トップページお知らせ・イベント情報→大地隊ニュース

大地隊ニュース

練習艦隊大湊入港

 平成31年4月4日(木)、大湊港に練習艦隊(練習艦「かしま」「やまゆき」、護衛艦「いなづま」)が入港しました。
 練習艦隊には、今年3月16日(土)広島県江田島市にある海上自衛隊幹部候補生学校を卒業した初級幹部約190名が乗艦しており、 今回の寄港は初級幹部に対する訓練である近海練習航海の途上大湊に入港したものです。
 入港行事では、大湊地方総監、むつ市長他、隊員、協力団体が出迎える中、宮下市長から「今日からこの大湊むつ市を心の故郷としていただきたい。地域の皆さんと大いに交歓をし、 自衛官としてまた人として少しでも成長するお手伝いができればと心から感じている」と歓迎の挨拶をいただき、その後、 梶本練習艦隊司令官が「実習幹部は、早速今日からむつ市近隣の各施設を研修していろいろ学ぶが、地域の方々の人情も肌で感じて欲しい」と述べました。
 実習幹部は2日間の研修やレセプション等を通じ、大湊、むつ市や下北半島の歴史や文化や食に触れ、市民との交流を深め、6日(土)朝に次の寄港地に向けて出港しました。
 練習艦隊は5月中旬まで近海練習航海を行い、その後、約5か月間の遠洋練習航海を行います。

ページトップ
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.