浜松出張所

浜松出張所

浜松出張所は浜松市の一部(中区、南区、西区)及び湖西市(旧新居町を含む。)を担当エリアとして、自衛官の募集、自衛隊の広報、各種イベント紹介を行っています。所員一同皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・アクセス

  • 〒430-0929 浜松市中区中央1-12-4 浜松合同庁舎8F
  • 電話:053-454-4605 FAX : 053-454-4632
  • 担当エリア : 浜松市(中区、南区、西区)、湖西市

アクセスマップ


  • 村上3等空佐
    浜松出張所所長
    村上3等空佐
    浜松出張所長の村上です。 自称「浜松大好き人間」です。広島県出身ですが浜松に自宅を購入して、「空前絶後のォォ!超絶怒涛の自衛官ン~!浜松を愛しッ!浜松に愛された男ォオ!イェェエエイ!!」と叫んでしまうくらいです。 そんな浜松で出張所長が務められるのは本当に光栄なことだと感じています。今後は広報イベントや自衛官募集制度説明会などを積極的に開催していく予定です。
  • 氏家空准尉
    副所長兼広報員
    氏家准空尉
    浜松市中区及び西区を担当している航空自衛官の氏家(うじいえ)です。 市内のいろいろな場所に出没しますので見かけたら気軽に声かけてくださいね。
    ※主な出没場所
    少年サッカーのグラウンド
    浜松まつり凧揚げ会場
    お酒の飲める店etc…
  • 村松海曹長
    広報員
    村松海曹長
    浜松市中区の一部を担当する、海上自衛官の村松です。 西遠地区唯一の海上自衛官として自衛隊のPRに一役買いますのでお気軽にご相談ください。
    趣味:ツーリング、弓道、神社仏閣の御朱印集めetc
  • 武藤1陸曹
    広報員
    武藤1等陸曹
    湖西市と浜松市の西区の一部を担当する陸上自衛官の武藤です。 広報活動で使用している車には「静岡地方協力本部 陸 海 空 自衛官募集」のカッティングシートを貼って地区を回っています。 自衛隊に興味のある方、お気軽に声をかけてください。
    趣味:バイクツーリング、珈琲の焙煎
  • 桐林3等空曹
    NEW広報員
    桐林3等空曹
    浜松市南区と中区の一部を担当する航空自衛官の桐林です。自衛隊に関するご相談があれば勿論のこと、前任地では、航空機整備員として航空機の整備をしておりましたので航空機に関しての疑問がある際は、お気軽にご相談ください。
    趣味:料理・バイク・キャンプ・水泳・釣り・サーフィン・DIY・アニメ鑑賞・晩酌

-

浜松出張所出来事 BLOG


5月の出来事

NEW浜松商業高校企業懇談会「鮭の会」に参加

2021年5月1日


浜松商業高校企業懇談会「鮭の会」に参加

 浜松出張所(所長・村上雄一3等空佐)は5月1日(土)、県立浜松商業高等学校(浜松市)において開催された第11回企業懇談会「鮭の会」に参加した。

 同懇談会は、同校同窓会主催のキャリアミーティングで、来春就職活動を行う同校出身の大学生や同校の在校生を対象に行われ、29の地元企業等が参加した。

 自衛隊ブースでは浜松所の村松慎一郎海曹長が、訪れた生徒や学生に陸・海・空自衛隊の任務や職種、採用制度、自身の艦艇勤務での体験談等を紹介した。

 当日は卒業生、在校生あわせて約60人が会場を訪れ、自衛隊の説明を聞いた学生からは「自衛隊にはさまざまな職種があり、将来の職業選択のひとつとして検討してみたい」「女性が活躍できる場所も多いと聞いて安心した」「艦艇勤務で海外に行くことに魅力を感じる」などの感想が聞かれた。

 浜松所は、今後もこのような機会を活用して自衛隊の魅力をわかりやすく伝え、興味を持ってもらえるよう活動していく。

浜松商業高校企業懇談会「鮭の会」に参加
3月の出来事

NEW本部長が湖西市へ感謝状を贈呈

2021年3月22日


本部長が湖西市へ感謝状を贈呈

 自衛隊静岡地方協力本部(本部長・杉谷康征1等空佐)は3月22日(月)、湖西市役所において「静岡地方協力本部感謝状贈呈式」を開催した。

 これは、防衛基盤の育成に必要不可欠な自衛官募集に積極的に協力し、特に平成30年から継続して多数の入隊者を輩出するなど、多大な貢献に対し感謝の意を表すために執り行ったもので、静岡地本部長が感謝状と記念品を贈呈した。

 贈呈式後の懇談で湖西市長は、「職員が積極的に行動した成果を評価していただき大変嬉しく思います。これからも引き続き連携を密にして、積極的に協力していきたいと思います」と述べていた。

 浜松所は、今後も連携を強化し、効率的な自衛官募集業務を推進していく。

本部長が湖西市へ感謝状を贈呈
2月の出来事

7大学合同企業セミナーに参加

2021年2月17日


7大学合同企業セミナーに参加

 浜松出張所(所長・村上雄一3等空佐)は2月17日(水)、アクトシティ浜松展示イベントホール(浜松市)において、「7大学合同企業セミナー」に参加した。

 同セミナーは、静岡県西部及び愛知県東部地域に所在する7大学(静岡産業大学、静岡文化芸術大学、静岡理工科大学、常葉大学、浜松学院大学、愛知大学、愛知学院大学)が主催し毎年開催されているもので、昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためやむなく中止となり、2年ぶりの開催となった。

 今回のセミナーは実施日程を増やし、参加企業を分散することにより密を防ぎ、ブースにパーティションを設置するなど徹底した感染防止対策のもと実施された。

 浜松所のブースでは、氏家孝之准空尉が自衛隊の任務や具体的な仕事内容などを説明し、自身が経験した北朝鮮弾道ミサイル対処、東日本大震災に係る災害派遣、国連平和維持活動(ゴラン高原派遣輸送隊)における体験談等を話し、平和を維持する自衛隊の任務のやりがいや重要性を説明した。

 参加した学生らは真剣な面持ちで話に耳を傾け、終了後には「自衛隊の具体的な仕事内容を知ることができてよかった。仕事の多様性がとてもよく理解できた」「プライベートが充実できる勤務環境にとても魅力を感じた」といった感想が聞かれた。

 浜松所は、今後もこのような機会を積極的に利用し、学生たちに自衛隊の魅力を伝え、隊員確保に全力で取り組んでいきたい。

7大学合同企業セミナーに参加
1月の出来事

エアーパークで浜松学院高校の職業講話

2021年1月19日


エアーパークで浜松学院高校の職業講話

 浜松出張所(所長・村上雄一3等空佐)は1月19日(火)、浜松広報館エアーパーク(浜松市)において、学校法人興誠学園浜松学院高等学校の「職業講話」を支援した。

 これは同校の授業の一環で、年度に1回、2年生を対象に行われており、今年度で4回目。今回は公務員を志す生徒12人と引率の教諭2人が参加した。

 講師として村上所長が自己紹介をした後、自身の体験談や自衛隊の概要・任務等を持ち前のユーモアを交えながら説明した。

 質疑応答では「自衛官になった志望動機を教えてください」「自衛官に必要な資格、知識はありますか」「辞めたいと思ったことはありませんでしたか」など、終始和やかな雰囲気の中で多くの質問が寄せられ、生徒たちの関心の高さが伺われた。

 講話後はエアーパーク館内の展示や全天周シアター等を見学。生徒たちは実物の航空機を興味深く見学し、航空自衛隊について理解を深めていた。

 浜松所は、今後もこのような機会を活用して自衛隊への理解を深めてもらい、将来の選択肢の一つに結びつくよう努めていく。

エアーパークで浜松学院高校の職業講話

自衛隊の仕事とやりがいを高校生に紹介

2021年1月13日


自衛隊の仕事とやりがいを高校生に紹介

 浜松出張所(所長・村上雄一3等空佐)は1月13日(水)、静岡県立湖西高等学校(湖西市)で職業ガイダンスを実施した。

 これは、公務員予備校シグマライセンススクールの鈴木校長の紹介で実現したもので、広報官の氏家孝之准空尉と武藤哲也1等陸曹が公務員志望の2年生6人、1年生3人に対して説明会を行った。

 まず自衛隊の任務である「国の防衛」「災害派遣」「国際貢献」や、陸・海・空自衛隊の職種・職域の紹介をした後、それぞれが実際に経験した仕事の話をわかりやすく伝えた。

 生徒から「仕事のやりがいは何ですか」と聞かれると、武藤1曹は、東日本大震災の被災地に救援物資の輸送を行った際、現地で感謝の手紙をもらったことを紹介。手紙には「自衛隊さんありがとうね。頑張るね」「自衛隊の人が一生懸命働いてくれて助かりました」「また、前向きに生きていこうと思っています」などと書かれていたことを話し、この仕事のやりがいを生徒たちに伝えた。

 浜松所は、今後もさまざまな機会を通じて学校との関係を深め、生徒の進路選択の一助となるよう自衛隊の魅力を発信・紹介していく。

自衛隊の仕事とやりがいを高校生に紹介

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp