸癌、肺癌などといった様々な悪性腫瘍の手術も行っており、腹腔鏡や胸腔鏡を用いた低侵襲な手術を積極的に取り入れています。悪性腫瘍の治療に関しては、各臓器の治療ガイドラインに基づいた治療を御提供しており、手術のみならず、化学療法も行っております。また、疾患によっては、防衛医科大学校病院(埼玉県所沢市)や自衛隊中央病院(東京都渋谷区)と連携し、患者様に最適な治療を御提供できるよう努力致します。外傷など、緊急性を要する疾患に対しては、時間外でも可能な限り対応させていただきますので、まずは電話でお問い合わせ下さい。

形成外科の概要

  形成外科は、体の表面の外科です。皮膚良性腫瘍、悪性腫瘍、顔面や手足の外傷、傷跡、爪の変形、耳の変形、眼瞼下垂症、下腿潰瘍、腋臭症の治療など、形成外科領域全般の治療を行います。当院は保険診療での治療を行っております。美容外科などの自由診療やレーザー治療は行っておりません。

担当医紹介

外科
医師名 卒業年 学会専門医資格 博士 勤務形態
小川 智道
(診療部長)  
1997年 日本外科学会 専門医    常勤
身体障害者福祉法 第15条指定医
(ぼうこう又は直腸機能障害)
 臨床研修指導医
及川 功 2019年 常勤
小川 均 1992年 日本外科学会 専門医 医学 非常勤
江戸川 誠司 2001年 日本外科学会 専門医 医学 非常勤
日本循環器学会 専門医
インフェクションコントロールドクター
ICLSインストラクター
 
形成外科
医師名 卒業年 学会専門医資格 博士 勤務形態
佐々木 矢恵 2012年 日本形成外科学会専門医 医学 常勤
藤森 翔 2021年 常勤

このページトップへ戻る

 
  自衛隊横須賀病院では、
イベントや、講習会、院内の様子や
ニュースなど、当院の様子を
楽しくフォトギャラリーにて
ご紹介していきます。
 
   
  自衛隊横須賀病院では現在、
採用募集はございません。

 
   
   
このページトップに戻る
〒237-0071  神奈川県横須賀市田浦港町1766-1
TEL : 046(823)0270(代表) FAX : 046(861)8576
受付窓口 : 8:00〜11:00

※一般の方もご利用になれます。
内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・精神科・リハビリテーション科・脳神経外科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・歯科
Copyright © Japan Self Defense Forces HOSPITAL YOKOSUKA. All Rights Reserved.
地図はこちら