沼津地域事務所

沼津地域事務所

沼津地域事務所は、沼津市・清水町・御殿場市・小山町にお住いや各種学校に通われている方々に、自衛隊について広く紹介し、自衛官を募集しております!  安定した職の公務員に関心がある方、自衛隊に興味のある方は、お気軽にお尋ねください!

お問い合わせ・アクセス

  • 〒410-0033 沼津市杉崎町6-20 法務局内1F
  • 電話:055-916-0605 FAX : 055-916-0610
  • 担当エリア : 沼津市、御殿場市、小山町、清水町

アクセスマップ


  • 羽中田2等陸尉
    沼津地域事務所長
    羽中田2等陸尉
    この春から沼津地域事務所長となりました、「ハナガタ」です。「誰かを守りたい!」や「自分のスキルアップ!」をしたいと思っているあなた、まずは沼津地域事務所に電話を下さい。知るところから始めましょう。みんなさんからの連絡を待ってます!
  • 山田陸曹長
    副所長兼広報員
    山田陸曹長
    沼津市西部地区を担当している山田です。自衛隊に少しでも興味のある方、お気軽にご連絡下さい。全力でサポート致します!!
  • 伊與田1等陸曹
    広報員
    伊與田陸曹長
    はじめまして!御殿場市・小山町を担当しています。自衛隊に少しでも興味のある方、まだやりたい事が見つからない貴方!!お待ちしています。資料請求も大歓迎です。
  • 梅野1等陸曹
    広報員
    梅野1等陸曹
    はじめまして!沼津市南部・清水町を担当しています。自衛隊に少しでも興味のある方、まだやりたい事が見つからない貴方!!お待ちしています。資料請求も大歓迎です。
  • 武尾2等空曹
    広報員
    武尾2等空曹
    御殿場市・小山町を担当している武尾です。入隊に関する事からイベント関係までお気軽にお問合せ下さい。「懇切丁寧」をモットーに対応させて頂きます。

沼津地域事務所出来事 BLOG


2月の出来事

御殿場市で自衛隊入隊予定者激励会開催

2020年2月24日


御殿場市で自衛隊入隊予定者激励会開催

 2月24日(月)、御殿場市が主催する「令和元年度自衛隊入隊予定者激励会」が御殿場市民交流センターにおいて開催され、自衛隊静岡地方協力本部長・宮川知己1等空佐及び沼津地域事務所長・羽中田大作2等陸尉と広報官が参加した。

 この春入隊予定の男子11人、女子7人が招待され、若林洋平市長、御殿場市自衛隊協力会・和田篤夫会長、御殿場・小山家族会・音野徳藏会長、隊友会御殿場・小山支部・古庄和裕支部長、県防衛協会・高田知副会長からそれぞれに、激励の言葉とともに記念品が手渡された。

 激励会では、来賓による激励の言葉の他、河野防衛大臣のビデオレター、国会議員や陸・海・空それぞれの幕僚長、陸上自衛隊東部方面総監、航空自衛隊中部航空方面司令官、海上自衛隊横須賀地方総監らの祝電が紹介された。

 入隊予定者は緊張した面持ちながら、名前を呼ばれると大きな声で返事をするなど、はつらつとした様子で激励会に参加。謝辞では、陸上自衛隊に一般曹候補生として入隊予定の御殿場高等学校3年の比良優さんが、入隊後の希望と期待、来賓への感謝の言葉を若者らしく述べていた。

 沼津所は、これからの自衛隊を牽引する若者たちを全面的にバックアップするとともに、新たな自衛官志願者の採用活動に向けて邁進する。

御殿場市で自衛隊入隊予定者激励会開催

小山町自衛隊入隊予定者激励会

2020年2月21日


小山町自衛隊入隊予定者激励会

 2月21日(金)、駿東郡小山町の健康福祉会館において池谷晴一町長が主催する「令和元年度自衛隊入隊・入校予定者激励会」が行われた。激励会には、静岡地本長・宮川知己1等空佐と、沼津地域事務所長・羽中田大作2等陸尉ほか沼津所の広報官も参加した。

 この春自衛隊に入隊・入校予定の男子6人と女子1人が招待され、小山町長、小山町自衛隊家族会塚本良光会長、県防衛協会高田知副会長、隊友会御殿場・小山支部中田政徳副支部長、募集相談員東部連絡会渡邊悦郎理事から、激励の言葉と記念品がそれぞれに手渡された。

 そのほか、河野太郎防衛大臣のビデオメッセージや国会議員、陸上自衛隊東部方面総監等の祝電が紹介された。入隊予定者はそれぞれの思いを決意表明に込めて、これから自衛官として歩んでいく将来への希望や国防に対する熱い思いを力強く語った。

 沼津所は、これからの自衛隊を牽引する若者たちを全面的にバックアップするとともに、新たな自衛官志願者の採用に向けて邁進する。

小山町自衛隊入隊予定者激励会

NEW専門学校生が陸上自衛隊を見学

2020年2月17日


専門学校生が陸上自衛隊を見学

 沼津地域事務所(所長・羽中田大作2等陸尉)は2月17日(月)、大原公務員・医療・観光専門学校沼津校(沼津市)の学生による陸上自衛隊駒門駐屯地(御殿場市)見学を支援した。

 この見学は、同専門学校の芹澤照之校長から依頼があり実施したもので、この春から2年生となる男子学生11人と女子学生5人が参加した。

 駐屯地に入った学生たちは陸上自衛隊の概要について説明を受けた後、同駐屯地に所在する国際活動教育隊を見学。同部隊は国際平和協力活動のため世界各国へ派遣される隊員に対し、派遣地域の状況に関する教育や活動に必要な各種実習を行なう部隊であり、このことを初めて知った学生たちは、これまでの自衛隊の国際貢献の内容や隊員たちの活躍に興味津々な様子であった。

 次に、戦車乗りである機甲科隊員を教育する機甲教導連隊を訪問。現在装備されている74式、90式、10式各戦車と16式機動戦闘車を実際に見学した。学生からは戦車の価格や走行速度、操縦に必要な免許等について次々と質問があり、その関心の高さがうかがえた。

 午後からは、自衛官として最も基本的な行動の一つである「気を付け」や「敬礼」といった基本教練を実際に体験するとともに、駐屯地資料館に保存されている歴史的に貴重な資料を真剣な面持ちで見学していた。

 最後は、駐屯地見学の目玉である第1戦車大隊の74式戦車に6人ずつ体験試乗。学生たちはエンジンやキャタピラー音と予想以上のスピード感に圧倒されながらも、安全確保に済々と努める隊員たちの姿に目を輝かせながら戦車の性能を体感していた。

 沼津所は、引き続き採用活動を実施するとともに、広報活動を積極的に実施していく。

専門学校生が陸上自衛隊を見学

御殿場西高校で職業ガイダンス

2020年2月14日


御殿場西高校で職業ガイダンス

 沼津地域事務所(所長・羽中田大作2等陸尉)は、2月14日(金)、御殿場市に所在する御殿場西高等学校の依頼により、自衛隊の職業ガイダンスを実施した。

 本ガイダンスは、同校の未来創造コースの2年生約120人を対象に、大学・短大4校、専門学校21校、地元企業4社により行われ、自衛隊のブースでは主に、自衛隊の任務・活動、陸上・海上・航空自衛隊の特色、福利厚生などの生活環境、そして給料や支給される各種の手当てについて説明した。

 生徒から、取得できる免許や営内生活、訓練の内容や体力作りなどについていろいろな質問が寄せられる中、先日放送された自衛隊を特集したテレビ番組の話題で上がり、陸上自衛隊のレンジャー訓練や海上自衛隊の水泳訓練などの質問に対して広報官は、自衛隊の中にはレンジャー隊員のように特殊任務をもって部隊の最前線で活動する部隊もあるが、後方部隊として物資の輸送や通信手段の確保、車両の整備や補給品の補充、けが人の手当をする職種もあり、幅広い仕事があることを説明。生徒たちはほっとした面持ちで広報官の説明に聞き入っていた。

 沼津所は、引き続き今年度最終の採用試験まで募集を実施するとともに、次年度の志願者が増えるよう重視して広報活動に邁進していく。

御殿場西高校で職業ガイダンス
月別

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp