• 潜水艦「せいりゅう」

    ■潜水艦「せいりゅう」 艦長

     令和3年10月、第3代せいりゅう艦長を拝命しました佐藤です。

     「せいりゅう」はそうりゅう型潜水艦の9番艦にあたる最新鋭の潜水艦であり、乗員もみな優秀であり士気も旺盛です。漢字では「清瀧」と書き、弘法大師が日本に伝えた真言宗醍醐派の守護女神である仏教の守り神清瀧権現に由来しています。 

     今後もその名に恥じぬよう、海の中を自由にそしてしなやかに駆け巡る龍神として祖国の守りを果たすべく、乗員一同一致団結し、全力で任務にあたる所存ですので、引き続きご理解ご協力を宜しくお願い致します。 

    せいりゅう艦長
    2等海佐 佐藤 純

    ■潜水艦「せいりゅう」 先任伍長

     はじめまして、このたび第4代先任伍長を拝命しました山口です。 

     潜水艦での勤務は太陽の光を浴びず、電波も届かない過酷な職場です。しかし、ここでしか得ることのできない貴重な経験が私たち潜水艦乗員の誇りです。

    国を護るためにあなたは何ができますか。志を持った方を我々は全力でバックアップします。しして共に勤務しましょう。

    せいりゅう先任伍長
    海曹長 山口 良平