企業の皆さまへ:退職自衛官雇用

 自衛隊は、その精強性を維持する必要性から、自衛官の大半が若年定年制で53歳から56歳に、また、任期制では多くが20歳代の若さで退職します。
 自衛隊では、数多くの隊員が勤務で培った強い責任感、階級に応じた指導力と実行力、さらに職務ごとに身につけた高い技術を退職後も様々な分野で発揮し、社会に貢献できるよう、活躍の場を求めています。

敬礼画像

● 自衛隊における就職援護業務

● 人事・採用ご担当様へ PDF

● 求人票(ダウンロード) PDF

©2008 自衛隊群馬地方協力本部 All rights reserved.