任務実績

ホーム > 航空救難団の活動 >任務実績>令和4年度任務実績

   令和4年度

令和4年5月11日(水) 青森県十和田市における山林火災空中消火 三沢ヘリコプター空輸隊

   5月9日(月)、青森県十和田市において発生した山林火災に関し、5月9日(月)20時00分、青森県知事から陸上自衛隊第9師団へ災害派遣要請があり、同時刻受理。5月10日(火)20時46分、陸上自衛隊東北方面総監からの災害派遣協力依頼に基づき、航空救難団は災害派遣を行いました。(活動中、合計約65tの放水を実施)

(動画)火災現場にて消火活動を行うCH-47J(音量にお気を付けください)

(画像)現場上空の様子

(画像)消火活動中のCH-47J



令和4年5月8日(日) 利尻空港から札幌飛行場までの患者空輸 千歳救難隊

   5月7日(土)16時40分頃、北海道総務部危機対策局から第2航空団を通じ、利尻空港から札幌飛行場までの患者空輸情報を入手しました。5月8日(日)02時17分、北海道知事から第2航空団司令へ災害派遣要請がなされました。同時刻、第2航空団司令からの災害派遣協力依頼に基づき、航空救難団は災害派遣を行いました。千歳救難隊のU-125Aが、02時35分に千歳飛行場を離陸、03時08分利尻空港に着陸。03時32分患者を収容、医師が搭乗し、03時44分利尻空港を離陸。04時20分札幌飛行場に着陸。04時37分患者移管を完了。04時47分札幌飛行場を離陸。04時54分千歳飛行場に着陸し災害派遣を終了しました。

(画像)患者収容の様子(利尻空港)

(画像)機内の様子

(画像)患者移管の様子(札幌飛行場)



令和4年4月23日(土)~    北海道網走市沖の観光船事故に係る災害派遣

   4月23日(土)の第2航空団司令からの災害派遣協力依頼に基づき、航空救難団は災害派遣を実施しています。


実施部隊:千歳救難隊、秋田救難隊、松島救難隊、百里救難隊、新潟救難隊、浜松救難隊、新田原救難隊、救難教育隊


【関連情報】

北海道網走市沖の観光船事故に係る自衛隊の災害派遣については、防衛省統合幕僚監部ホームページでも確認できます。
  ( 統合幕僚監部ホームページ )



(画像)U-125A出発準備の様子(千歳飛行場)

(画像)女満別空港に着陸したUH-60J

(画像)現場上空における捜索活動の様子

(画像)捜索活動のため千歳飛行場を離陸するU-125A

(画像)整備作業する航空機整備員(女満別空港)