三島募集案内所

三島募集案内所

三島募集案内所

三島募集案内所から、毎年30名以上の学生達が陸・海・空自衛官として入隊しそれぞれの部隊で大活躍しています。事務所は、JR三島駅北口から徒歩で約1分、お気軽にお訪ね下さ~い!

お問い合わせ・アクセス

  • 〒411-0033 三島市文教町1-9-10 ミシマ北口ビル4階 4D
  • 電話:055-989-9111 FAX : 055-989-9111
  • 担当エリア : 裾野市、三島市、伊豆の国市、伊豆市、長泉町、函南町


三島募集案内所 所長
松本2等陸尉

皆さんこんにちは、三島募集案内所の松本です。現在、就職・転職活動をされている皆さん、自衛官という職業を選択肢の1つとして考えて下さい。自衛隊は、怖い・キツイと言ったイメージをお持ちかと思いますが、私の経験をもとに、「魅力」と「やりがい」をお話ししたいです。是非ご連絡を下さい。


三島募集案内所
谷川1等陸曹

裾野市・長泉町を担当している谷川です。入隊・イベントに関する事等お気軽にお問い合わせください。 明るく・笑顔で自衛官を志す皆様のサポートを致します。三島募集案内所でお待ちしています!!


三島募集案内所
望月1等海曹

三島市(中郷西・三島南中学校地区)伊豆の国市及び伊豆市を担当します広報官の望月です。 全力で担当地区に密着して行きます!


三島募集案内所
松永2等陸曹

陸上自衛官の松永です。主に三島市と函南町を担当しております。自衛隊は特別職国家公務員で、とてもやりがいのある仕事です。自衛官という職業を、ぜひ職業選択のひとつに入れてみてください。人情味溢れる募集活動をモットーに、自衛官を目指す皆さんを最大限にサポートしていきます。笑顔でお迎えいたしますので、ぜひ気軽に三島募集案内所にお越しください。


ハローワーク制度説明会

ハローワーク三島で自衛隊の制度について広報官が詳しくご説明します。ぜひご来場ください。

ハローワーク三島 2F第3会議室

  • 10月11日(火)9:00 - 12:00


三島募集案内所出来事 BLOG

6月の出来事

NEW知徳高等学校合同企業説明会に参加

2022年6月14日

知徳高等学校合同企業説明会に参加

 三島募集案内所(所長・松本栄一2等陸尉)は6月14日(火)、三島学園知徳高等学校(長泉町)で実施された体験型合同企業説明会に参加した。

 この説明会は、生徒がさまざまな仕事を体験することで、職業選択の参考にするため行われたもの。

 当日は自衛隊のほか5社の企業も参加し、自衛隊のブースには約40人の生徒が訪れた。

 まず広報官と生徒が名刺交換を行い、自衛隊のPR動画を見てもらった後、自衛隊の任務や仕事、幅広い職域、取得できる資格、女性自衛官の活躍などを紹介した。

 次に、陸上自衛隊の小型トラックの見学を行った。初めて見る自衛隊車両に驚いている生徒も多く、興味津々な様子で運転席や助手席に座っていた。

 また、広報官が一般的な車と自衛隊車両の違いをクイズ形式で出題し、答えがわかると生徒から歓声が上がった。

 質疑応答では、「仕事が終わった後の時間は何をしているんですか」「土日は休みですか」「長い休みはありますか」「入隊すると教育があると聞きましたが、テストはありますか」といった質問があった。

 広報官が一つひとつの質問に丁寧に答え、最後に「自衛隊というと分からないことが多く不安に感じることもあるかと思いますが、教育や訓練、先輩からのアドバイスなどを通じて、みんな立派な自衛官になれます」と締めくくった。

 三島所は、今後も各学校と連携を深めながら理解向上を図り、自衛隊のイメージアップに努めていく。

知徳高等学校合同企業説明会に参加
  2月の出来事    

日本大学合同企業研究会

2022年2月24日

日本大学合同企業研究会

 三島募集案内所(所長・羽中田大作1等陸尉)は2月24日(木)、日本大学国際関係学部三島駅北口校舎(三島市)で行われた合同企業研究会に参加した。

 これは同大学が主催した多数の企業等が参加する就活支援事業で、静岡地本からは募集課長の山本健太郎2等陸佐が参加し、一般大学から入隊した経緯やこれまでの勤務経験などを踏まえ、自衛官という職業を紹介した。

 まず自衛隊のPR動画を見てもらい、その後、山本2佐が「『人のためになる仕事がしたい』と思って入隊する人が多いイメージだと思いますが、動画にあった通り、入隊の理由は人それぞれです。最初から高い志がなくても、入隊後にさまざまな教育や訓練などを通じて自分のスキルを向上させ、その後、徐々に志が芽生えてくるものです」と伝えた。

 また、自衛隊の任務のやりがいや多岐にわたる職種を説明し、質疑応答では学生から、受験に際しての勉強法や自衛官として必要な人物像といった質問のほか、「一般幹部候補生として入隊した場合、防衛大学校を卒業した人たちと仲良くなれますか」など、一般大学の学生ならではの質問もあった。

 山本2佐は、一つひとつの質問に自身の幹部候補生時代の経験談等を交えながら丁寧に答えた。

 山本2佐は最後に、「自衛隊にはさまざまな職種があり、これまでの経験や身に付けているスキルなどに関係なく、入隊後に自分の希望や適性に応じて仕事が選択できるのが一番の魅力だと思います。集団生活を通じて社会性も身に付き、仲間もたくさんできる仕事なので、厳しいことやつらいこともありますが、少しでも興味を持ったらぜひ挑戦してみてください」と締めくくった。

 三島所は、今後も各学校と連携を深めながら自衛隊の周知・理解向上を図り、イメージアップに努めていく。

日本大学合同企業研究会
   

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
[email protected]