清水募集案内所

清水募集案内所

清水募集案内所は、静岡市清水区を担当エリアとして、自衛官の募集、自衛隊に関する説明、自衛隊のイベント紹介等を主な業務としています。自衛隊に興味がある方は、ぜひ一度清水募集案内所に遊びに来て下さい。

お問い合わせ・アクセス

  • 〒424-0822 静岡市清水区松原町2-15 清水合同庁舎3F
  • 電話:054-352-9100 FAX : 054-352-9100
  • E-mail : shimizu@rct.gsdf.mod.go.jp
  • 担当エリア : 静岡市(清水区)

アクセスマップ


  • 佐野1海尉
    清水募集案内所所長
    佐野1海尉
    平成31年4月1日付で清水募集案内所長として着任しました佐野です。富士宮市出身の海上自衛官で、これまではヘリコプターの整備をしていました。清水募集案内所長として、自衛隊に興味を持っていただけるよう沢山の魅力を伝えさせていただきます。宜しくお願いします。
  • 中島陸曹長
    副所長兼広報員
    中島陸曹長
    昨年10月から清水区南部を担当しています。23歳で入隊以来、自衛隊にお世話になっています。自分の人生は、自衛隊だけではありません。私のもっている数多の人生経験と自衛隊の知識を最大限活用して、誠心誠意お手伝いさせていただきます。迷ったら、まず電話で相談ください
  • 大石1等陸曹
    広報員
    大石1等陸曹
    清水募集案内所の大石1曹です。広報官として、まだまだ未熟な所ばかりですが自分なりに精一杯頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

情報誌「自衛隊清水」

(2019年度 PDF)

(2020年度 PDF)

Tweet to @Shizuoka_pco

清水所出来事 BLOG


3月の出来事

NEW東海大学合同企業説明会で自衛隊をアピール

2020年3月4日


東海大学合同企業説明会で自衛隊をアピール

 清水募集案内所(所長・佐野英和1等海尉)は3月4日(水)、東海大学海洋学部(静岡市)で行われた「東海大学合同企業説明会」に参加し、自衛隊の採用制度説明を行った。

 このガイダンスは同大学海洋学部の3年生を対象に行われ、会場には22の企業・団体がブースを開設し、参加した学生はそれぞれのブースで説明を受けた。

 自衛隊ブースには9人の学生が訪れ、清水所長の説明に熱心に耳を傾けていた。学生からは「自衛隊の採用制度が理解できました」「自衛隊を職業の選択肢として考えてみます」などの声が聞かれ、自らの将来に対して真剣に考えている様子が伺えた。

 また、「体力にあまり自信がないですが、訓練についていけますか」「免許や資格を保有していた方がいいですか」などの質問があり、清水所長が一人ひとりに丁寧に回答した。

 清水所は、このような説明会に積極的に参加し、自衛官を職業選択の一つとして考えてもらえるよう努めていくとともに、自衛隊に対する正確な情報を発信していく。

東海大学合同企業説明会で自衛隊をアピール
2月の出来事

静岡市から入隊する若者を激励

2020年2月23日


静岡市から入隊する若者を激励

 2月23日(日)、静岡市役所清水庁舎において「静岡市入隊激励会」が開催された。

 これは、静岡市、静岡商工会議所、静岡市自衛隊協力会、清水自衛隊友の会の4団体が共催したもので、この春、自衛隊に入隊する54人の若者のほか、入隊予定者の保護者、国会議員、県議会議員、市議会議員、静岡市自治会連合会、静岡県防衛協会、募集相談員中部連絡会、静岡自衛隊家族会、清水自衛隊家族会の会員なども参列し、盛大に開催された。

 静岡市長、市議会議長らは「自衛隊は我が国にとってなくてはならない頼もしい存在。静岡市から入隊される皆様に敬意を表する。これからたくさんの試練が待ち受けていると思うが、揺るぎない信念と決意を胸に頑張ってもらいたい」と激励の言葉を送った。

 また、静岡地方協力本部長・宮川知己1等空佐は「数多くの職業の中から国防の任務を志してくれてありがとう」と、入隊予定者を歓迎するとともに、参列した保護者にも謝意を述べた。

 続いて、入隊予定者代表として陸上自衛隊一般幹部候補生として入隊予定の太田智輝君が「このよう素晴らしい激励会を開催していただき、ありがとうございます。入隊後は日々の訓練を通し、同期と切磋琢磨することで自分自身に磨きをかけ、少しでも早く一人前の自衛官として認められるよう努力していきます」と決意を語った。

 最後に航空自衛隊浜松基地で活動する和太鼓チーム「浜松龍武太鼓」による激励演武が行われ、激励会は華やかに幕を閉じた。

 清水所は、今後も静岡市及び各協力団体と連携し、国防を志す若者達を積極的に支援していく。

静岡市から入隊する若者を激励

「銀ぶらマルシェ」で自衛官のお仕事を広報

2020年2月16日


「銀ぶらマルシェ」で自衛官のお仕事を広報

 清水募集案内所(所長・佐野英和1等海尉)は、2月16日(日)、清水駅前銀座商店街(静岡市)で行われた「銀ぶらマルシェ」において広報活動を実施した。

 このイベントは、地域振興を目的に毎月第3日曜日にコスプレイベントや出店等が開催されており、今回で50回目を迎えているもの。

 清水所は、陸上自衛隊の小型トラックの展示、重さ20キロの背のう(リュック)体験、自衛官制服の試着体験など、自衛隊を知ってもらうコーナーを設置。普段見ることのできない自衛隊車両の運転席や後部座席に座って写真を撮るなど、子供たちは興味津々な様子だった。背のう体験にチャレンジした来場者からは「とても重い」「自衛官はこの荷物を背負って訓練しているなんてすごい!」などの声が上がった。

 また、静岡地本マスコットキャラクター「しずぽん」も会場に登場。「しずぽんファンクラブ」会員の中学生などがしずぽんを誘導してコスプレイベントの集合写真に参加させるなど、しずぽんの知名度向上とイベントの盛り上がりに協力してくれた。しずぽんを見て駆け寄った来場者は「一見、自衛隊のマスコットとわからないくらいかわいいですね」と嬉しそうに記念写真を撮っていた。

 清水所は、今後も地域イベントに積極的に参加し、自衛隊への興味や関心を高めるような広報活動に努めていく。


月別

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp