静岡地方協力本部

静岡地方協力本部

地方協力本部は、陸上・海上・航空自衛隊の共同機関です。 静岡地方協力本部は静岡県全域において、自衛官等の募集、自衛官の再就職援護、予備自衛官等の管理など住民の皆様と防衛省・自衛隊を繋ぐ窓口として活動しています。

お問い合わせ・アクセス

  • 静岡県静岡市葵区柚木366
  • 電話:054-261-3151(代表) FAX : 054-261-3153
  • 担当エリア :
  • Mail
    (総務課・募集課・広報室)
    hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp
    (援護課)
    reserve1-sizuoka@pco.mod.go.jp

アクセスマップ


イベント情報


静岡地方協力本部出来事 BLOG


広報室

NEW静岡地本・宮川本部長がラジオで募集広報

2020年1月8日


静岡地本・宮川本部長がラジオで募集広報

 自衛隊静岡地方協力本部長・宮川知己1等空佐は1月8日(水)、エフエムしみず(静岡市)において、ラジオ番組「自衛TIMES☆静岡」に出演し今年の抱負を語った。

 この番組は、毎週水曜日の午前10時から、清水自衛隊友の会の提供で自衛隊のさまざまな活動を紹介。静岡市清水区を中心に放送されているほか、インターネットラジオでも聴くことができる。

 宮川本部長は、着任して1年目となった昨年を「募集と援護に邁進した年」と振り返った。特に「ふじのくに」の暖かい気候と県民性に触れて静岡県にとても愛着を持ったと話し、しかしながら県内でも少子化が進んでおり、日本を取り巻く安全保障環境はますます厳しく、台風被害等自然災害も心配される中、自衛官募集への影響をはじめ、隊員の充足率低下で今後も各種活動が心配され、日本の人口減少が「静かなる有事」と呼ばれている状況であることを伝えた。そして、今年も静岡地本の隊員が地域住民や各学校の理解・協力を得ながら、募集活動や援護活動に日々精力的に取り組んでいくと力強く語った。

 最後に宮川本部長は、今年も募集活動に邁進することを新春の抱負に掲げ、自衛官採用試験へのチャレンジを呼び掛けるとともに、ホームページやツイッターでは今年も自衛隊のイベント情報を積極的に発信し、多くの方々とのふれあいを大切にしていきたいとPRした。

 静岡地本は今後も宮川本部長を核心として、「ふじのくに」の県民に自衛隊の活動をさらにアピールし、自衛官への親近感向上を目指して広報活動に邁進していく。

静岡地本・宮川本部長がラジオで募集広報

No Content

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
TEL:054-261-3151 | 054-261-3152

hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp