富士地域事務所

富士地域事務所

富士地域事務所は、自衛隊と市民の皆さんとの懸け橋となるよう募集・広報活動に努めています。自衛官を志す若人の道案内から自衛隊に関する質問、イベント情報など、あなたの将来の職業選択の一つとしてお役に立てるかもしれません。何でもお気軽にお尋ね下さい。

お問い合わせ・アクセス

  • 〒417-0041 富士市御幸町13-5 長谷川ビル3F
  • 電話:0545-51-1719 FAX : 0545-51-1719
  • 担当エリア : 富士市、富士宮市

アクセスマップ


  • 馬場3陸尉
    富士地域事務所所長
    馬場3陸尉
    富士所長に着任しました馬場です!地域の人に自衛隊を理解していただき、地域と自衛隊との懸け橋となれるようアクティブに活動していきますので、よろしくお願いします!!
  • 荻田陸曹長
    副所長兼広報員
    荻田陸曹長
    富士宮市担当の荻田です!明るく楽しく前向きに頑張ります!!(^_^)b
  • 2等陸曹 青島
    広報員
    青島2陸曹
    イベント・受験に関する事はお気軽にお問い合わせください! 自衛官を志す皆様のサポートを致します!!
  • 井上2海曹
    広報員
    井上2海曹
    富士市西部を担当しております! 自衛隊に関して気になること、質問等ありましたらお気軽にご連絡ください!お待ちしてます!!


富士宮市内在住の新規募集協力者紹介 風岡直宏氏 通称 たけのこ王!

富士宮市内在住の新規募集協力者紹介「風岡直宏氏 通称 たけのこ王!」

風岡氏はテレビ番組等で活躍しながら、富士宮市芝川でたけのこ農家を営んでいる。

この度、風岡氏から自衛官の募集についての協力申し出があり、風岡氏の所有する売店やテナント等にポスターを多数掲示していただくことになった。

風岡氏は協力申し出にあたり「自衛隊の昨今の活躍を目の当たりにし、自分でも何か協力できることは無いかを日頃から考えていた。個人で協力できることは限られるが、まずは自衛官募集のポスターを掲示して協力したい。今後の活動としては、積極的に自衛隊の研修等に参加し理解を深め、自衛隊の必要性を地元である、富士宮市、富士市で発信していきたい!」との言葉をもらった。

富士所は、今後も募集協力者と連携を図り、地域に対して自衛隊の重要性を発信する!!


たけのこ王潜入レポートNEW

風岡直宏氏 通称 たけのこ王!

第一回目は陸上自衛隊でも有名な滝ケ原カレーを食す!

GO

LIFE HACK 自衛隊OFFICIAL

LIFEHACK CHANNEL

危機管理のプロである自衛隊に伝わるノウハウを災害や事故のお役立ち知識へ

GO

富士市・富士宮市出身自衛隊隊員



イベント情報


富士所出来事 BLOG


2月の出来事

4月入隊予定者に対する滝ケ原駐屯地研修を実施

2020年2月25日


4月入隊予定者に対する滝ケ原駐屯地研修を実施

 富士地域事務所(所長・馬場久喜3等陸尉)は2月25日(火)、今年4月に入隊を予定する3人に対して、入隊前の不安を解消するため、陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地(御殿場市)部隊研修を実施した。

 動画を通じて陸上自衛隊の任務等について理解を深めた後、新隊員教育隊長から同隊の目的や役割について説明を受けるとともに、参加者がそれぞれ入隊に当たり不安に思うことを、直接隊長に質問。「入隊後、自分の時間はどのくらい確保できますか」「レンジャーを目指すにはどうすればいいですか」といった質問が聞かれ、隊長自らが丁寧に回答すると、参加者たちは安心した様子だった。

 その後、隊員食堂において隊員と同じメニューの昼食を体験喫食し「献立もさまざまで、飽きなさそう。入隊後が楽しみ!」と話していた。

 最後に、入隊後に生活を送る新隊員教育隊の隊員居室を見学。参加者からは「思っていたより明るい雰囲気」「ベッドが大きくて驚いた」との声が聞かれ、駐屯地広報陸曹から「4月の入隊を楽しみに待っています」との言葉を受け、部隊研修を終了した。

 研修を終えた入隊予定者たちは「不安でドキドキしていたけれど、新隊員教育隊長が直接、わかりやすく説明してくれたので安心できた。また、入隊後の部屋を確認でき、物心両面の準備の参考になった」と感想を話していた。

 富士所は、今後も入隊予定者の不安を解消し、憂いなく自衛隊に入隊できるよう理解促進を図り、国防を担う隊員を確保できるよう邁進する。

4月入隊予定者に対する滝ケ原駐屯地研修を実施

富士市ハローワークで自衛官の採用をPR

2020年2月19日


富士市ハローワークで自衛官の採用をPR

 富士地域事務所(所長・馬場久喜3等陸尉)は、富士市ハローワークで2月4日(火)と19日(水)、自衛隊制度説明会を実施した。

 説明会には、自衛隊に興味のある社会人など6人が訪れた。今回は、国防の重要性と就職希望者のライフワークとのバランスに焦点を置き、自衛隊の中には幅広い仕事があり、一般社会で培った知識や技能を生かせることなどの説明にあわせ、自衛官の福利厚生についても説明すると「こんなに手厚いとは思っていなかった」「自衛隊は大変なイメージがあり就職活動の選択肢に入っていなかったが、基本的に週休2日で自分の時間も確保でき、家族との時間も作れそうなのでぜひ考えたい」との感想が多数聞かれた。

 また、「詳しい説明を聞いて、職業としての自衛隊がどのようなものなのか理解できた。知人等で就職を考えている人に、自衛隊を選択肢として紹介したいと思う」との声も聞くことができた。

 富士所は、今後も積極的にハローワークと連携し、説明会を通して自衛隊への理解促進を図るとともに、次世代の国防を担う志願者の獲得に邁進していく。

富士市ハローワークで自衛官の採用をPR

富士市役所で入隊激励会

2020年2月18日


富士市役所で入隊激励会

 富士地域事務所(所長・馬場久喜3等陸尉)が担当する富士市において2月18日(火)、「自衛隊入隊・入校激励会」が開催された。

 激励会は市役所で行われ、これから入隊・入校する16人の学生等が、少し緊張した表情で参加した。会場には、入隊・入校予定者の保護者のほか、富士市自衛隊家族会、富士市自衛隊協力会、静岡県防衛協会、募集相談員東部連絡会議から、会長や役員なども参列し、盛大に開催された。

 激励会において、富士市長、協力会会長、家族会会長らが、「日本の防衛を取り巻く環境がめまぐるしく変化し、大規模災害が多発する中で、多くの自衛官が現在も国民のために任務に従事している。さらに、新たな脅威である新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応で、自衛隊の存在感はさらに高まるとともに、任務が多様化している。皆さんはこれから崇高な任務に励んでいただくことになる。ぜひ頑張っていただきたい」と激励の言葉を送った。

 宮川本部長は「数多くある職業の中から自衛隊・自衛官の道を選択してくれてありがとう」と入隊・入校予定者及び保護者に対し、敬意と感謝を述べ、「入隊・入校を楽しみに待っている」と自衛官の先輩として期待の言葉を贈った。

 また、河野防衛大臣のビデオメッセージが放映され、入隊・入校予定者は、改めて気持ちが引き締まったようであった。

 最後に、防衛大学校に合格した県立富士高等学校の佐野真紀さんが入隊予定者を代表して「入隊・入校後は富士市出身者として、皆様に信頼される自衛官となれるよう心身を鍛え、国民の期待に応えられるよう努力いたします」と強い決意の言葉を述べた。

 一方、会場内の多くの参列者からも「頑張って」などと声を掛けられた入隊・入校予定者は「ありがとうございます。頑張ります」と答え、笑顔の中に新たな決意が漲っていた。

 富士所は、国家を守る、自衛官等の新たな一歩を後押しできるよう、各協力団体と連携していく。

富士市役所で入隊激励会
1月の出来事

休暇で帰省の高等工科学校生徒が近況報告で来所

2020年1月7日


休暇で帰省の高等工科学校生徒が近況報告で来所

 富士地域事務所(所長・馬場久喜3等陸尉)に1月7日(火)、昨年4月に陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県横須賀市)に入校した田畑俊生生徒と白井湧真生徒が、冬の休暇を利用して近況報告のため来所した。

 2人は5月の休暇の際にも来所してくれたが、その時よりも一段とたくましくなり、一緒に事務所を訪れたそれぞれの保護者からも「少し見ない間に逞しくなっていくので、成長が楽しみ!」との声が聞かれた。

 両生徒は「高工校での生活にもだいぶ慣れてきた。同期との生活が楽しい」「勉強で大変な時もあるが、充実している」とはつらつと語り、5月の時からは想像できないほど心強く感じた。

 また保護者から「今年の高工校の受験に関してどうですか」との質問があり、「合格者がいれば、入校者とその保護者として経験を伝えていきたい」との言葉が聞かれた。最後に2人は「休暇明けで日常生活に戻るのが大変ですが、気持ちを切り替えて頑張ります。次の休暇にまた来ます」と元気に富士所を後にした。

 富士所は、今後も入校した地元出身者との連絡を密接にし、学校訪問の際、卒業生の近況報告として先輩の活躍を紹介するとともに、受験者の両親等に対し情報発信していく。

休暇で帰省の高等工科学校生徒が近況報告で来所
月別

お気軽にお問合せください

自衛官募集・採用試験等のご相談はこちらからどうぞ

防衛省・自衛隊 自衛隊静岡地方協力本部(ちほん)
〒420-0821 静岡市葵区柚木366
054-261-3151 | 054-261-3152
hq1-sizuoka@pco.mod.go.jp