1. HOME
  2. 自衛隊について学ぶ

自衛隊について学ぶ

自衛隊に関するQ&A

組織について

自衛隊には、現在、約22.7万人(2018年3月31日現在)の自衛官が働いています。詳細は、陸上自衛隊が約13.8万人、海上自衛隊が約4.2万人、航空自衛隊が約4.3万人であり、それ以外に統合幕僚監部等に約0.4万人の自衛官が働いています。
また、自衛隊における女性の割合は6.5%で約1.5万人の女性自衛官が働いています。2030年までに女性の割合を10%に増やす予定です。

防衛省・自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣で、防衛大臣の指揮下に陸海空自衛隊があり、防衛大臣を補佐する組織として統合幕僚監部や陸海空幕僚監部があります。陸上自衛隊には陸上総隊司令部と5つの方面隊、海上自衛隊には自衛艦隊司令部と5つの地方隊、航空自衛隊には航空総隊司令部と4つの航空方面隊があります。詳細は、陸海空自衛隊のHPをご確認ください。

陸海空自衛隊は、それぞれ任務遂行に必要な装備を保有しています。
陸上自衛隊は、戦車、火砲、ミサイル、ヘリコプターの他、人命救助システム、野外炊事車、野外入浴セット、野外手術システム等を保有しています。
海上自衛隊は、護衛艦、潜水艦、輸送艦の他、哨戒機等の航空機を保有しています。
航空自衛隊は、戦闘機、偵察機、早期警戒機、輸送機等の航空機の他、自動警戒管制システムや対空ミサイルを保有しています。
詳細は「リンク」を参照ください。

仕事と生活について

一般曹候補生を例に挙げて説明しましょう。入隊すると、まず、陸海空自衛官に必要な基礎的知識、体力を身につけるための共通教育が、3ヶ月から4ヶ月間行われます。共通教育終了時、職種・職域(技術系を含む。)が決定され、引き続き、その職種・職域に必要な基礎的知識、技術の習得のための教育が行われます。
その後も昇任、新たな仕事を担任する度に様々な教育を受け、定年までに教育を受けた期間が、勤務年数の約3分の1に達する人もいます。

自衛官の給与は、「防衛省の職員の給与等に関する法律」に基づき、階級、勤続年数に応じて支給されます。陸海空や男女の別による給与の差はありません。
また、一般的な諸手当の他、乗組手当、航空手当等自衛隊独自の手当も上乗せられます。賞与は年2回(6月・12月)、給与の4.5ケ月分が支給され、昇給も年1回あります。
自衛官候補生で入隊した40代の自衛官の給与は、年収約650万円程度であり、大企業の同年代社員と同程度の給与が支給されています。

自衛官のイメージから、休日の取得に不安を抱く方の声を多く聞きますが、自衛隊は週休2日制で、夏季及び年末年始の特別休暇、年間24日の年次休暇を取得することができます。訓練等の都合により、休日等に勤務することもありますが、その場合は代休を取得出来ます。また、男女ともに産休、育休、介護等休暇も取得可能です。多くの隊員は、春夏冬に9日程度の長期休暇を取得して実家に帰省したり、旅行に出掛けています。

自衛官は、幹部を除き、駐屯地・基地の生活隊舎に居住する義務があります。
しかしながら、住居費は無料で、駐屯地・基地内に売店等もあり生活基盤は整っています。勤務終了後は外出することもできますので、何の心配もありません。
なお、結婚した後は、駐屯地・基地外に住むことが出来ますし、年配の隊員も、許可を得て駐屯地・基地外に住むことが可能となります。

自衛隊は組織として行動しますので、団体生活を通じてお互いの信頼関係を築くのはとても大切なことです。団体生活は、慣れるまで堅苦しいと感じるかもしれませんが、お互いに悩みを相談したり、励ましあったりすることができ、人生の中でかけがえのない友人を得ることも出来ます。
団体生活における経験により、豊かな人間性が養われ、これは、再就職する際にも民間企業から高く評価されています。

現在の自衛隊の活動

国の平和と安全を守る自衛隊。その活動の今がわかります。是非、ご覧ください。

陸上自衛隊

現在の活動はこちら

海上自衛隊

現在の活動はこちら

航空自衛隊

現在の活動はこちら

統合幕僚幹部

現在の活動はこちら

まんがで読む防衛白書

「まんがで読む防衛白書」は、日本の防衛政策などについて、国民の理解を促進するため、若い世代を始めとする幅広い層に親しみのある「まんが」という媒体を用いて紹介しているものです。PDFをダウンロードしていただくことで対象の漫画を閲覧いただけます。

平成29年度版

防衛省・自衛隊の国内外での活動について、まんがで分かりやすく説明した冊子です。

PDFのダウンロード

平成28年度版

防衛装備品と防衛装備庁の任務を知ろう!

PDFのダウンロード

平成27年度版

日本とアメリカの絆を作る「日米安全保障条約」の新ガイドラインについて知ろう!

PDFのダウンロード

平成26年度版

国際社会で活躍する防衛省・自衛隊の任務と活動

PDFのダウンロード

平成25年度版

防衛省・自衛隊の国を守る任務と活動

PDFのダウンロード

平成24年度版

陸・海・空 3つのパワーを集結した統合運用

PDFのダウンロード

平成23年度版

東日本大震災における自衛隊の災害派遣活動

PDFのダウンロード

平成22年度版

ハイチにおける国際平和協力活動

PDFのダウンロード

平成21年度版

ソマリア沖・アデン湾における海賊対処

PDFのダウンロード

平成20年度版

国際平和協力活動って、何だろう?

PDFのダウンロード

平成19年度版

弾道ミサイルから日本を守る!

PDFのダウンロード

平成18年度版

漫画で読む防衛白書始まりました!

PDFのダウンロード

自衛隊についてのご質問はこちら

自衛隊の活動内容や入隊へのお悩みなどございましたらお気軽にお問い合わせください。